忍者ブログ
食事が終わったらりゅう君と訪れたことのある場所を廻ります。


かまえインターパークを出発して国道388号線を南下していると右手に高台が見えてきます。この高台は丸市尾津波避難地といって東九州道のトンネル工事で出た残土を利用して造った高さ20mの津波避難場所です。
 
 
  

そして津波避難所から国道を挟んだ反対側にはきれいな砂浜があります。ここは大分県内で屈指のキス釣り場として有名な丸市尾(まるいちび)湾です。




この画像は昨年の7月にりゅう君とここを訪れた時のものですが、その時の記事は ここ をクリックして下さいね。




ここには蒲江町では珍しい?魚屋さんもあります。幟の 『営魚中』 の文字が面白いですね。そして『すし処 魚一』 と書かれた看板もありましたが、こんな小さな集落にお寿司屋さんがあるのにはちょっとビックリです。でも新鮮な魚介類を提供してくれそうなので一度は訪れてみたいですね。
  
 
  

丸市尾湾からは来た道を戻って蒲江インターパークを通り過ぎて、さらに北上して道の駅・かまえ に寄りました。ここもりゅう君とは数え切れないほど訪れていますが、東九州道が開通してICのすぐ近くにかまえインターパークが出来てからはあまり寄ることも無くなりました。




ここは蒲江ICから少し離れた場所にあるからなのか?蒲江インターパークの賑わいに比べて駐車場はガラガラで閑散としていました。




物産館の横にはヤギ園と書かれた囲いがありましたが、囲いの中にヤギはいませんでした。日曜日だけどこかからやって来るんでしょうか?それにしても今年の道の駅はヤギが多いですね(笑)




ここにはこんな貼り紙もありました。ここはICから少し離れた地理的に不利な位置にあるのでライバル店に負けないように料理の値段を下げて頑張っているようです。




道の駅・かまえ を出発したら国道388号線をさらに北上してとっても広い砂浜で日本の渚百選にも選定されている元猿海岸へ着きました。りゅう君はこの広い砂浜でもよくお散歩をしていたので ここ をクリックして下さいね。




この建物は大分県マリンカルチャーセンターです。ここでは毎年春になると沖の定置網にかかったマンボウを一時的に保護して一般公開しています。マンボウの記事は ここ をクリックして下さいね。そしてここのレストランでは美味しい海鮮料理を食べられるので ここ をクリックして下さいね。




元猿海岸を出発して来た道をほんの少し戻るとこんな標識が見えてくるので、ここを右折したらすぐにトンネルを抜けて山道へと入ります。




急坂の山道を5分ほど走ると たかひら展望公園に到着です。ここでは毎年11月にのじぎく(野路菊)祭りが行われているのでその時の様子は ここ をクリックして下さいね。




たかひら展望公園は標高280mの山の上にあるので、ここからは日豊海岸国定公園の複雑に入り組んだリアス式海岸で、どこが湾の出口なのかも分からないような河内湾が眼下に望めます。




そして反対側を見るとすぐ下にはマリンカルチャーセンターが見えて、その先はどこまでも続く太平洋です。




久しぶりにここを訪れてみると以前は無かった幸せの鐘が設置されていました。
 
 
  

たかひら展望公園を出発したらそのまま海岸沿いの道を通って佐伯市街地まで出ます。でもリアス式海岸に沿って走る道路は深い入江をいくつも通るので距離は長いし、道路もカーブばかりで直線はほとんどありません。
  
  
  

リアス式海岸に沿って曲がりくねった道を走っていると対岸に鳥居が見えてきました。ここは熱帯植物と浜木綿に囲まれた江武戸神社です。江武戸神社の記事は ここ をクリックして下さいね。




佐伯市街に入ったら鶴望(つるみ)公園に寄りました。ここは大分県南地方に出かけた時には必ずりゅう君の散歩をしていた公園です。でももうここへ寄ることはないでしょうね。
 
 
 

大分県南地方はお家からも比較的近くて海もきれいなので、りゅう君とは最も多く出かけたところです。
今回は過去記事のほんの一部だけをリンクさせましたが、たくさんある古い記事を読み直していたらいろんな思い出が懐かしく蘇ってきました。
今回載せなかった津久見市や鶴見半島、大分県最南端の波当津など県南方面は見所満載なのでこれからゆっくりと載せていきますね。

 
 





PR
Comment
1
りゅうくんも、元気いっぱいでしたねぇ~。
いつも感心してみていますが、好き嫌いがなくて
健康そのものという感じですよね・・・ナイスですね。
りゅうくんも2度の人生を満喫した感じで
よかったですよね、最近のランは、暑いのか?
フローリングのあちこちで寝ています(笑)

RE.1
こんにちは、びびさん
古い記事を読み返していると本当にりゅう君は元気いっぱいのワンコだったんだなぁ~ってつくづく思います。
そしてあまり気にもしていなかったんですが、いつも笑ったような顔をしていましたねぇ~(笑)
りゅう君も真夏はフローリングの上をあっちこっち移動していましたよ。でもエアコンを入れたら速攻で真ん前へ移動していました(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
アーカイブ
P R