忍者ブログ
1

今回は佐伯市宇目町にある道の駅・宇目へ出かけました。
 

宇目町へはいつものように中九州道から国道326号線を通りましたが、道の駅・宇目の手前まで来たら、久しぶりにダム湖に沈む石橋の 『 田代橋 』 へ寄ってみました。この時期は例年水位が下がって、普段はダム湖に沈んでいる田代橋が姿を現しますが、この時はいつも以上に水位がっていて、田代橋の下には小川程度の水が流れているだけでした。
 
 
 

田代橋の下流側(北川ダム方面)を見ても小川のような流れがあるだけでした。北川ダムが完成する以前には、この辺りの渓谷にはこの様な小川が流れていたんでしょうね。




前回ここを訪れた時には田代橋へと続く道がぬかるんで近くまで行けませんでしたが、今回は水位が下がってからの期間が長かったのか? 田代橋へと続く昔の道は乾いていました。この道は今では田代橋が水没するために通る人もいませんが、かつては荷馬車なども通る主要な道だったんでしょうね?




田代橋のたもとまで来ました。橋の上には上流から流れてきた土砂が積もっていましたが、欄干には ゛明治四十一年四月成 ゛ と ゛たしろはし ゛ の文字がはっきりと刻まれていました。




田代橋の下の河原(湖底?)も完全に乾いて歩ける状態だったので、河原に降りて下からも田代橋を撮影しました。




田代橋に積まれたひとつひとつの石を近くで見たら、積み石の表面にはノミで削られたような跡もはっきりと残っていました。




田代橋の真下から下流側を眺めると、現在の道路となっている鉄骨製の新田代橋が谷を跨ぐように架かっているのが見えました。




ダム湖の水位が下がって姿を現した田代橋へは20年ほど前にも訪れたことがありますが、その時は欄干などの一部が崩落していて、今にも橋全体が崩れそうな感じでしたが、 地元の業者が無償で修復をしてこのきれいな姿を保っています。ダム湖の水位が上がれば再び姿を消す田代橋ですが、いつまでもこのきれいな姿のままで残っていて欲しいものですね。



ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村







PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[01/02 ルビたんママ]
[01/01 ルビたんママ]
[12/31 nicoママ]
[12/26 ろびんママ]
[10/30 nicoママ]
アーカイブ
P R