忍者ブログ
1

夫婦滝を出発したら黒川温泉を通り過ぎて、国道442号線をくじゅう高原方面へと進みました。
 

次に休憩をしたのは、やまなみハイウェイと国道442号線が交差する瀬の本高原の三愛レストハウスです。駐車場にはほとんど車が停まっていなかったので、もしかしてコロナウィルスの影響なのかな?と思いましたが・・・
 
 
 

建物の入口には定休日の貼り紙があってこの日はお休みでした。それよりもビックリしたのは、三愛レストハウスの名称がいつの間にか 『 瀬の本レストハウス 』 へと変更になっていました。
 
 
 

ここへはこれまでに幾度となく訪れていて、この画像は数年前にりゅう君と大雪が降った数日後に訪れた時のものです。三愛レストハウスは やまなみハイウェイの開通と同時に出来た施設で、私たちも若い頃からずっと親しんできた名前だけに名称変更はちょっと残念な気もしますね。
 
 
 

瀬の本レストハウスを出発したら、やまなみハイウェイは通らずに、国道442号線を竹田市へ向かって走ります。この辺りは くじゅう高原と阿蘇外輪山の中間点にあたり、阿蘇五岳が一望できるとっても見晴らしの良いところです。




しばらくすると国道442号線は大分県竹田市久住町へ入ります。




大分県に入ると国道442号線は左に久住山を、右に阿蘇五岳を望むなだらかな道になって、くじゅう花公園までやって来たら、正面に久住山を望む県道669号線 ( ぐるっと くじゅう周遊道路 ) へと左折します。




この日はポカポカ陽気で、標高の高い久住高原でも薄着で過ごせるような気候でしたが、景色はまだまだ冬色ですね。




しばらくすると、ガンジー牧場に到着してここで最後の休憩です。最近はコロナウィルスの影響でどこへ行っても人の気配がありませんが、ここは平日にも関わらず大勢の観光客で賑わっていました。 
   
 
ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村






PR
道の駅 小国ゆうステーション を出発したら国道442号線を通って、くじゅう方面へと進みます。
 

国道442号線が黒川温泉の手前まで来たら、『 夫婦滝 』 の看板が道路沿いに見えてきますが、この日は入口にあるお土産屋さんが定休日で駐車場へは入れませんでした。でも入口には ゛ 左へ30m 公共P・・・ ゛ と書かれた看板が立てられていたので、そちらへ向かうことにしました。




ここが国道沿いにある夫婦滝の公共駐車場です。画像には全体が写っていませんが、数台程度の車が停められそうでした。そして道路の先には滝入口の看板が見えていますが、ここがお土産屋さんのあるところです。
 
 
 

公共駐車場へ車を停めて遊歩道を歩き始めると、すぐにお土産屋さんの駐車場から夫婦滝へと向かう遊歩道と合流します。
 
 
 

遊歩道の合流地点から先は急勾配の鉄製の階段になっていて、手摺りにはたくさんの絵馬のようなものがぶら下げられていました。夫婦滝は二つの滝(男滝、女滝)が出会うところで、縁結びのスポットとして人気の場所なんですよね。
 
 
 

階段を下って行くと踊り場には看板があって、ふたつの川の滝が合流地で見られる夫婦滝は、日本で一ヶ所だけと書かれていました。
 
 
 

階段を下って河原へ出ると目の前に夫婦滝が見えます。左に見えるのが男滝で、右側が女滝です。二つの滝は合流して杖立川となって、小国町を経て日田市内を流れ、筑後川と合流して有明海へ注いでいます。
 
 
 

左側の男滝は、久住山系の湧水を集めて流れる田の原川から流れ落ちる滝で、落差が15mあります。




右側の女滝は、阿蘇、やまなみ の湧水を集めて流れる小田川から流れ落ちる滝で、落差が12mあります。そして滝の上には国道442号線が走っています。
     
 
 
ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村







三軒屋での食事が終わったら再び道の駅 小国ゆうステーションへ戻りました。


道の駅 小国ゆうステーションの前には数軒のお食事処やお土産屋さんが並んでいますが、りゅうママのお目当ては、画像に写っているソフトクリームを販売する 『 小国屋ジャージー 』 です。




このお店のソフトクリームは、阿蘇にある梅田牧場が飼育しているジャージー牛の朝搾りたての牛乳を、無添加でその日のうちに店舗に届けるので、生ソフトクリームと名付けられていて、りゅうママのお気に入りのソフトクリームのひとつなんですよね。




ここにはジャージー牛が描かれた駅名票のような看板がありますが、ジャージー牧場 ←→ あなたへ のフレーズがいい感じですね。




りゅうママはさっそくソフトクリームを買うためにひとりで店内へ入りましたが、このお店では色んな種類のソフトクリームの他にもカラアゲなどの軽食もあるようでした。




りゅうママが食後のデザートに買った牧場搾りたて 生ソフトクリームです。このソフトクリームは国道387号線沿いにある梅田牧場直営の『 農家レストラン カップル 』 というお店でも食べられますが、ここはまだ一度も訪れたことがないので、機会があればいつか訪れてみたいですね。



ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村







ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[03/03 nicoママ]
[02/16 NONAME]
[02/13 ルビたんママ]
[01/02 ルビたんママ]
[01/01 ルビたんママ]
アーカイブ
P R