忍者ブログ
2

食事を済ませたら関門トンネル人道を歩いて本州へ渡ります。
 

ノーフォーク広場にある 『港屋 千兵衛』 での食事が終わったら、海峡沿いにある 『めかり観潮遊歩道』 を歩いて関門トンネル人道の入口を目指します。
 
 
 

海峡沿いの遊歩道を10分も歩くと関門トンネル人道の入口へと下って行くエレベーターの前に到着します。
 
 
 

門司側の人道入口の近くにはおでん屋さんが道路を挟んで一軒あるだけで、他には何もありません。でもこのおでん屋さんは地元ではとっても有名なお店だそうです。
 
 
 

そして人道入口のすぐ横には無料の駐車場もありますが、数台しか停められない狭い駐車場なので私たちはちょっと離れたノーフォーク広場に車を停めて歩いてここまで来ました。画像の奥に写っているのが人道入口の建物です。




これからエレベーターに乗って人道のある地下へと向かいます。




関門トンネル人道は歩いて渡るのは無料ですが、ワンコは残念ながら通行禁止です。以前りゅう君とここを訪れた時に記念撮影をしていたらスピーカーから大音量で注意されてしまいました(笑)その時の様子は 過去の記事 をクリックして下さい。




さっそくエレベーターに乗り込みました。行き先ボタンはとってもシンプルで人道から地上に出るには地上ボタン、地上から人道へ下りるには地下のボタンを押すだけです。




でも階を表示するランプはB(地下)、G(地上)を除いて9つもあります。エレベーターは地下60mの人道まで一気に下って行くので目安として表示しているんでしょうね?
 
 
 

エレベーターが地下に到着して扉が開くとちょっと広いスペースになっていました。太い柱の周りにあるのはベンチでしょうか?




そして大きなパネルが壁に掲げられていました。これを見ると人道は車道の下に設置されているようですね。そして人道の長さは780mもあってトンネルの中間付近が福岡県と山口県の県境のようです。




ここには記念スタンプの台もあったので、さっそく関門TOPPAの門司側の記念スタンプを押します。




さぁ、これから本州(下関市)へ向けて関門海峡の海底に掘られた人道トンネルを歩いて行きます。




しばらく歩いていると人道は緩やかな下り坂から上り坂へと変わります。




そして上り坂へと差し掛かる辺りに福岡県と山口県の県境の表示が地面に書かれていました。この画像はりゅうママが左足で福岡県を、右足で山口県を踏んだ決定的な瞬間です(笑)
   
  
  

壁にも両県の県境を表すこんな表示がされていました。




山口県へ入ってしばらく歩くと人道の終点にある広場(エレベーターホール?)が見えてきました。




エレベーターに乗って地上へ出ると正面には無料の広い駐車場がありました。こちらは門司側と違ってたくさんの車が停められるようですね。
 
 
 

そしてその向こうには火の山が見えます。画像ではちょっと分かり難いですがちょうど登りと降りのロープウェイが交差してしるところでした。この山頂にある火の山公園へは昨年りゅう君と訪れているので 過去の記事 をクリックして下さいね。
 
 
 

人道入口の前には国道が走っていて交通量も多く、こんなお洒落な建物のイタリアンのお店や・・・
 
 
 

国道の反対側の海峡沿いにはちょっと高級そうな和食のレストランなどもあります。今回は時間もたっぷりあったので人道を渡った下関側で食事をしてもよかったですね。
 
 
 

これから国道を渡って関門海峡沿いにある 『みもすそ川公園』 へ行きます。
 
 
 

みもすそ川公園から眺めた関門海峡と九州本土です。関門橋の左側に小さく写っている建物が関門トンネル人道の門司側の入口です。私たちはこの海峡の下を真っ直ぐに歩いて来たんですね。
 
 
 

この画像はりゅう君と訪れた時に人道入口のエレベーターの前で記念撮影をした時のものです。私の不注意でワンコをこんなところにまで連れてきて係の人に迷惑をかけてしました。
これからみもすそ川公園の散策をしたら、再び関門トンネル人道を歩いて門司へと戻り 『めかり公園』 などへ寄ります。

 
 







PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
アーカイブ
P R