忍者ブログ
1

今回は大分県南地方へお昼ご飯を食べに出かけました。
 

 今回はちょっと遅い時間にお家を出発したので東九州道を利用しましたが、蒲江ICで高速を降りて蒲江インターパークへ寄ってみると物産館の前には何やら人だかりが出来ていました。
 
 
 

何事だろうと覗いてみるとタッチプールが置かれていて子供たちがカニや貝などに触れるようになっていました。でも左側にいるおじさんは高価なイセエビを獲っているような気が・・・?(笑)
 
 
 

りゅう君がいつもお散歩をしていた広場に行ってみると、お散歩中のワンちゃんがいました。長時間のドライブをしてここへやって来たワンちゃんにとってはありがたい広場ですね。
 
 
 

そして前回ここを訪れた時に不思議に思っていた水槽には本物の船が浮かべられて子供が乗って遊べるようになっていました。前回の記事 もクリックして下さいね
 
 
 

今回は大分県南方面へお昼ご飯を食べに出かけたので蒲江インターパークで食事をしてもよかったんですが、前回道の駅かまえ を訪れた時に 『開店当時の価格に挑戦! 海鮮丼』 と書かれたポスターを見てからずっと気になっていたのでこちらで食事をすることにしました。
  
  
  

お食事処の開店までまだ時間があったので道の駅の前にある港で少しだけ散歩をしました。ここはりゅう君ともお散歩をしたことがあるところですが、大分県南地方は黒潮の影響を受けて温暖な気候なのでこんな港でもサンゴや熱帯魚を見ることができます。
 
 
 

お散歩が終わったらお食事処へ行きました。ここは海鮮料理がとっても美味しい 『海鮮れすとらん 海鳴り亭』 です。ここでの食事内容については過去の記事の  ここ と ここ も見て下さいね。
 
 
 

お店の入口には前回訪れた時に見た 『開店当時の価格に挑戦! 海鮮丼』 と書かれたポスターが貼られていました。
 
 
 

さっそく店内へ入りました。私は当然 『海鮮丼』 を注文しましたが、りゅうママは 『あつめし』 を注文です。
 
 
 

私の注文した 『海鮮丼』 です。ご飯が全く見えないほど新鮮な刺身が乗っていて、刺身は食べても食べても無くならなくてご飯だけが先に無くなりました(笑) こんな事ならご飯を大盛りにしてもらえばとちょっと後悔です。これで1080円は絶対にお得ですね。
 
 
 

りゅうママが注文したのは魚の切り身を独特のタレに漬け込んで熱々のご飯に乗せた郷土料理の 『あつめし』 ですが、これもご飯が全く見えませんねぇ~




どちらの料理にも付いていた味噌汁ですが、中には大きな魚の切り身が入っていました。




『あつめし』 は最初はそのままご飯と一緒に食べて、次はだし汁をかけてお茶漬け風にして食べるので二度美味しさを味わえます。海鮮系があまり好きじゃないりゅうママもこれは大好物なんですよね。




私たちはちょっと早い時間に入店したのでまだ店内はガラガラでしたが、気が付くといつの間にか店内はほぼ満席になっていました。




ここにはテラス席もあってワンコ同伴で食事も出来ます。でもここへは3度来たことがありますが、りゅう君とここで食事をした事は一度も無いんですよね。




この画像は東九州道の松岡PAでお散歩をした時のものです。この時はお散歩が終わったらそのまま高速を通って道の駅・かまえ へ行って食事をしましたが、その時もりゅう君は車でお留守番でした。一度はあのテラス席でりゅう君と一緒に食事をしてみたかったですね。






PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
[08/22 びび]
[08/21 nicoママ]
[08/17 びび]
[08/10 びび]
[07/31 ろびんママ]
P R