忍者ブログ
1

古い写真の整理をしていたら、まだ掲載していないりゅう君が元気だった頃のものがたくさん出てきたので紹介します。


この記事は2016年の冬ですが、これから向かうのはお家から30分ほどのところにあるJR久大本線の向之原(むかいのはる)駅からちょっと山道へ入った由布市狭間町の 『古民家食堂・春馬』 です。




古民家食堂・春馬へは大分市内から国道210号線を湯布院方面へと進みましたが、お食事処のある狭間町へはちょっと早く着き過ぎたので、りゅう君のお散歩をして時間調整をしようとすぐ近くにある狭間多目的公園へ寄りました。




この多目的公園はグランドなどもあるとっても広い公園で、ルールを守ればワンコのお散歩もOKなのでさっそくりゅう君のお散歩です。




車から降りたりゅう君はフェンスに貼られていたワンコの看板を見たのか?同じような格好をして軽快にお散歩を始めました(笑)




狭間多目的公園で20分ほどりゅう君のお散歩をしたら、ちょうど11時になったのでこれから古民家食堂・春馬でお昼ご飯をいただきます。ここは農家を改装してお食事処にしているところなので外観は農家そのものですね。




古民家食堂・春馬はワンコ同伴での入店は禁止なので、りゅう君はいつものように車の中でしばらくお留守番ですが、りゅう君は先にお店へと歩いて行ったりゅうママを目で追っています。




ここが古民家食堂・春馬の玄関です。




店内はこんな感じであまり広くはありませんが、お洒落に改装されていてとっても落ち着いた雰囲気の店内でした。




そして店内の一角には手造りのような薪ストーブ?がありました。この時は火が入っていませんでしたが、火が入ると暖かでいい感じでしょうね。




さっそく料理の注文です。りゅうママは 『国産牛ステーキ丼定食』 を、私は 『国産牛煮込み定食』 を注文しました。でもこの記事は数年前のものなので今はメニューが変わっているかもしれませんね?




りゅうママの注文した 『国産牛ステーキ丼定食』が最初に運ばれてきました。ステーキ丼のほかには漬物と味噌汁だけのとってもシンプルな定食ですね。




でもステーキ丼はご飯を包むように牛肉がたくさん盛られていてご飯が全く見えませんでした。お肉は超レアに焼かれていて、阿蘇のあか牛丼に負けないほどとっても美味でした。




こちらは私が注文した 『国産牛煮込み定食』 です。こちらも牛煮込みの他にライス、スープだけのとってもシンプルな定食でした。




でも牛煮込みのお肉は赤ワインでじっくりと二日間煮込んでいるそうで、口に入れたらとろけるような軟らかさで、しかもお肉は画像でも分かるように大きな塊がゴロゴロと入っていました。味がしっかりとついていたのでご飯にかけてカレーライスのような感じで食べても美味しいかも?ですね。




食事が終わって車に戻ると、りゅう君は僕のご飯は?って顔をしてこちらを見ましたが、今回のお店は料理がとっても美味しかったので、私もりゅうママもりゅう君のことはすっかり忘れて完食してしまったんですよね(笑)




                  ランキングに参加しました。ポチっと協力をお願いします。
   
            にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
            にほんブログ村     にほんブログ村
   








PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[05/18 日出爺]
[05/17 日出爺]
[04/22 nicoママ]
[04/09 ろびんママ]
[04/07 ろびんママ]
[03/02 JA広島果実連 及川正明]
[02/24 メロンぱんな]
[02/21 NONAME]
[02/20 NONAME]
[02/18 ろびんママ]
アーカイブ
P R