忍者ブログ
1

久地橋を見物したら国道500号線を通ってお家へと向かいます。
 

国道500号線を別府市方面へ走っていると、道路沿いにこんな看板が見えてきます。ここは全国でも珍しい野生スッポンの甲羅干しが見れるところです。スッポンの町・安心院ならではの看板ですね。
  
  


看板が立っているのは安心院盆地を抜けて、駅館川(やっかんがわ)と合流して周防灘へ注ぐ、津房川(つぶさがわ)沿いですが、そのすぐ上流には産地直売所で里の駅にもなっている 『小の岩の庄』 があります。
 
 


ここが野生スッポンの甲羅干しが見れる津房川です。そして里の駅・小の岩の庄は画像の上部に写っている建物です。ここは道路沿いに2~3台の車が停められる駐車スペースもありますが、小の岩の庄に車を停めても歩いてスッポンの見物に行けます。 
  
 
  

 この辺りは県北や福岡県方面へ出かける時にはよく通るところですが、今年はまだ一度もスッポンの甲羅干しを見ていないので、まだちょっと早かな?と思いつつも川面を眺めたら、今年初めての甲羅干しをしているスッポンを発見です。
 
 
 

この時は数匹の野生スッポンが甲羅干しをしていましたが、この日は川が少し増水していて、普段よりも露出している岩が少なかったので、このスッポンは自分の体よりも小さいような岩にしがみついて甲羅干しをしていました。




こちらのスッポンは甲羅干しをする適当な岩が無かったのか? 一回り大きなスッポンの上に乗って2匹で仲良く甲羅干し中でした。親亀の上に子亀を乗せて~・・・って状態ですね(笑)




野生のスッポンはとっても警戒心が強くて臆病なので、この時は100mほど離れた位置から望遠で撮影をしていましたが、カメラを向けたら親亀は子亀を甲羅に乗せたままで水中に逃げてしまいました。
  
 
 

でも水の中が冷たかったのか? 一匹だけはすぐにまた姿を現して、岩によじ登って再び甲羅干しです。
ここでスッポンの甲羅干しが見れるのは例年4月下旬頃からですが、りゅう君とお出かけをしていた頃は、梅雨の晴れ間によくこの光景を見ていたので、ここでスッポンの甲羅干しを見たら、なぜか梅雨をイメージするんですよね。   
   
   
   
   
ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村






 

    

PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/30 nicoママ]
[10/04 ルビたんママ]
[09/23 ろびんママ]
[08/31 nicoママ]
[07/29 ゆい]
アーカイブ
P R