忍者ブログ
1

食事が終わったら臼杵市街地方面へと向かいます。


ランチ&カフェ 野菜ごはん を出発したら国道10号線を少しだけ戻って野津町の中心部を過ぎたら大分県道502号線へ右折し、臼杵市街地方面へ進むと臼杵石仏の看板が見えてくるので休憩を兼ねてちょっと寄ってみます。




臼杵石仏はりゅう君と何度も訪れているので今回は石仏見学はしませんでしたが、ここには広い散策路があるのでりゅう君とよくお散歩をしたものです。正面の左側に見えている建物は4群ある臼杵石仏のなかの大日如来像がある古園石仏の覆屋です。




臼杵石仏は観覧料が必要ですが、散策路から望遠で撮影したらこんなにはっきり見えます。この石仏(磨崖仏)が臼杵石仏を代表する大日如来像です。




ここにはハス畑もあります。この時季はまだ辺り一面枯草状態で、ハスの花が見れるのは7月上旬頃からになりますが、その時の様子は 過去の記事 をクリックして下さいね。
 
 
 

ここには満月寺というお寺が近くにあって阿形(あぎょう)、吽形(うんぎょう)の一対の仁王像がありますが、右側の阿形はとってもユニークな姿をしています。
 
 
 

この仁王像が満月寺の阿形です。ウルトラマンのような顔をしていて腰をひねった姿は小島よしおの〝そんなの関係ねぇ!〝って感じですね(笑)
 
 
 

臼杵石仏周辺の散策が終わったら津久見市へと向かいます。津久見市では早春に咲く四浦半島の河津桜が有名ですが、山の上のほうにある青江ダム周辺では山桜も有名なんですよね。




臼杵市から津久見市へは山越えの国道217号線を通りましたが、市街地へ入る手前で大分県道204号線へと右折して数kmほど山道を登って行くと青江ダムに到着して満開に近い山桜が見えてきました。
 
  
 

青江ダム公園での山桜まつりは3月25日に終わりましたが、ここから1kmほど山を登った先にある松川展望台では4月1日に山桜まつりが行われるようです。標高が高いので山桜の見頃もここより一週間遅れなんでしょうね?
 
 
 

津久見市では早春の河津桜に始まって山桜、ソメイヨシノと3度もお花見が楽しめるのでいいですね。




青江ダム公園はダム本体のすぐ下流にあります。ここはきれいに整備されていてお花見やワンコのお散歩には最適なところですが、駐車場が少なくて数台停められるスペースが道路沿いに二か所あるだけなんですよね。
 
 
 

これから青江ダムの下流にある川のほとりまで下って行きます。川へ下る階段は画像でも分かるように一直線に下へと続いています。りゅう君がいたら大喜びして駆け下りて行きそうな急な階段ですね(笑)
 
 
 

川のほとりまで来ました。右側の柵のあるところは狭い遊歩道ですが、そのすぐ横には車道もありました。そして画像には写っていませんが車道の先は広場になっていたのでここも駐車スペースなんでしょうか?
 
  
 

しばらく山桜の鑑賞などをしたら元の場所へ戻ります。登りはダム本体に付属している点検用?の階段を登りますがこの階段も急ですね。
 
 


階段をかなり登ったところから見た青江ダムの堤体です。ダムに付属している階段は進入禁止の柵をしているところが多いので、ダムをこんな角度から見ることは滅多にないですね。




でもここまで登って来ても先にはまだ最後のジグザグになった階段がありました。




ダムの上まで戻って眺めた下流にある青江ダム公園の景色です。




青江ダムの上流側です。山の斜面にはちらほらと山桜が咲いています。




海が大好きだったりゅう君は県南方面へはよく出かけていましたが、青江ダムを訪れたのはりゅう君が我が家にやって来て間もない頃の一回だけでした。でもこんなに見事な山桜が見れるんだったらこの時季にも訪れてみたかったですね 。 
 


         ランキングに参加しました。ポチっと協力をお願いします。
   
            にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
            にほんブログ村     にほんブログ村









PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/18 ろびんママ]
[06/11 ルビたんママ]
[06/08 ろびんママ]
[06/06 ろびんママ]
[05/17 おばやん]
[05/16 ろびんママ]
[05/09 nicoママ]
[04/29 ろびんママ]
[04/20 nicoママ]
[04/17 ろびんママ]
アーカイブ
P R