忍者ブログ
1

臼杵市を出発したらさらに南へ下って津久見市を目指します。
 

臼杵城址を出発すると大きなマークが表示された工場が見えてきます。ここは大分県民なら誰でもが知っている九州一の味噌、醤油等の生産量を誇るフンドーキン醤油株式会社の本社工場です。ちなみにここにある醤油用の木樽はギネスブックに認定された世界一の大きさだそうです。
 
 
 

 津久見市街地を通り過ぎてトンネルを抜けたら四浦半島のつけ根へと出ます。大分県南地方はリアス式海岸の複雑な地形が続くのでちょっと前まではここへ着くまでに山越えのクネクネ道をいくつも通っていましたがトンネルが出来てとっても便利になりました。
 
 
 

四浦半島へ入って最初に寄ったのは 『うみたまご体験パーク つくみイルカ島』 ですが、今年の初めからメンテナンス休業中でオープンは2月7日になるそうです。ここには河津桜の大きな木があるのでオープンの時にはきれいな花が咲いているでしょうね。
  
  
  

つくみイルカ島を出発して次に寄ったのは四浦展望台です。つくみイルカ島から四浦半島の先端部へ向かう道にも新しいトンネルができているので、今ではこの展望台へのクネクネ道をパスして先へと進むこともできます。




ここはとっても景色のいいところで四浦半島の先端部やその先にある保戸島、さらには空気の澄んだ日には四国の三崎半島まで望むことができます。




この日は曇り空でしたがとっても空気が澄んでいて、四浦半島の先には四国の三崎半島が見えました。ここへは魚釣りなどで何十回と来ていますが、四国がこんなに見えたのは今までにほんの数回ほどしかありません。




展望台の駐車場には河津桜マップもありました。四浦半島では2005年から河津桜の植栽を始めて、今では半島全体で4600本もの河津桜を見ることができるそうです。




でも四浦半島の河津桜は2月の上旬から咲き始めて中旬頃に見頃を迎えるので展望台の周囲にある河津桜もまだこんな状態です。
 
 
 

展望台を出発して海沿いの道を目指して坂を下っていると道路沿いにもたくさんの河津桜が植えられています。そしてなかにはこんなに蕾が膨らんでもう間もなく開花しそうな河津桜もありました。
 
 


四浦半島の河津桜は住民が中心となって地域内の沿道などに植栽してきましたが、地区の方々の粘り強い活動や善意の苗木が贈られるなどによって年々本数が増えているそうです。
 

 

四浦展望台から海岸沿いの道に出てしばらく走っていると前方に保戸島が見えてきました。四浦半島の最先端部はもう間もなくです。でもここまで開花した河津桜は全く見ていません。




この画像は振り返って撮影したものですが、昨年9月の台風18号でがけ崩れを起こして道路が寸断された現場です。台風18号は津久見市でも市内全域に避難勧告が出て河川の氾濫などで大きな被害が出ました。
 
  
 

今は仮復旧が終わって片側交互通行で四浦半島の最先端部にある間元集落まで行ける様になりましたが、本来の道路は土砂に埋まってこの道路は海側を埋め立てた仮設の道路です。




土砂崩れの箇所を過ぎるともう間もなく半島の先端部で河津桜の植栽もここが最後です。画像では分かりませんが、この木には白色やらピンク色の小さな花がチラホラと咲いているようです。
 
 
 

これが一足早く開花した河津桜です。何年か前のこの時季に訪れた時にもこの場所の河津桜だけは一足早く花を咲かせていたんですよね。その時の様子は 過去の記事 をクリックして下さいね。
 
 
 

こちらの花はピンク色がきれいですね。四浦半島の満開を迎えた河津桜の様子も 過去の記事 をクリックして下さいね。
 
 
 

一足早く開花した河津桜を鑑賞して出発したらすぐに四浦半島の最先端部の間元地区に到着です。そしてこの先にはもう道がありません。漁港の向こうに見えるのはマグロの遠洋漁業が盛んな保戸島です。




保戸島は四浦半島から石を投げたら届きそうなほど近くにありますが、この島へ渡るには津久見市街地の津久見港から出ている離島航路の高速船で25分もかかるんですよね。




今回は一足早く開花した河津桜を載せましたが、ここを訪れたのは1月14日なので、このところの暖かさでつぼみもかなり膨らんでいるでしょうね。昨年は満開の河津桜を見れなかったので、来月になって満開を迎えたらもう一度四浦半島を訪れたいですね。




             ランキングに参加しました。ポチっと協力をお願いします。
   
          にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
          にほんブログ村     にほんブログ村



PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[02/22 ルビたんママ]
[02/13 ろびんママ]
[02/12 nicoママ]
[02/12 ろびんママ]
[01/20 nicoママ]
[01/03 ろびんママ]
[01/02 nicoママ]
[12/18 ろびんママ]
[12/02 ろびんママ]
[11/13 ろびんママ]
アーカイブ
P R