忍者ブログ
2

今日は天気が良かったので久しぶりに大分県南の海に出かけました。


今回は特に目的も無く大分県南方面の海へドライブに出かけましたが、最初に寄ったのは津久見市の四浦(ようら)半島最先端部の港です。漁港の先に見えているのはマグロの遠洋漁業が盛んな保戸島です。




ここは四浦半島最先端部に位置する津久見市間元(まもと)地区です。道路はここで行き止まりになるので、路線バスもここからは折り返しになります。ここへはりゅう君がいた頃には年に何度も訪れていましたが、りゅう君がいなくなってからは久しぶりの訪問です。




ここには小さな集落がありますが、年々廃屋や空き地が目立つようになって、この日は人の気配を全く感じませんでした。ここは以前は陸の孤島と呼ばれるほど道路事情が悪いところでしたが、道路が整備されるのとは反対に人口が減っていくのは寂しいことですね。




四浦半島では15年ほど前から地区の住民や地元企業の協力によって、半島全体に河津桜が植えられていて、毎年2月の中旬から下旬にかけては半島が河津桜一色になりますが、この時季はまだこんなに硬い蕾ばかりです。




でも何故か、間元地区のすぐ手前に植えられている河津桜だけは、例年1月になるとポツポツと花を咲かせ始めるので、年が明けると毎回のように、この早咲きの河津桜を見にりゅう君と出かけていました。




今回は例年よりも一か月ほど早く四浦半島を訪れたので、早咲きの河津桜は全く期待していませんでしたが、意外にもすでに花が咲いていました。これも暖冬の影響なんでしょうか?




ここに咲いていた河津桜は数輪ほどでしたが、膨らみ始めた蕾もたくさんあったので、寒波がやって来なければまだまだ蕾が開きそうな感じでした。




四浦半島の河津桜が満開を迎えるのはまだ二ヶ月ほど先の2月中旬からですが、大分県南地方に一足早い春の訪れを告げる河津桜なので満開が待ち遠しいですね。
      
 
 
ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村






PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[01/02 ルビたんママ]
[01/01 ルビたんママ]
[12/31 nicoママ]
[12/26 ろびんママ]
[10/30 nicoママ]
アーカイブ
P R