忍者ブログ
1

築城基地航空祭2019の午後最初のプログラムは、ブルーインパルスによるアクロバット飛行です。


午前中は厚い雲に覆われて、どんよりとした天気でしたが、午後になると急激に天気が回復して青空が広がってきました。ブルーインパルスのスモークは青空に映えるので、見事な曲技飛行が期待できそうですね。そして会場はいつの間にか6万人(報道発表)もの入場者で溢れ返っていました。




ブルーインパルスは6機でアクロバット飛行を行いますが、パイロットの紹介などがあった後、最初に離陸したのは、ブルーインパルスの編隊を先導する編隊長が乗る1番機です。




4機編隊でピッタリとくっついて飛行するブルーインパルスです。ブルーインパルスに使用される機体は純国産のT-4練習機(愛称:ドルフィン)ですが、この練習機は機動性、操作性などがとっても優れた練習機で、飛行訓練以外にも使用されています。




6機編隊でスモークを出しながら飛行するブルーインパルスです。雲が広がっていると、このスモークと雲が同化して迫力が無くなりますが、青空が広がってほんとうに良かったです。




ここから先は下手な説明をするよりも画像だけを見て下さいね。


 

  

  

  

  

  

今回は久しぶりにブルーインパルスのアクロバット飛行を青空の下で見物して感動しました。次の日曜日( 12月15日 )は宮崎県の新田原基地でも航空祭が行われるので行ってみたいですが、ブルーインパルスは来ないし、お家から片道200kmほどあるので恐らくパスでしょうね?    
        
 
 
ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村
 
 
 
 
 
 


PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/30 nicoママ]
[10/04 ルビたんママ]
[09/23 ろびんママ]
[08/31 nicoママ]
[07/29 ゆい]
アーカイブ
P R