忍者ブログ
佐賀関の白木海岸を出発したら臼杵市へと向かいます。
 

豊後水道の海岸沿いを通る国道217号線を南へ下って30分ほどで臼杵市街地へ到着したら、臼杵市観光交流プラザの無料駐車場に車を停めてお食事処のある八町大路へと向かいます。
   
 
 

ここへ到着したのはお昼ご飯にはまだちょっと早い時間だったので、食事の前に江戸時代の町並みが残る通りを少しだけ散策します。ここは駐車場から歩いてすぐのところにある臼杵藩主の 『稲葉家下屋敷』 です。




そして稲葉家下屋敷から続く石畳の先には八坂神社があります。




八坂神社からさらに古い町並みの残るなかを歩いて行くと白壁の倉庫のような大きな建物が見えてきました。




ここは 『久家の大蔵』 といって臼杵市にある蔵元で,地元では 『清酒 一の井出』 の銘柄で知られている久家本店が酒蔵として利用していた建物だそうです。 
 



さらに狭い路地を進んで行くとこんな光景が見えてきました。ここはとっても狭い路地ですが上手に車を家の中へ入れていますね(笑)




これからお昼ご飯をいただくお食事処もこんな狭い路地の奥にあります。




狭い路地を入って行った先にある古民家風の建物がこれからお昼ご飯をいただく 『みかくと木もれ陽』 です。
   

  

ここへは開店時間に合わせて来たので、一番乗りで店内へ入ったら中庭の見える明るい席に座りました。




さっそく料理の注文です。私はお店の名前が付いた 『みかく御膳』 を注文です。




そしてりゅうママはデザートの付いた 『ひめさま御膳』 を注文しました。




最初に運ばれてきたのは私の注文した 『みかく御膳』 ですが、直径が30cmはありそうな大きな蓋付きのお椀がひとつだけ出てきて一瞬・・・って感じでした。




でも蓋を外したら中には、握り寿司、白身魚のカルパッチョ、小鉢、揚げ物などが入った豪華な料理でした。




りゅうママの注文した 『ひめさま御膳』 です。揚げ物はみかく御膳と同じでしたが、こちらの料理にはお蕎麦や和菓子などがあって野菜料理も多くて、いかにも女性(ひめさま)向きのヘルシーな料理って感じでした。




食後にはコーヒーも出てきました。食後に中庭を眺めながら古民家風の落ち着いた店内でのんびりとコーヒーを飲むのもいいですね。




食事が終わってお店を出ると外は激しく雨が降っていました。駐車場に車を停めた時には雨が降る気配は全く無かったので傘を持って来なかったのでしばらく雨が止むのを待ちましたが・・・




雨はさらに激しくなって全く止む気配が無かったので、建物の庇の下をカニ走りしながら、雨宿りのできる庇のある建物を右へ左へと雨を避けながら八町大路を走りました(笑)




八町大路の入口付近までやって来たらこの先は駐車場まで雨を避けるところがないので、しばらくは空模様を様子見です。雨宿りをしたすぐ前には以前お昼ご飯を食べたことのある 『食彩旬味 吟』 がありました。ここでの食事については 過去の記事 をクリックして下さいね。




車に乗っても雨は止む気配が無かったので予定を変更してお家へ帰りました。これは白木海岸にある物産館の 『関あじ関さば館』 で買った佐賀関くろめ醤油漬けです。磯の香りと海藻独特のネバネバがあって、熱々のご飯に乗せたらとっても美味なんですよね。
 


         ランキングに参加しました。ポチっと協力をお願いします。
   
            にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
            にほんブログ村     にほんブログ村



 





PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[08/29 ろびんママ]
[08/24 ろびんママ]
[08/22 ルビたんママ]
[07/18 ろびんママ]
[06/11 ルビたんママ]
[06/08 ろびんママ]
[06/06 ろびんママ]
[05/17 おばやん]
[05/16 ろびんママ]
[05/09 nicoママ]
アーカイブ
P R