忍者ブログ
三の宮の景を出発したら国東半島の中央部を目指します、


出発するとすぐにりゅう君はりゅうママのひざへ上がってとってもリラックスしています、助手席にいる時にはこんな事は出来ませんからねぇ~




三の宮の景の前を通っている県道34号線から県道31号線へと入ってしばらくすると道路は山道になって民家も無くなりいよいよ国東半島の最奥部の両子寺が近づいてきます、




しばらく人の気配も無いような山道を進むと突然大きな交差点に出ます、ここはもう国東半島の中央部でこの交差点からは国東半島の海岸部へ向かって何本もの道が放射状に広がっていて交通の要所のようなところです、でもこの交差点には信号機が無いんですよねぇ~




カーナビを見たらこの交差点を中心に扇状に何本もの道が国東半島の中央部から海岸部へと伸びているのがよく分かりますよね、




交差点を右折すると走水トンネルが見えてきます、このトンネルの入口にある左側のレリーフは国東市安岐町出身で世界を歩いたキリシタンといわれているペトロ・カスイ岐部神父で右側は豊後高田市にある国宝の富貴寺でしょうか?
 
 
 

そして走水トンネルの反対側の入口にはこんなレリーフがあります、左は天念寺の修正鬼会(しゅじょうおにえ)で右は川中不動尊です、詳細は ここ をクリックして下さいね、
 
 
 

走水トンネルを過ぎるとすぐに両子トンネルです、ここに描かれているレリーフは田染荘(たしぶのしょう)の荘園の田植え風景とたわわに実った稲穂のようですね、
 
 
 

そして反対側に描かれているのは両子寺の仁王像です、ほんの10年ほど前までこの辺りは狭くて急坂、急カーブの続く走水峠を越えていましたがこの2つのトンネルが完成して国東方面へのお出かけがとっても便利になりました、




両子トンネルを抜けるとすぐに今日お昼ご飯を食べる予定の 『両子河原座』 の看板が見えてくるので道路を左折します、




左折して最初に寄ったのは国東半島にある寺院群の中山本寺として各寺院を統括していた両子寺です、ここには山門へと続く石段に国東半島で最大級の石造りの仁王像があってこの仁王像は国東半島の石仏群を代表するもののひとつで観光パンフレットなどには必ず登場するものです、
 
 
 

仁王像は金剛力士像といわれて寺院の表門などに左右一対で安置されていて開口した阿形(あぎょう)像と閉口した吽形(うんぎょう)像とがあります、この像は口を開けているので阿形像になります、




そしてこちらは口を閉じているので吽形像です、息を吐く阿形と息を吸う吽形が一対になっている事から息がピタリと合った行動をする阿吽(あうん)の呼吸のことわざの語源になっているんですね、今回はこの仁王像を見ただけですが両子寺の詳細は過去の記事の ここ を見て下さいね、




両子寺の仁王像を見たらすぐ近くにある両子河原座へ行きます、両子河原座は今通って来たばかりの県道に架かる橋のすぐ下にあります、




ここが両子河原座の入口です、




入口にはこんなボードがありました、『おそばを食べて秋を満喫して下さい』 の言葉が仏の里・国東らしくて嬉しいですね、




お食事処はまだ開店前でしたが店内へと入りました、奥の暖簾が掛かっているところがお食事処ですが休憩所やお土産の販売所はちょっと早めに開店しているようです、




ここがお食事処の隣にあるお土産の販売所です、




そしてお食事処の店内はこんな感じです、画像の奥にあるのが座敷席で手前にはテーブル席があります、そして窓際にはカウンター席もあるのでお一人様でも入り易いですよね、




飲み物のメニュー表です、水だし珈琲も美味しそうですが純米酒の 『走り水』 ってのがあるのを画像を整理していて気付いて買って帰ればよかったとちょっと後悔しました(笑)




そして料理のメニュー表です、どれもとっても美味しそうでしたがりゅうママは 『名物開運蕎麦』 を注文です、そして私は人気メニューの 『玉子たっぷりオムライス』 を注文しました、でも仏の里・国東でオムライスって不思議な感じですね、




さっそく料理が運ばれてきました、いつもはこれが〇〇でこれが〇〇ですって説明をするんですが今回は見たままで手前がオムライスで奥がお蕎麦です(笑)




りゅうママが注文した 『名物開運蕎麦』 にはお蕎麦とこんな料理がセットになっていました、お蕎麦は何割とは書かれていませんでしたがどの料理もとっても美味でした、
 
 
 

こちらは私が注文した 『玉子たっぷりオムライス』 です、一見普通のオムライスに見えますが・・・
 
 
 

オムライスの卵を崩したら中にはケチャップで炒めたチキンライスじゃなくて和風の鶏めしが入っていて不思議な感じがしましたがとっても美味でした、
 

 

食事が終わって車に戻りました、ここではりゅう君のお散歩をしませんでしたがりゅう君におイモのお昼ご飯をあげてからここを出発です、
ここを出発したら近くにある並石(なめし)ダム・こっとん村に寄ってりゅう君のお散歩をしてから大分空港のある安岐町方面へと出てお家を目指します。
 
 
  
  






PR
Comment
1
りゅうくん、いいにおいで笑っていますねぇ〜。
私もオムライス。
やはり、男性軍は、オムライス(笑)
真夏だとざる蕎麦が一番ですが・・・ねぇ〜。
1500円あまり、良い感じのお値段ですね。
こういう感じで2500円とかありますからね(汗)

それにしても、レリーフ、凄いですね。
いろいろ、頑張っている感じがして、いいですね、大分県!
とくに国東は、トンネルが多いのでこういう感じが出来て、
楽しくなりますよね。

RE.1
こんにちは、びびさん
本当はりゅうママの大好物がオムライスで私はどちらかというとちょっと苦手なんですよねぇ~(笑)
でもこのお店の人気メニューが開運蕎麦とオムライスでりゅうママがどうしても蕎麦を食べたいって言うので仕方なく注文したんですよ、でも中身がチキンライスじゃなくて鶏飯だったので美味しく頂きました、
国東半島はこの交差点を中心にどの方角へ行くにも立派な道を通れるようになってほんとうに便利になりました、でも山深いところですから久住などに比べたら観光客は少ないですねぇ~

2
私も食べたい。オムライス
こんにちは。
前回は名前もタイトルも無しで、ごめんなさい。
PC覚えたての、おばんです。上手に書けないのですが、
宜しくお願いします。

パパ、ママがりゅう君を可愛いがつてる様子がうかがえて、ほのぼのとします。
今月中旬に1泊2日で大分に行くので、参考にして、色々の所と、食事をしたいと思います。(湯布院ガーデンホテルドックラン&リゾート参考にしました)
我が家はいま3代目のヨーキーで10か月いたずら盛りの女の子 三番目なのでCoCoさん (3)~~~~です。

どーぞ宜しくお願いします。


RE.2
こんにちは、CoCo3さん
10ヶ月のヨーキーちゃんですか、若くて元気一杯で羨ましいですね、
りゅう君にもやんちゃ盛りの若い頃がありましたが我が家にやって来たのが10歳になってからなので若い頃のりゅう君は実家に帰った時にしか見た事が無いんですよねぇ~
最近では高齢の影響で体調の良い日と悪い日が交互にやってくるようなので今後はあまり遠出が出来ないかも?って少し心配ですが頑張ってお出かけします(笑)
またご訪問をお待ちしています。

3
ご無沙汰してます。
いつも、おじゃましてます。
国東なので、出てきました(笑)

変わらず、笑顔のりゅうくん、元気ですね。おじいさんとは、思えません。

三宮の景、桂川の遊歩道、うちのわんことぜひ、歩きたいと思います。
なにげなく通っていた道路。トンネル入り口のレリーフのご説明ありがとうございます。よくわかりました。
信号のない山の中の交差点、めったに車と出合いませんね(笑)
私は、新緑の頃と紅葉時の両子寺さん、好きです。

ところで、両子河原座の外のデッキ部分は、わんこはだめなのでしょうか?お店に聞かずに、うちのワンたちも、車でお留守番してもらいました。

りゅうくんとパパさん、ママさんのお出かけを見る度に、大分に、行きたくなります。来月あたり、行きたいなあ。。。



RE.3
こんにちは、くららさん
お久しぶりです、

国東半島はいいところですよね、
最近は道路も整備されて便利になりましたね、十数年前まではあっちのお寺、こっちのお寺って何箇所も廻るのは道路が狭くてカーブも多かったので大変でしたが今ではあの交差点を中心に日帰りでたくさんのお寺を廻れるようになりましたね、
もう間もなく紅葉の時期になりますが国東半島は最高ですよぉ~(笑)
両子河原座のデッキ部分は画像を見直していて初めて気付きました、私たちも最初からりゅう君は車でお留守番って決めていたので気にもしていませんでした(笑)
店員さんに聞いてみればよかったです。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/22 びび]
[07/19 びび]
[07/17 びび]
[07/08 ろびんママ]
[06/30 NONAME]
[06/30 ろびんママ]
[06/25 ろびんママ]
[06/24 nicoママ]
[06/24 トリテン]
[06/24 びび]
P R