忍者ブログ
 かぶと岩展望台を出発したら天空の道を目指します、


りゅう君はカーブが続く道を脚を踏ん張って耐えています、




前からはまたレトロな感じの車が走って来ました、高原の爽やかな風を受けて気持ちよさそうだね、




しばらく進むとミルクロードから左へと曲がる小さな道の入口にバイクや車がたくさん停まっていました、そして手前には小さなお地蔵さんがあったからここが天空の道の入口みたいです、
 
 
 

狭い道路脇の空き地にはたくさんの車が停まっていて左側には草原のほうへと歩いている人がいました、
 
 
 

天空の道が見れる絶景スポットは車道を下った先にもあるんだけど、こっちへ歩いて行ってる人が多かったのでこちらへ行ってみます、
 
 


 草原の上はすでにたくさんの人が通ったらしく踏み固められて道が出来ていてその先を歩いている人が数人いました、
  

  

途中で後ろを振り返ったらこんな景色が見えました、車道を下って行ったら戻りは坂をかなり登る事になるけど、こっちの道だとほとんど上り下りが無くて戻りも楽そうだね、
  
  
  

先を歩いていた人たちはすでに最先端部?に着いて天空の道か阿蘇の雄大な景色を眺めているようです、
 
 
 

そして車道を下って行った人たちもカーブから景色を眺めています、でもよく見たらバイクや車も停まっていたからもしかしたらこっちへ車で行ったほうが楽だったのかな?

 
 

ここは大観峰やかぶと岩展望台に勝るほどの眺望で阿蘇山などが見られるんだけど、阿蘇盆地の田んぼではすでに田植えの準備を始めていて水田には水が張られてキラキラと輝いていました、
 
 
 

ここはなだらかな草原の両側と先が断崖絶壁になっていて柵も無くて危ないのでりゅう君はママに抱っこされたままです、でもりゅう君は余裕で手乗りワンコみたいになっています(笑) 




最先端部までやって来ました、もうこの先は断崖絶壁で進む事ができません、でもここから下には天空の道が見えています、
 
 
 

ここから眺めたら車道を下りて行った人たちが景色を眺めていたカーブも見えています、こことあのカーブとどっちが景色がいいんだろうね?
 

 

ママが崖のギリギリまで行って天空の道を眺めてたからりゅう君は怖くて?目をつぶっています、




ここから眺めた天空の道です、まさに空に向かって道路が伸びているような見事な景色です、でもここは少し前までは誰も知らない?場所だったんだけど誰がいつ見つけていつから天空の道やラピュタの道って呼ばれるようになったんだろうね?




天空の道は正式名称は市道狩尾幹線って言う道路で誰でも通れるそうだけど、道路が傷んでいてすれ違いも出来ないほど道幅が狭いので地元の人以外はできるだけ通らないようにお願いしているそうです、でもバイクはたくさん走っていました、




天空の道を眺めるために下ばかり見ていたんだけど、ふと阿蘇中岳のほうを見たら噴煙が上がっていました、
 

 

そろそろ車を停めたところへ戻ります、戻り道でもりゅう君は手乗りワンコです、この辺りまで戻ると崖からちょっと離れるのでりゅう君も余裕です、




ここはなだらかな草原で前からも平坦な道を通って人が来ているのにママは何故か狭い道を登って行こうとしています、




そしてこんな狭い道を登りました、左は断崖絶壁なのにママは高いところが好きだからねぇ~(笑)




車を停めた天空の道の入口まで戻って来ました、ここは今は駐車場も案内の看板も無くて観光名所にもなっていないけれども、これだけの絶景だからすぐに観光名所になって大きな駐車場やお店ができるだろうね、




天空の道を出発したら来た道を北山展望所の交差点まで戻り、そのまま直進して阿蘇とは反対側の小国町方面へと行くマゼノミステリーロードに入ります、




マゼノミステリーロードに入ると今までのなだらかな草原が広がる景色から一変して雑木林の中の道になります、次の目的地はこの道をしばらく走ったところにあるパワースポットの押戸石の丘です、でもマゼノミステリーロードって変な名前だね、何がミステリーなんだろうね?
 
 
 
 




PR
Comment
1
おぉぉ〜、珍しいトラじゃないですかぁ〜、りゅうくん。
トライアンフTR-3だったか???
トライアンフTR-4は、高校生の時、2つ上の仲間と遊んでいたときに
整備士のその彼の兄さんが、ボロボロなのを持っていました。
そこで悪ガキ軍団(もちろん彼は免許を持ってましたよぉ〜)、
夜中に押し掛けで、エンジンをかけて遊んでいたら、途中で止まって
泣きながら、押して帰りました、まっ、1キロ以内でしたが(笑)

しかし、気持ちが良さそうだけど、怖いところですねぇ〜、
手乗り、りゅうくん(笑)
私もすかさず、目をつぶります(大汗)

RE.1
こんにちは、びびさん
久々のお泊りで宮崎へ行っていたので返事が遅くなりました、

早く記事を作らねばと思っているんですが・・・、まだこの記事の続きも残っているし先週は長者原から九重方面へとお出かけして、この時の記事もまだ作ってないし、なかなかのんびり、ゆっくりとお出かけにはならないですねぇ~(笑)

GW中のくじゅう、阿蘇方面はどこの駐車場にも必ず1~2台は名車が停まってますね、めったに見ない車ばかりですが普段は大事に保管されているんでしょうね。

2
無題
天空の道は観光スポットになりましたね
2年前の大雨でずいぶん道が傷んだそうですが
せっかくの観光資源、せめてバイクが通れるようになればいいのですが。(^^ゞ
マゼノミステリーロード、どんなミステリーが起こるのでしょう?
阿蘇の風景だけでも、別世界に行ったような気分になります

RE.2
こんにちは、トリテンさん
天空の道、修復が終わったのか?車もバイクも通れるようになってましたよ、
でも地元車優先の看板があったので一般車が通行すると地元の人の迷惑になりそうです、
それにとても狭くてすれ違いも出来ないような道ですから大きな車で通るにはちょっと勇気がいりますね、一歩間違えたら断崖絶壁を転落ですからね、
でもバイクはサーキットのように急カーブを走りまくってましたよ(笑)

3
無題
我が家は天空の道へは車道を歩いて降りましたが、カーブのところから見下ろすと目の前に何もありませんので、ホントに真正面に道があるように感じます。(ウォーカーの写真と同じ角度のようです)
車で降りて来た人が数台いましたが、下でUターンしたのか戻ってきてました。
でも、カーブと坂がキツイので、車で下るのは止めた方がよろしいかと…。

明日はくじゅう花公園にお出かけしてまいります♪

RE.3
こんにちは、信歩さん
我が家も道路を下ろうか?と迷ったんですが、この日はとても暑くて上り坂を戻るのが大変そうだったので楽なほうへ行きました(笑)
でもこちらからの景色もなかなか良かったですよ、次は道路を下ってみたいですね、
この時も何台かの車が道路を下って行きましたが、みんな途中で戻って来ました、上から見てもとてもすれ違いが出来る道じゃないですからね、
それに農作業の車?が何台か下から上がって来たので観光客がこの道を車で通るのは迷惑でしょうね、
我が家は翌週にはまた九重方面へお出かけし、昨日は久々のお泊りで宮崎へ行って来ました、

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/22 びび]
[07/19 びび]
[07/17 びび]
[07/08 ろびんママ]
[06/30 NONAME]
[06/30 ろびんママ]
[06/25 ろびんママ]
[06/24 nicoママ]
[06/24 トリテン]
[06/24 びび]
P R