忍者ブログ
バッグから出してもらったりゅう君は境内を少しだけお散歩です、


苔むした地面ってふかふかしていて柔らかいので足が悪くなった今のりゅう君にとってはとってもありがたいところです、




苔むした地面を通り過ぎて広い場所に出ました、この先の森へ入ったら本殿へと続く長い石段があります、 




ここにはこんな看板があって本殿の近くまでモノレールで行けるみたいです、りゅう君も足に障害があって高齢なんだけどやっぱりワンコはダメなんだろうね?(笑)




さらに先へ進むとこんな看板がありました、”皇族下乗” とはここまで馬やお輿に乗って来た皇族でもこの先は乗り物から降りて歩きなさいって意味です、宇佐神宮ってとっても格式の高い神社なんですね、




皇族じゃないりゅう君もバッグから降りて歩いて先へ行くと、茅で出来た不思議な輪がありました、でもりゅう君は輪っかよりもおじさんが抱っこしているワンちゃんが気になるみたいです、




この輪をくぐったらお正月まで健康でいられるそうだから、りゅう君も前にいたワンちゃんを連れた人たちに続いて輪っかをくぐります、
 
 


宇佐神宮には境内にいくつもの神社があって、この苔むした屋根の神社も由緒がありそうでとってもいい感じだね、
 
 


そしてここには力石ってのもありました、3つの石がそれぞれ140、120、90kgもあるそうだけど昔の人は力持ちだったからこんな重たい石を持ち上げて力比べをしていたんだろうね?
 
 
 

でもそれよりも気になったのがこれです、上の段には日本酒の樽が、下の段には焼酎の巨大な瓶が奉納されていました、どちらも地元の焼酎とお酒のようだったけど、これだけあったら一生飲んでも飲みきれないよね、
 

 

ここから先は本殿まで石段の連続になります、りゅう君は石段を登る気満々で先へと進んでいますが・・・




長い石段を登る前にママとベンチで休憩です、ママはこれから重たい?りゅう君を担いで本殿までの長い石段を登るからね、




りゅう君を担いで石段を登り始めたママだけど本殿はまだまだ先です、




本殿への道は周囲にうっそうとした木が茂っているから陽もあまり差さなくてこんな不思議なキノコも生えていました、




長い石段を登りきったところには大きな門がありました、西大門と言うそうです、
 
 
 

そしてこの門の横にはこんな看板が立っていました、どうやらこの先に宇佐神宮の本殿があるようです、
 
 


門をくぐって中へ入るとこんな立て札がありました、天皇陛下は毎年のように宇佐神宮を参拝しているんですね、
 
 
 

宇佐神宮の本殿が見えてきました、と言いたいところですが本殿は改修中で勅使門の奥にある本殿はシートに覆われていて見えませんでした、




宇佐神宮の説明文です、宇佐神宮は日本全国に4万4千社あると言われている〇〇八幡宮の総本社です、




さぁ、これからママとりゅう君はお参りです、




宇佐神宮には一之御殿から三之御殿まであってそれぞれにご祭神を祭っているから順番に参拝をしないと神様が怒っちゃうからね(笑)




りゅう君は3人の神様にお参りして満足したのか?それとも皇族でも乗り物から降りて歩く参道をバッグに入ったままで本殿まで行って優越感に浸っているのか?とっても嬉しそうな顔をしています(笑)




久しぶりに訪れた宇佐神宮ですが本殿は修復工事中で平成27年に修復が終わるまでは見る事が出来ません、でもりゅう君がそれまで元気でいたらまたここを訪れたいですね、
  

  

さぁ、参拝も終わったのでこれから長い石段を下って駐車場へ戻ります、だけど足に障害のあるりゅう君はもうしばらくバッグの中で我慢です、

 
  

やっと石段を下ってこの先にはもう石段も無さそうなのでここからはりゅう君をバッグから出して歩かせます、りゅう君もママの顔を見て ”早くここから出してくれよぉ~” って言ってるみたいです(笑)

 
 

お散歩を始めたりゅう君は西参道までやって来ました、でもここは表参道と違って小さくてとっても古そうな橋がかかっていました、
 
 
 

そしてすぐ上流には屋根の付いた立派な橋が架かっていました、この橋は呉橋と言うそうですが屋根の付いた橋って言えば、造られた年代や時代背景はまったく違うけど熊本県の阿蘇望橋も有名です、今週末も阿蘇方面へお出かけして阿蘇望橋に寄ったので近々ブログに載せますね(笑)
 
 
 

呉橋の前まで来ました、でもこの橋は入り口の扉が閉められていて歩いて渡る事が出来ません、
 
 
 

扉の格子の隙間から中を覗いてみました、この橋ってどんな時に渡ることが出来るんでしょうね、




車を停めた駐車場がある表参道まで戻って来ました、行きにはシャッターが降りていたお店もこの時間になると開店していました、このお店は宇佐市のブランド産品の ”大分味一ネギ” を使ったねぎ焼きってソウルフードが有名なお店です、




駐車場に着いて車に乗ったりゅう君です、ここを出発したらすぐ隣の中津市まで行ってパパとママは美味しいピザのお昼ごはんを食べるそうです、









PR
Comment
1
ねぎ焼き、食べたような…???かな?、りゅうくんはダメダメよ。
天皇陛下は、毎年来ているんですか?
これはしりませんでした。
しかし、広いところですから、りゅうくんも
ふかふかなところがあって、よかったね。
足への負担が、全然違いますからね。
それにしても、相変わらず、りゅうくん、
元気いっぱいですね!!!

今日は、朝早くから雷で、5時にランのもとへ
音が、そこまで無かったので、ぶるぶるは、なかったです。

RE.1
こんにちは、びびさん
私も天皇陛下がこんなに頻繁に訪れているなんて知りませんでした、
宇佐神宮って全国八幡宮の総本社だけあって格式高い神社なんですね、
宇佐市は”大分味一ネギ”ってブランドねぎが有名なところです、ねぎ焼きはシンプルですがとっても美味しいですよね、でもネギ類はワンコにはダメ、ダメですね(笑)
土曜日は阿蘇方面へお出かけしましたが、りゅう君の足は何となく良くなってきてるような気が・・・

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R