忍者ブログ
八面山を出発したら中津市からまた宇佐市へ戻ります、
 

このチラシはさっきピザを食べたオーロプーロさんで貰ったものですが、映画・カラアゲ☆USAが9月20日からの全国ロードショーに先駆けて大分県内で試写会があったのでこれからそのロケ地となった場所を見に行きます、 
 
 
 

 国道10号線を南下しているとこんな標識が見えてきます、高速の宇佐・別府道路が完成するまでは県北へ出かけた時にはこの道を左折して国道経由でお家へと帰っていたんですが今ではほとんどこの道を通る事は無くなりました、でも今日はまた宇佐市へ向かうのでここを久しぶりに左折します、




宇佐市へ戻って最初に寄ったのはJR日豊本線の豊前善光寺駅です、この近くには日本三大善光寺のひとつ?の豊前善光寺があるから駅名もこのお寺の名前になっています、
 
 
 

豊前善光寺駅の周囲には田園が広がっていて、その中を走る真っ直ぐな一本道の途中にはこんな標識があります、
 
 
 

ここは太平洋戦争中に宇佐海軍航空隊があったところで、後ろに見えているのは爆撃から戦闘機などを守るために格納していた掩体壕です、ここへは何度も来ているので過去の記事の ここ をクリックしてね、
 
 
 

 城井一号掩体壕でお散歩を始めたらすぐにこんな看板がありました、ここもカラアゲ☆USAのロケ地になったみたいです、 
 
 
 

 りゅう君はお散歩をしながら掩体壕のすぐ近くまで来ました、

 
 

 掩体壕の裏に廻ってみました、裏から見たら戦闘機を格納していた掩体壕もただの小山にしか見えません、
 
 
 

りゅう君は柔らかい草の上でお散歩が出来てとっても嬉しそうです、草地は足への負担が少ないからね、




城井一号掩体壕のすぐ近くにはこんな地名のところがあります、何だかとっても素敵な地名だけどこの辺り一帯は乙女地区って言うそうです、そういえば阿蘇には乙姫って地名がありますよね、
  
  
  

ここは豊前善光寺駅のすぐ近くだからJR日豊本線が走っていて、ちょうど博多方面へと特急ソニックが走り去って行くところでした、田園の広がるなかを走る青いソニックって絵になりますよね、この数分後には白いソニックもやって来たんですが、撮影しようとカメラの電源を入れてる間に大分方面へと走り去ってしまい撮影できませんでした、




この画像はカラアゲ☆USAのチラシの裏面です、




このチラシに載っていた景色と同じ場所を探してみました、下乙女地区のこの位置から眺めた風景がチラシの景色と全く同じです、




宇佐市の中心部へとやって来ました、ここは元祖 若鶏のから揚げの石碑がある中華料理店の来々軒さんです、宇佐から揚げは来々軒が戦後安くてお腹いっぱい食べられる食材をって事でから揚げをお店で出すようになって、それを居酒屋の庄助が揚げ方を習って専門店として売り出したのが宇佐から揚げの始まりだそうです、から揚げ専門店発祥の地の石碑もこの近くの門前広場にあるそうですが見つける事が出来ませんでした、




来々軒は中華料理店ですが、今では天下とりの名前でテイクアウトのから揚げも売っています、ちなみに宇佐市内にはフライドチキンのチェーン店が出店してもすぐに撤退してしまうから一軒も無いそうです、




居酒屋・庄助は来々軒の前にあったそうですが、 今は来々軒の前には居酒屋は無くてちょっと離れたところに ”しょうすけ” って名前のから揚げ専門店がありました、元祖と書かれた幟があったからここが元祖・から揚げ専門店の庄助なんだろうか?


 

来々軒のすぐ横の空き地にはこんな看板もありました、どこへ行ってもマナーを守れない人っているんですね、困ったもんだね、




次に寄ったのは宇佐市内で人気ナンバーワンのから揚げ専門店の太閤です、




唐揚げ太閤は一日に鶏肉300kg、一ヶ月では7tも売り上げているって言われている宇佐市内でもとっても有名なから揚げのお店です、




当然ここもカラアゲ☆USAのロケ地になっています、




太閤でから揚げを買って車に戻ると車内にはから揚げの匂いがプンプンしてりゅう君も早くくれよぉ~って顔をして喜んでいます、




宇佐市内にはから揚げ専門店がたくさんあって太閤のすぐ近くにあるこのお店もとっても有名です、ちなみにこのすぐ近くには 宇佐市平和資料館 もあります、
 
 
 

帰り道は宇佐別府道路の宇佐ICから高速に乗ります、お家を出発してからここまではほぼ快晴の天気だったんですが・・・




大分道との合流地点の日出JCTが近づく頃には霧が濃くなってきました、この辺りは平地が快晴でも霧が出る事が多くて何度か怖い目にあったところです、
 



でも今日は思ったほど霧が濃くならなくて大分道に入ったらすぐに別府湾SAで休憩です、りゅう君はここで今日最後のお散歩をします、

 
 

ランの中を走り回るりゅう君です、やっぱり後ろ足がちょっと変だね、




それでもりゅう君は嬉しくて貸し切り状態のランの中を走り回って(歩き回って?)います、




何気なくベンチの下を見たら、ベンチの基礎コンクリートの周囲が深くえぐれていました、穴掘りの上手なワンちゃんが掘ったんだろうね?




別府湾SAでのお散歩も終わって帰りの車中ではりゅう君はすでにウトウトしています、もしかしたら美味しいから揚げの夢でも見ているのかな?




これが太閤で買ったから揚げです、評判通り冷めてもとっても美味しいから揚げでした、でも揚げたての熱々を食べたかったなぁ~(笑)






PR
Comment
1
りゅうくんの満面の笑みは、いいですねぇ〜。
そりゃあ、旨そうな、においがぷんぷんしますからね。
そりゃあ、食べたくなりますよねぇ〜。
みんないっしょですよ、素揚げがあればいいけど無いので
少しだけ…ちゅう感じかな???

うとうとお顔は、いいですねぇ〜。

宇佐海軍航空隊があったところ…結構見ています…というより、
自衛隊のイベントは、しっかりここで見ています(笑)

マナーは、どうしようもないですね。
こればかりは…まっ、自分はしっかりと、しかないですよ。

RE.1
こんにちは、びびさん
しばらくは車の中がから揚げの匂いでプンプンしてましたよ、
中津、宇佐から揚げのお店は大分市内にもたくさんありますが、意外にもこれがあの有名な県北のお店なの?家で揚げたほうが美味しいよって思えるところが多いです、でもここのから揚げは冷めても本当に美味しかったですよ、
私的には大分県内で一番美味しいから揚げは道の駅・宇目のから揚げ屋さんですね、ひとつがとっても大きくてジューシーでりゅう君もイチオシ?です(笑)

どこへお出かけしても自衛隊、戦争遺跡等があると吸い寄せられるように行ってしまうんですよねぇ~、りゅうママがいつもあきれています(笑)

2
無題
久々お邪魔しに来たら、カラアゲ☆USA一色ですね(笑)
もり山は福岡でも見かけますよ。買ってみたいなと思うのですが、片側1車線の狭い路線沿いにあるのでなかなか立ち寄れず。

旅行では、厚木は通過、横須賀は手前で引き返したので、ふとりゅうぱぱさんを思い出しました。
ぱぱさんならきっと行かれるだろうなと思いつつ…(^^)

RE.2
こんにちは、進歩さん
宇佐市はまさにカラアゲ☆USA一色って感じですね、
からあげの聖地・中津に対してからあげ専門店発祥の地・宇佐市のほうはちょっと地味でしたからね、大河ドラマ効果で中津市だけが益々活気付いていたので、これで宇佐からあげの知名度も少しは上がるでしょうね、

今回も遠くまでお出かけでしたね、
厚木、横須賀いいですねぇ~、横須賀はりゅう君が我が家にやって来る以前に一度行った事がありますが、今のりゅう君の年齢と後ろ足の具合ではちょっとムリっぽいですね。

3
無題
宇佐がからあげ発祥の地、中津がからあげの聖地と言われるのですか。
からあげ専門店もあって、大分県人のからあげへのこだわりは凄いですね。
お店の味の違いやお肉の部位など、食べ比べるのもよさそう。
我が家は最近ではもっぱら揚げない唐揚げ粉を使っていますが、大分県人は使わないでしょうね。

りゅう君、健気で愛おしいです。

RE.3
こんにちは、ルルマガさん
宇佐がからあげ発祥の地、中津がからあげの聖地と言われてもからあげって全国で食べられているのでちょっと微妙ですよね(笑)
確かに鶏肉消費量は九州の6県が上位を占めているので大分県民を含めて鶏肉は好きみたいですね、
でもトリテンは全国で食べられていると思っていたので、大人になって大分県だけだって知った時にはまさに秘密のケンミンSHOWの知らなかったぁ~の世界でしたよ(笑)

我が家ではから揚げはニンニクたっぷりのタレに長時間漬け込んでカタクリ粉と小麦粉で揚げています、やっぱり我が家の揚げたてがいちばん美味しいかな?(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R