忍者ブログ
弁天遊歩道での散歩が終わったら今夜のお宿へと向かいます。
 

呼子町と鎮西町を繋ぐ国道204号線の名護屋大橋を渡っていると右手の小高い位置にお宿が見えてきました。ここが今夜私たちが泊まるお宿です。
  
  
    

今回お世話になるのは 『観光ホテル 大望閣』 です。外観からはまだ新しいお宿のようですね。でもワンコは残念ながらNGです。




ホテルの一階にあるフロントへと続く外通路もこんな感じでお洒落ですね。
  
  
 

フロントでチェックインを済ませるとエレベーターで部屋へ向かいます。このお宿は5階建てですが客室は11室だけのようですね。私たちが泊まるのは4階の401号室です。
 



エレベータ内には利き酒セットと書かれたものも貼られていました。今日の夕食時のアルコールはこれに決定ですね(笑) 

 
  

お部屋は和洋室で和室は10畳の広さがありました。そして窓は床から天井近くまであるとっても広い窓でした。




和室の横にはイスとテーブルが置かれていてその横にベッドがありました。ベッドの部屋は仲居さんが布団の上げ下ろしに部屋へ入ってこないのでゆっくりできていいですね。




広い窓からは下のほうに今渡ってきたばかりの名護屋大橋が見えました。




でも窓の外にはベランダが無いので転落防止のために開閉できる窓はこの一枚だけです。せっかく大きな窓なのに顔を出して外を眺められないのはちょっと残念ですね。




そして窓に顔をくっつけるようにして左側を見たら呼子大橋が見えました。こんないい景色が目の前に広がっているのにもったいないですね。建物をもう少しだけ呼子大橋の方角に向けて建てていれば部屋からの景色も最高なのになぁ~と勝手に想像してしまいました(笑)
 
  
 

部屋のキーは2本貰ったので大浴場へはりゅうママと別々に行って別々に戻れたのでとっても便利でした。ほかのお宿でもこうした細かいサービスがあるとありがたいですね。




2本のキーのおかげでゆっくりとお風呂に入って部屋でしばらく寛いだら、これからお待ちかねの夕食です。夕食は1階にある個室のお食事処でいただきます。




夕食の写真は全て載せていたら画像が多くなり過ぎるので一部の料理だけを載せますが、細かくはお品書きを見て下さいね。
 
 
 

席に座ったらエレベーターの中で見た利き酒セットをさっそく注文です。りゅうママは生ビールを注文しました。
 
 
 

呼子と言えばイカの活造りですが、個人的にはこの透き通ってコリコリと歯ごたえのあるケンサキイカよりも、冬に獲れる肉厚で白っぽくて柔らかいアオリイカのほうが好きですね。
 
 
 

佐賀牛の刺身です。初めて食べましたが柔らかくて口の中でとろけるような食感でした。
 
 
 

佐賀牛のステーキです。これも柔らかくてレアでいただきましたがとっても美味でした。
 
 
 

ウニが大好物のりゅうママは別注文で殻付きの生ウニを注文です。贅沢ですねぇ~(笑)
 
 
 

お腹いっぱい飲んで食べてぐっすり眠った翌朝です。朝日は窓の正面から上がってきました。私はりゅうママが起きる前に一人で周辺の散歩に行きましたが、この時も2本のキーが役に立ちました。
 
 
 

朝食は昨夜と同じ個室の食事処でした。
 
 
 

これが朝食の全品です。この日は朝から色んな所を回る予定なのでがっつりと食べておかないと・・・(笑)
食事が終わってお宿を出たらまずは呼子の朝市へと向かいます。
 

   
         ランキングに参加しました。ポチっと協力をお願いします。
   
           にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
           にほんブログ村     にほんブログ村








PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[06/11 ルビたんママ]
[06/08 ろびんママ]
[06/06 ろびんママ]
[05/17 おばやん]
[05/16 ろびんママ]
[05/09 nicoママ]
[04/29 ろびんママ]
[04/20 nicoママ]
[04/17 ろびんママ]
[04/16 ろびんママ]
アーカイブ
P R