忍者ブログ
今回はくじゅう方面へ出かけました。
 

くじゅう方面へはいつものように最短距離の国道442号線を通って行きましたが、久住町へ入って県道669号線を走っていると、いつもは前方に見えてくる久住山がこの日は雲に隠れて山頂付近は全く見えませんでした。
 
 
 

県道669号線から再び国道442号線へ合流して、瀬の本高原まで来たら県道11号線(やまなみハイウェイ)を大分方面へと進みます。この辺りは標高が高いので周囲の木々はきれいに紅葉していますね。
 
 
 

やまなみハイウェイはどんどん標高を上げていき、牧ノ戸峠辺りまで来ると周囲の樹木はすっかり落葉して真冬のような景色に変わってきました。とっても寒々としたモノクロの世界ですね。
 
 


やまなみハイウェイの最高地点の牧ノ戸峠に到着です。この日は平日でしたが駐車場は相変わらず登山者の車でいっぱいでした。この辺りの紅葉はもう終わっていましたが、この時季は登山をするには一番いい気候ですからね。
 
 
 

道路沿いに立てられた電光掲示板を見たら、気温3℃と表示されていました。そしてその上にはちょっと分かり難いですが、凍結注意とも書かれていました。標高が1300mを越えるこの辺りは一足早く冬がやって来るようですね。
 
 
 

ここには一軒だけ売店があってソフトクリームの看板がまだ出ていましたが、さすがにこの寒さですからソフトクリームを注文する人はいないでしょうね?(笑)
 
  
 

牧ノ戸峠を出発したら下り坂となって次の目的地の長者原を目指します。正面には色付いた樹木とその向こうにはすっかり葉を落とした樹木が見えていますが、標高差を実感するような光景ですね。
 
 
 

長者原に到着しました。久しぶりに会う平治号にまずはご挨拶です。




平治号の銅像の台座には平治号の活躍についての説明書きもありますが、平治号は亡くなってもう30年以上になるんですね。




ここには芹洋子さんの歌で有名になった 『坊がつる讃歌』 の石碑もあります。坊がつるはここからひと山越えた先の大船山や久住山に囲まれた盆地(湿原)なので、ここからは残念ながら見ることができません。

 


そしてここにはもう一つ 『筑後川源流の碑』 もあります。筑後川は大きな河川なので源流と言われるところはたくさんありますが、ここは九州本土で最も標高が高いところなので、ここがまさにほんとうの源流でしょうね。




石碑のすぐ横を流れているこの川が筑後川の源流と言われる白水川です。




これから向かうのは白水川を渡った先に広がるタデ原湿原です。




くじゅう坊ガツル・タデ原湿原は湿地の保存に関する国際条約のラムサール条約に登録されている大分県では唯一の貴重な湿原です。




坊ガツル湿原は登山の装備をしないと行けないところにありますが、タデ原湿原はこの様に立派な木製の遊歩道が設置されているので、誰でも軽装で散策することができます。




散策を始めたらすぐに小鳥を見つけました。すぐ近くにはもう一羽いたので巣があるんでしょうか?




タデ原湿原から眺めた三俣山方面です。三俣山は雲に隠れて山頂付近は見えませんが、坊ガツル湿原は三俣山の手前に見える森を抜けた先の三俣山の麓に広がっています。




この季節のタデ原湿原はススキ一色です。この日は残念ながら曇っていましたが、晴れた日にはススキの穂に日光が当たって銀色に輝いて見事な光景を見ることができます。




遊歩道では何人もの人がススキの鑑賞をしながら散策をしていましたが、遠くから眺めたらススキの間から頭だけがわずかに見えていました。




やまなみハイウェイ沿いから眺めたタデ原湿原です。画像には広い湿原の一部しか映っていませんが、広いススキの海原の中を人が泳いでいるような感じですね。




この画像は2年前の秋にりゅう君とタデ原湿原を訪れた時のものです。タデ原湿原にススキが咲くと、くじゅう高原にも秋が訪れたって感じがしますが、今回は訪れた時季が遅かったのでもう秋も終わりだなぁって感じでした。
 
 
 
         ランキングに参加しました。ポチっと協力をお願いします。
   
            にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
            にほんブログ村     にほんブログ村







PR
Comment
1
無題
わぁ~りゅうくん♪
お久しぶり(^^)
りゅうくんのお写真ありがとうござます!
かわいい~♪
くじゅうは、もう紅葉シーズン終わりなのですね
標高高いので、やっぱり紅葉も早いですね
タデ原湿原 ススキがとても綺麗
ススキは、陽射しにあたると銀黄金色になり
とても綺麗ですよね
今月は、りゅうくんも以前お泊りしてた
小浜 福徳屋旅館に
温泉と紅葉見物にうちのワンコとお泊りしてきます(^^)


RE.1
こんにちは、ろびんママさん
牧ノ戸峠を通った時には冬のような景色でもう紅葉も終わりだなって思いましたが、九重夢大吊橋、九酔渓の周辺はまだこれからのようです。次の日曜日辺りが紅葉のピークかも?
小浜温泉、懐かしいですね。私たちは残念ながら日本一の長さの足湯には入れませんでしたが、いちばん下流にあったワンコの足湯は今もあるんでしょうか?

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[12/09 ルビたんママ]
[12/01 nicoママ]
[11/09 nicoママ]
[11/03 ろびんママ]
[10/30 ろびんママ]
[10/03 ろびんママ]
[08/29 ろびんママ]
[08/24 ろびんママ]
[08/22 ルビたんママ]
[07/18 ろびんママ]
アーカイブ
P R