忍者ブログ
霧島SAでお昼ご飯を済ませたらさらに先へと進みます。
 

霧島SAを出発してしばらくしたらえびのJCTから九州道へと入ります、今回の目的地は鹿児島県なのでここを左折です。
 
 
 

霧島SAでお昼ご飯を食べた後にりゅう君も大好物のおイモのおやつを食べたので出発する頃には満足して座ったままでウトウトしています。
 
 
 

えびのJCTから九州道に左折するとすぐに鹿児島県へと入ります、看板にはようこそ鹿児島への文字と噴煙を上げる桜島と西郷隆盛が描かれていました。
 
 
 

しばらく九州道を走って鹿児島ICで高速を降りましたがこの日は祭日でETC割引が適用されているのに高速料金はこんな値段でした、昔のどこまで走っても千円だった頃が懐かしいですねぇ~(笑)
 
 
 

鹿児島ICで九州道を出てもそのまま高速道?は続いていて山田料金所から指宿スカイラインへと入ります。
 

 

指宿スカイラインをしばらく走ったら国道226号線へと分かれますが道路上には次の目的地の知覧の文字が見えてきました。
 
 
 

国道226号線は海岸沿いを走っていますがこの日は雨が降ったり止んだりのイマイチの天気で晴れていれば鹿児島湾を通して眼前に見えるはずの桜島は全く見えませんでした。
 
 
 

そして山側を見たら物産館がありましたが名物 『ざぼんラーメン』 の看板がとっても気になったので帰ってから調べたら、ざぼんラーメンという店名の鹿児島県ではとっても有名なラーメン屋さんでした、でもこの時はラーメンにざぼん(文旦)が乗ったものだと思っていたんですよね(笑)




国道226号線から県道へと分かれて山道をしばらく走ったら知覧町へ入り知覧特攻平和会館に隣接するミュージアム知覧の標識が見えてきました。
 
 


知覧町に入って最初に目についたのが陸軍の指定食堂となって多くの特攻隊員が訪れた富屋食堂とその向こう側に建っている富屋旅館です、ここは特攻の母として特攻隊員から慕われた鳥濱トメさんが営んでいた旅館と食堂です。




富屋食堂を通り過ぎ街中を抜けて高台へ向かって走っていると石灯籠がたくさん並んだところへと着きました、ここは知覧特攻平和会館やミュージアム知覧などがある知覧平和公園です。




無料の広い駐車場に車を停めたらりゅう君はさっそくお散歩です、向こうに見えている建物は知覧特攻平和会館ですが、ここは以前りゅうママと一緒に見学した事があるしワンコは入場禁止なので今回はパスします。




ここには沖縄へ向けて飛び立って行った多くの特攻隊員の遺書や遺品、復元された当時の戦闘機などが展示されています、そしてここには特攻隊の生き残りだったりゅうママの父が戦時中に訓練を行っていた特攻兵器の震洋も展示されています。
 
 
 

知覧平和公園をお散歩していると特攻隊員の像と飛行機が展示されていました、でもこの飛行機は特攻に使われたものではなく航空自衛隊のT-3初等練習機です。




特攻隊員の像です、当時の日本の軍隊には空軍は無くて海軍航空隊と陸軍航空隊に分かれていましたがここ知覧は陸軍航空隊の基地でした、鹿児島県にはたくさんの特攻基地があってここ以外には陸軍の万世基地や海軍の鹿屋基地など6つがありました。




この像は特攻出撃をする息子を見つめる母の像でしょうか?




りゅう君はお散歩を続けて忠実に再現された戦闘機の模型が展示されているところまで来ました。




この戦闘機は一式戦闘機 『隼(はやぶさ)』 といって陸軍航空隊の主力戦闘機です、特攻というとゼロ戦が有名ですがゼロ戦は海軍航空隊なので知覧から飛び立ったのは隼が主だったそうです。




この戦闘機は2007年に公開された映画『俺は君のためにこそ死ににいく』 で使われたもので戦闘機の前には出演者たちのパネル写真もありました、中央にいるのが特攻の母の鳥濱トメさん役の岸恵子さんです、そして前列には子犬を抱いた特攻隊員役の役者がいますが知覧特攻平和会館には実際に子犬を抱いて微笑んでいる特攻隊員の写真もあります。




とっても広い知覧平和公園のお散歩を続けているとグランドのすぐ横にコンクリート製の不思議な形のものがありました。




説明板を見ると着陸訓練施設跡と書かれていました、知覧基地は福岡県の大刀洗陸軍飛行学校の分教所として昭和16年に開設されましたが、わずか3年後には特攻基地となって多くの若者が二度と戻る事のない特攻として出撃して行ったんですね。




さらにお散歩を続けて物産館や観光案内所などがある辺りまでやって来たら巨大な急須と湯呑茶碗のモニュメントがありました、知覧はお茶の産地としても有名なんですね。




お散歩が終わったらりゅう君の足をきれいに拭いて今夜のお宿がある枕崎市へと向かいます。




枕崎市へ向けて車を走らせているとこんな看板が見えてきました、知覧は高倉健さん主演で2001年に公開された映画 『ホタル』 のロケ地にもなっているんですね。




さらに先へ進むとどこまでも続くような広大な茶畑が見えてきました、戦時中には日本本土最南端の特攻基地があった知覧町ですが今ではお茶の産地としてこんなにのどかな光景が広がっています。
このお茶畑を過ぎて東シナ海が見える海岸へ出ると今夜のお宿がある枕崎市へ到着です。





 

PR
Comment
1
さすがに遠い感じだよねぇ~、りゅうくん。
鹿児島は・・・そして知覧町。
なんだか悲しい戦争のこと・・・私の年代でも?が多いか
今のお若い人たちは???でしょうね
国も、もっとしっかりと伝えてほしいですよね。

知覧町は、南九州市という市になったような???
なんでもかんでも変えればいいと思いませんよねぇ~。
市町合併で、いいお名前が消えていきました(汗)

しかしりゅうくん、いいなぁ~、旅行。
いきたいなぁ~。

RE.1
こんにちは、びびさん
時間がもう少しあれば特攻平和会館に行きたかったんですがゆっくりと見学したら2時間以上はかかりますからね。
前回ここを訪れた時には涙を流している観光客がたくさんいましたよ。
鹿児島県はかなり遠いのであれもこれもと見学していたら時間が足りませんから前回行けなかったところを中心に見て廻りました。
お宿は前回と同じところでしたが夕食だけはちょっとグレードアップしたプランでした(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
アーカイブ
P R