忍者ブログ
道の駅なんごうを出発したら鹿児島県へと向かいます、


これから向かうのは鹿児島県肝属郡肝付町(きもつきぐんきもつきちょう)にある宇宙航空研究開発機構(JAXA=ジャクサ)の内之浦宇宙空間観測所です、




でも道の駅の駐車場出口にはこんな看板がありました、当初の予定では海岸沿いを走る国道448号線を通って都井岬に寄り野生馬の見物をしてから肝付町を目指す予定でしたが大雨による道路損壊で通行止めになっているので山間部を走る国道220号線経由で肝付町を目指します、海がとってもきれいな宮崎県へ来たのに何故か山道ばかりですね(笑)




道の駅なんごうを出発してもしばらくはこんな光景が見れましたが・・・




国道220号線はすぐに山へと入ります、でもこの辺りは道路の周囲に田んぼが広がっていて人家もあまり無いのに何でこんなに街灯がずらりと並んでいるんでしょうね?(笑)
 



山道に入ってしばらくするとこんな標識が見えてきました、これから向かう肝付町は志布志湾沿いにあるのでもうしばらくは山道が続きそうです、




カーブの多い山道が続きそうだったのでりゅう君はママに抱っこされて転げ落ちないようにしっかりとガードしてもらいます、


 

串間市の街中を過ぎてしばらくすると海が見えてきました、りゅう君は生まれて初めて見る志布志湾です、




志布志湾沿いの道を走っているとイルカランドと書かれたレジャー施設らしきものが見えてきたのでちょっとだけ寄ってみます、




でも駐車場はガラガラでお食事処などの無料ゾーンには人の気配もありませんでした、この日が平日だったからでしょうか?それとも・・・




ここには観光案内板がありました、道の駅なんごうから南に下って海沿いを通り都井岬まで行く予定でしたがまた山道を通る事になったんですよね、宮崎県に入ってからは道の駅なんごうで海を眺めた以外はほとんど海を見てないんですよねぇ~(笑)




イルカランドのすぐ先には鹿児島県の標識が見えているのでここはもう宮崎県と鹿児島県の県境になるんですね、




ここではりゅう君のお散歩はしませんでしたが抱っこをして外へ出したらりゅう君が舌をペロリと出したのでここを出発する前にりゅう君のお昼ご飯にします、




鹿児島県に入りしばらくして国道220号線から448号線へと分かれると道の駅くにの松原おおさき の標識が見えてきました、この標識は国道220号線側から撮影しましたがこの道の駅は国道の分岐点の近くにあるのでどちらの国道からも入れるようです、




そしてこの道の駅で目立つのがこの巨大な2匹のカブトムシのオブジェです、




道の駅くにの松原おおさき を出発したらりゅうママはりゅう君を膝に乗せて助手席に移動しました、りゅう君はお昼ご飯を食べて眠たくなったのかりゅうママの腕を枕にウトウトしています、
 
  
 

国道448号線をさらに先へ進むと次の目的地の内之浦ロケットセンターの文字とかわいらしいロケットの絵が見えてきました、そしてその上にはかごしまロマン街道と書かれていました、




しばらくしたら左手に海が見える山道に差し掛かってたくさんのタンクが並ぶ志布志国家石油備蓄基地が見えてきました、ここには43基のタンクがあって国内消費量の9日分の原油を備蓄しているそうです、




さらに先へ進むと海が見えない山道になってこんな標識が見えてきました、




山道を登りきって海が見える見晴らしのいいところへ出ると道路沿いにアンテナのようなものが見えてきました、ここがふれあいパーク内之浦のようです、




ここにはこんな説明板があってこのアンテナは本物の人工衛星自動追尾アンテナのようです、そしてこのアンテナが国産初の人工衛星おおすみの電波を最初に受信したとも書かれていました、




道の駅なんごうを出発してここまで車に乗りっぱなしだったりゅう君はふれあいパーク内之浦でやっとお散歩です、




私たちは道路わきの空き地に車を停めましたがアンテナのあるところからすぐ先には駐車場とトイレもありました、そしてこんなモニュメントのようなものもありましたが左側のロケットに見えるものは水銀灯の柱です、




そしてもうひとつは国産初の人工衛星おおすみのモニュメントでした、




おおすみのモニュメントのすぐ後ろにはコンクリートで造られた壕のようなものがありましたが・・・




すぐ横には内之浦砲台跡と書かれた説明板がありました、米軍オリンピック作戦とは米軍の日本本土上陸作戦の事ですがこんなところにも太平洋戦争の遺跡があるんですね、




ここには観光案内図もありましたが 『宇宙はすぐそこ!』 の文字がロケット打上げの町肝付町らしくていいですね、




公園を出発したら坂道を下りきれいな松林が続く海岸と遠くの山の上にパラボラアンテナが見えてきました、あそこが目的地の内之浦宇宙空間観測所(JAXA)のようです、




内之浦の街中を抜けて再び登り坂を進むと橋の欄干に人工衛星のモニュメントがいくつも見えてきました、




目的地の内之浦宇宙空間観測所(JAXA)に到着しました、でもここは観光施設じゃなくて日本の最先端技術の固体燃料ロケット打上げ施設なので入口は厳重に警備されていてほんとうに見学が出来るんでしょうか?










PR
Comment
1
ロケットは、種子島だけと思っていましたよ。
宇宙はすごそこ!・・・いいですねぇ〜。
そういえば・・・どこだったか?「アトムの町」、玄海町?
さすが、お天気が良いと気持ちもいいですねぇ〜。
りゅうくんの眠たそうなお顔、、、いいねぇ〜、平和そのものですね。

そうなんですよね、平日は人が少なくて良いですが、あまりいないのも
寂しい感じになりますよ(笑)
あのアンテナ、おもちゃみたいですが、機能は、確かな感じですね。 

RE.1
こんにちは、びびさん
アトムの町、久しく行ってませんねぇ~
海の幸が美味しくていいところなんですけどね、

最近はH2Aロケットの打ち上げで種子島ばかりが話題になっていますがここも一昨年のイプシロンロケットの打ち上げで少し話題になりましたよ、
しかもここで打ち上げている固体燃料ロケットは大陸間弾道ミサイルと技術的には同じですから日本もこっそりと凄い事をやっているもんです(笑)
明日は厳しい警備をパスして場内の見学です、ワンコは入場できませんがそこは・・・です(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
[08/22 びび]
[08/21 nicoママ]
[08/17 びび]
[08/10 びび]
[07/31 ろびんママ]
[07/29 びび]
P R