忍者ブログ
白水の滝を出発したら大分市方面へと戻ります、
 

白水の滝で往復1.5kmほど山道の遊歩道を歩いたりゅう君はちょっと疲れたのか?移動中の車内ではアクビの連続です、でもこれから向かう白山川ホタルまつりの会場までには3つの道の駅があるのでりゅう君の休憩も兼ねて時間調整をしながらゆっくりと進みます、
 
 
 

白水の滝がある山深い渓谷を出発して見晴らしのいいところまで登って来たらこんな標識がありました、白水の滝がある陽目(ひなため)渓谷は竹田市荻町にありますが荻町はトマトが特産なので標識の上に着いている不思議なものもよく見たらトマトのモニュメントでした、
 
 
 

この辺りはとっても山深いところなので展望台から周囲を眺めても樹木しか見えませんが白水の滝はこの樹木の茂った下の方にあります、
 
 
 

そしてここからは九州でも珍しい野生生物の宝庫といわれている原生林が未だに残っている祖母・傾山系の主峰のひとつ傾山がこんなに間近に見えます、
 
 
 

しばらく山道を走って国道57号線に出るとすぐに道の駅・すごう に到着です、りゅう君はちょっとお疲れ気味だったのでお散歩はナシですがりゅうママはさっそくこんなものをお買い上げです、




道の駅の周囲に広がる畑を見たらトウモロコシにはたくさんの花が着いていました、先月熊本県へ行く途中にここへ寄った時にはまだ植え付けたばかりだったのにもうこんなに大きくなったんですね、




道の駅・すごう を出発してしばらくは国道57号線を大分市方面へと走り竹田市街の手前で右折して七万石トンネルを過ぎたら国道502号線へと入ります、

 


しばらく国道502号線を走ると豊後大野市緒方町へ入り道の駅・原尻の滝の標識が見えてきました、




道の駅・原尻の滝に到着して物産館へ行ってみると店頭にはこんなポスターがありました、 『吉良ジョージ君』って会ってみたいですねぇ~(笑)




車に戻ったらりゅう君のお散歩です、車を降りたりゅう君は気合満々で準備体操のブルブルをしています、




そして早く散歩をしたかったのか?ブルブルをしながら歩き始めたのでこんな変な格好になっています(笑)




最初は駐車場の周りの木陰をお散歩していたりゅう君ですがちょっと油断するとすぐにこんな草むらに潜り込んでしまいます、この時季の草むらには何がいるか分からないので要注意なんですよねぇ~




お散歩を続けて原尻の滝までやって来ました、今日の原尻の滝は最近の雨の影響でいつもよりも水量が多いようですね、




これからりゅう君と一緒に吊橋を渡ろうとしたらこんなに多くの人が吊橋の上を歩いていました、




この吊橋は幅が狭いのでこんな状態だと行き来の人がすれ違うのも大変なのでりゅう君を歩かせるのはちょっとムリみたいですね、




道の駅・原尻の滝を出発したら国道502号線をさらに大分市方面へと進んで清川町へ入りました。




道の駅・清川に到着したらまずは夕ご飯の買出しです、でも時間はもう夕方の5時前で物産館ではお弁当もほとんで残ってなくてかろうじて残っていたお弁当には半額のシールが貼ってあったのでこれだけ買っても総額で五百円以下でした、でもお昼にちょっと浪費をしたのでちょうどいいくらいですね(笑)




買い物が終わったらさっそくりゅう君のお散歩開始です、
 
 
 

でもりゅう君は今日初めてのヤダヤダです、どうしたんでしょうね?
 

 

あれだけヤダヤダをして足を踏ん張って動かなかったりゅう君ですが日陰に入ったらいきなりリードを引っ張って歩き始めました、ここはワンコのお散歩できる広場はありませんが桜並木の遊歩道がちょうど木陰になっていたのでりゅう君は涼しいところを歩きたかったみたいです、
ここを出発したらいよいよホタルまつりの開催される稲積水中鍾乳洞へと向かいます。












PR
Comment
1
りゅうくんのヤダヤダスイッチは、どこについているの???
しかし、草むらに行くと心配ですよねぇ〜、
昔はこんなこと考えなくてもよかったのに・・・。
色々な害虫・病気が出てきて大変な地球!ですよ。

晩ご飯は、お酒のおつまみのような・・・(笑)
最近は少しで満足なお腹になりましたから、それにしてもお腹は出てきますが・・・(汗)

あの吊り橋は、私はアウト!・・・怖くて目が回りそうです。

吉良ジョージ君・・・私も会いたいナァ〜、優しそうな感じですね。

RE.1
こんにちは、びびさん
りゅう君はとっても好奇心が旺盛なワンコですから草むらや狭いところなどにすぐ潜り込むんですよねぇ~、この時季はマムシも出てくるのでいつもりゅう君の1mほど先をチェックしながらお散歩をしています(笑)
二人で5千円もした昼食がちょっと期待はずれだっただけにりゅうママの ”夜はこれにするよ” の一言でとってもお得な晩ご飯に決定しました(笑)
吉良ジョージ君はどこに住んでいるか調べてでも会ってみたいですね、


2
無題
稲積水中鍾乳洞ですか。懐かしいなぁ♪

原尻の滝って、別名「大分のナイアガラ」でしたっけ? 「東洋のナイアガラ」でしたっけ?
某キャンピング雑誌の読者投稿に「大分のナイアガラ」が正しくて「東洋のナイアガラ」ではない、とありましたもので(^^;)

吉良ジョージ君…すごいですね。会ってみたいです。

RE.2
こんにちは、信歩さん
原尻の滝はこちらでは東洋のナイアガラって呼ばれていて大分のナイアガラって呼び方はあまり聞いた事がありませんねぇ~
でも東洋のナイアガラは全国にいくつかあるようで私たちが行った鹿児島の曽木の滝のほうが滝幅が広くて水量も豊富で迫力がありました、
原尻の滝は周囲が田んぼで滝のすぐ上流に車道もあるのでアクセスはいいんですが迫力はイマイチかな?って感じです、でも一度だけ大雨の後に訪れた時には物凄い水量で迫力満点でしたよ、
吉良ジョージ君にはどこで会えるかをポスターに書いてあったらホタル鑑賞を中止してでも会いに行ったんですけどねぇ~(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[12/02 ろびんママ]
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
アーカイブ
P R