忍者ブログ
今日は臼杵市へお出かけです、
 

今日は天気がイマイチで今にも雨が降りそうだったので近場の臼杵市へお出かけしました、
 

 

臼杵市へは東九州道を通って行けば30分足らずですが、今日は佐賀関経由の海岸沿いの道を通って臼杵市へ向かい最初の休憩は道の駅・佐賀関です、
 
 
 

今日も元気いっぱいのりゅう君は草むらに頭を突っ込んでガサゴソして目に枯れ草のようなものを付けて戻って来ました、




お散歩が終わってママがソフトクリームを食べている間、りゅう君はベンチで休憩です、




道の駅・佐賀関を出発したら佐賀関半島をぐるっと廻って臼杵市へ向かいます、




臼杵市へ入ったらすぐに小さな島が目の前に見えてきます、環境省の快水浴場百選にも選ばれている夏には海水浴客で賑わう黒島です、ここは日本を始めて訪れたイギリス人のウィリアム・アダムス(三浦按針)やヤン・ヨーステン(耶楊子)の乗ったオランダ船のリーフデ号が漂着した島としても有名です、




臼杵市に到着しました、向こうに見えているのは臼杵城址です、




この辺りは臼杵市でも城下町として古い町並みの残るところなので市営駐車場の入口もこんな感じです、




地元の銀行も景観に配慮してこんな造りになっています、そして偶然かもしれませんがこの辺りには高いビルもほとんどありません、




昔ながらの商店が並ぶ八町大路へやって来ました、
 

 
 
ここには2軒の醤油屋があります、富士屋甚兵衛は同じ臼杵市にあるフンドーキン醤油と並んで大分県内ではどこのスーパーでも必ず置かれているフジジン醤油です、




そしてもう一軒は創業400年以上にもなる鑰屋(かぎや)です、こちらも地元臼杵市ではカニ醤油として親しまれています、


 

鑰屋の前には説明文もありました、元々は美濃(岐阜県)の武士だった人が醸造業を起こしたのが始まりなんですね、




どちらの醤油屋さんにも美味しいソフトクリームがあるので食べ比べているとりゅう君が僕も、僕も・・・って感じで欲しがっています(笑)




ソフトクリームを食べ終えたらここから山手側に武家屋敷が広がる二王座歴史の道を散策です、ここをりゅう君と散策するのは3年ぶりです、




二王座地区の説明文です、




二王座地区の説明文にもあるようにここには狭い道の両側に武家屋敷が並んでいます、




そしてこの狭くて細い曲りくねった道と両側は石垣や高い塀で囲まれているところを切通しと言って戦の時の防御を意識して造られたものだそうです、




切通しの説明文もありました、




さらに二王座歴史の道の散策を続けているとこんな看板がありました、春日局と言えば徳川三代将軍家光の乳母として有名ですが、臼杵藩の藩祖の稲葉貞通が春日局の従兄弟?だった事からここに春日局の屋敷があってもおかしくないですね、




りゅう君の散策は続きます、左の昔からの石垣や塀と右のコンクリートの塀が対照的です、




こんな説明文がいたるところにありましたが、今でもほとんどの屋敷は住居として使われているようでした、


 

そしてこんな置物もありました、大分県人の県民性を表していると言われている赤ねこです、




ここでは質素・倹約等と良く書かれていますが、実際には大分県民の赤ねこ根性と言えば偏狭でずる賢い等あまりいい意味では使われません、大分県民には耳が痛いですね(笑)




稲葉家の土蔵をそのまま休憩所にしたところまで来ました、




休憩所の中に入ってみると臼杵の秋を代表する祭りの ”うすき竹宵” のパネルを飾っていました、同じような祭りの竹田市の たけた竹灯篭・竹楽 には行った事がありますが、竹宵はまだ一度も見た事がないので行ってみたいですね、




さらにお散歩を続けて大通りに出ると江戸時代に建立された龍源寺の三重塔が見えてきました、




駐車場の前まで戻ると稲葉家下屋敷があります、




稲葉家下屋敷の説明文です、





車に戻ったらりゅう君はおやつを食べてからお家へ帰ります、最近のりゅう君は食欲モリモリだから今回も大好物のサツマイモのおやつです、
今回は近場へのお出かけでしたが雨にも会わずに二王座歴史の道の散策ができました。







PR
Comment
1
りゅうぱぱさんは、自衛隊だけじゃなく、いろいろ物知りですね。
歴史が好きだったのかなぁ〜、さすが、と、行ったところですよ。
私は全然ダメダメ!だいたい興味があれば潜り込むB型ですので、
あとは・・・(大汗)
こういう城下町はいいですよ、なんだか癒されますし・・。
りゅうくん、サツマイモパワーで、足腰がよくなってるようですね。
いいことですよ、ねぇ〜、りゅうくん。

RE.1
こんにちは、びびさん
びびさんはB型だったんですね、りゅうママも同じB型です、りゅうママもひとつの事にのめり込むタイプみたいです、特に食べ物に関してはうるさいですよぉ~(笑)
私はO型ですから広く浅くタイプでひとつの事に集中できるのはブログくらいかな?(笑)

りゅう君はほんとうにサツマイモが大好きです、最近では食事の時にドッグフードだけを食器に入れてもお芋が出てくるまでじっと待ってますからねぇ~、でもお芋を食べだしてからはお腹の調子も絶好調です、
近頃ではお出かけしても農産物直売所巡りばかりでりゅう君サイズの小さなお芋を探しています(笑)

2
無題
臼杵は何度も通っていても、二王座には三年前初めて行きました。
城下町の雰囲気がいいですね。
それなのに、県内にも宣伝が足りません。
大河ドラマにでもなれば全国から観光客が・・?
その割には、中津はあまりパッとしていませんね~ (~_~;)

りゅうくんはサツマイモが好物でしたか。
今がシーズンですね )^o^(

RE.2
こんにちは、トリテンさん
私とりゅう君は3年ぶりに二王座を散策しました、しっとりと落ち着いた雰囲気でいいところですよね、でも臼杵石仏に比べたらここも臼杵城址もほとんど観光客がいませんよね、宣伝が足りないのか?それとも臼杵石仏が有名過ぎるんでしょうか?
りゅう君はサツマイモが大好物なんですよ、体が小さいからお芋も小さなものでいいので一袋に10本ほど入って100円程度のものをお出かけのたびに探しまくりです(笑)

こっちのブログからで申し訳ありませんが、お誕生日おめでとうございます、
それにしてもトリテンさんが外人さんとは知りませんでしたねぇ~、りゅうママは日本人のはずだよぉ~って言ってますが・・・(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
アーカイブ
P R