忍者ブログ
竜門の滝を出発したら、廃線となった旧国鉄・宮原線(みやのはるせん)の跡を辿ってみます。
 

宮原線の運転区間は玖珠町の豊後森駅から、熊本県小国町の肥後小国駅までだったので、最初に寄ったのは豊後森駅です。豊後森駅は九大本線にある駅なので、ここは宮原線ではありませんが、肥後小国駅へ到着及び出発する列車はここまで運行していたそうです。
 
 
 

豊後森駅といえば扇型の機関庫跡が有名ですが、駅前には大きな写真パネルも掲示されていました。中央の写真は往時の豊後森機関庫です。
 
 
 

豊後森駅を出発して次に寄ったのは、恵良駅(えらえき)です。ここは無人駅ですが、地元の名士の功績を紹介する「先哲史料館」を併設した待合室が設けられているそうです。恵良駅からは久大本線と宮原線とに線路が分かれれていたので、ここが宮原線の本当の始発駅になります。
 
 
 

恵良駅を出発したら、小国町へと続く国道387号線を走りますが、宮原線はこの道路とほほ同じ位置にあったので、途中にある町田駅跡の駅票を見ながら進んで、宝泉寺駅跡に到着です。ここは旧駅舎の佇まいを残す建物を物産館として、昨年リニューアルオープンしたので 過去の記事   をクリックして下さいね。




宝泉寺駅跡を出発してしばらくすると、国道387号線は熊本県へ入って北里駅跡に到着です。ここはプラットホームが残っていて、その上には新しい屋根が設けられています。ここにはワンコの一緒に食事のできるお蕎麦屋さんや、農産物の直売所もあって、広い駐車スペースになっています。




宝泉寺駅跡もそうでしたが、北里駅も集落が線路よりも低い位置にあるので、どちらの駅にもこの様な地下道があって、線路の下を潜って集落へ向かえるようになっています。




地下道を出たところから眺めた北里駅跡です。画像には高い擁壁の上にコンクリート製?の塀のようなものが見えていますが、かつてはここに駅舎があったんでしょうか?




北里駅跡を出発したら、終着駅の肥後小国駅跡に到着です。ここにはレールなども残っていました。後ろに見えているガラス張りのきれいな建物は 『 道の駅・小国 ゆうステーション 』 です。ここの住所は熊本県阿蘇郡小国町大字宮原 なので、この地名から路線名も宮原線になったんでしょうね。




このポスターは豊後森駅の近くの商店に貼ってあったものですが、今年の7月9日には日田~別府の間を 『 SL人吉号 』 が 『SL湯けむり号 』 と名前を変えて一日限定で走るようなので、是非見に行ってみたいですね。



ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村







PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/29 ゆい]
[05/18 日出爺]
[05/17 日出爺]
[04/22 nicoママ]
[04/09 ろびんママ]
[04/07 ろびんママ]
[03/02 JA広島果実連 及川正明]
[02/24 メロンぱんな]
[02/21 NONAME]
[02/20 NONAME]
アーカイブ
P R