忍者ブログ
二重峠石畳を出発したら阿蘇外輪山の稜線を廻ってお家へと向かいます、


阿蘇外輪山の稜線に出てミルクロードの両側に草原が広がる平坦な道を走っていると道路上の何も無いところにたくさんの車が停まっていました、

 
 

ここは天空の道として最近話題のスポットとなっている狩尾の坂(阿蘇市道狩尾幹線)です、




一度はりゅう君を抱っこして車外へ出ましたがここは観光客がたくさんいて足場もあまりよくないので手前から少し見学をしただけでりゅう君のお散歩はパスです、天空の道の詳細は ここ をクリックして下さいね、




前回ここへ来た時にはこの入口から入っていく車やバイクがたくさんありましたが今はチェーンが張られて立入禁止になっていました、この道は地元の人たちが農作業時に使う道路でとっても狭い急カーブの連続で以前から通行車両による農作業への支障や道路の損傷が問題になっていましたからね、




天空の道を出発してさらに先へ進むと 『かぶと岩展望所』 に到着します、ここにはすすきの大迷路があるって新聞に載っていたので楽しみにしていたんですが・・・




すすきの迷路の入口に行ってみるとあまり手入れがされてなくてダニやヘビが出てきそうな雰囲気だったのでりゅう君のお散歩はちょっとムリみたいですね、
  

 

りゅう君もあまり乗り気じゃなかったのか?お散歩を諦めて車に乗せてもこんな顔をしています(笑)

 
  

かぶと岩展望所を出発したら次は北山展望所に寄ってりゅう君のお散歩をします、ここを直進すればマゼノミステリーロードを通って南小国方面へ、左折すれば菊池阿蘇スカイラインを通って菊池方面へ、右折すればミルクロードからやまなみハイウェイを通り久住方面へと行ける外輪山の交通の要所?です、
 



そして北山展望所は大観峰と並ぶ景観の素晴らしいところでここからはこんな景色を望む事が出来ます、

 
 

さぁ、これからりゅう君と一緒にこの狭い遊歩道を歩いて先端にある展望台まで行きます、
 
 
 

りゅう君はここへは何度も来た事があるので先になって展望台を目指して歩いて行きます、
 
 
 

毎年この時季にはここを訪れて幻の花といわれているヒゴタイの花を探すんですが今年はお盆を過ぎてから一気に涼しくなったので例年に比べて開花が早かったようでこんな色になったヒゴタイばかりでした、画像の下のほうにはきれいな色をした花が見えていますがこの花はヒゴタイじゃなくてアザミです、
 
 
 

目を皿のようにして探し回ってやっと見つけたヒゴタイの花です、結局この日はこのひとつを見つけただけです、
 
 
 

 ススキも例年になく早く穂を出していてこの辺りはもうすっかり秋の気配です、
 
 
 

ヒゴタイの花を探しながら遊歩道を歩いて最先端部の展望台に到着しました、りゅう君と初めてここを訪れた時には遊歩道は全く舗装をしていなくてこの展望台には柵も無くてそのまま急斜面へと続いていたのでとっても怖い思いをしたんですよねぇ~
 
 
 

ここから見た阿蘇外輪山です、画像の右側にわずかに見えている田んぼが阿蘇盆地でミルクロードは延々と続くこの外輪山の稜線を走っています、
  
 
 

北山展望所を出発したらミルクロードを大分方面へ向けて走りますが 標識には別府まで93kmと表示されているのでお家のある大分市までだとまだ100km以上もの距離になります、 
   
 
  

しばらくミルクロードを走って大観峰も過ぎてやまなみハイウェイへ入りました、いつもならこのままやまなみハイウェイは走ってお家を目指しますが今回は最短距離を選んだのでここからすぐに右折して産山村方面へ向かいます、
 
  
 

農作業用の車以外はほとんど通らないような道をしばらく進んだらいきなりこんなに立派な橋が現れました、




この橋はヒゴタイ大橋というそうですが熊本県産山村の村花がかつては幻の花といわれて絶滅寸前だったヒゴタイなんですね、
 
 
 

さらに先へ進むと大きな風車が見えてきました、
 
 
 

ここはうぶやま牧場です、ここへは過去に訪れた事がありますがその時には大観峰からそのままミルクロードを通ってここへ来たんですが地図を見たら今通って来た道よりもミルクロード経由のほうが距離が短いんですよね、またまたナビに騙されちゃいました(笑)
 
 
 

ここではトイレ休憩だけでりゅう君のお散歩はナシでしたがりゅう君はお散歩がしたくて車内から恨めしそうな顔でこちらを見ています、

  
 

うぶやま牧場を出発したら国道57号線方面へと進みます、この後は前記事で紹介した通り大分県に入ってから久住ポケットパークと今市の石畳でお散歩をしました、




今日最後のお散歩も終わって最初はりゅうママの横でおとなしくお座りをしていたりゅう君ですが・・・




しばらくするといつものようにウトウトです、りゅう君はいつでもどこでもすぐに眠れるので羨ましいですね(笑)




今回お土産に買って帰ったのは高森町の名水で造られた阿蘇の清酒れいざん です、まろやかな味でこの夜さっそく美味しく頂きました。










PR
Comment
1
見ていますねぇ〜、りゅうくん(笑)
いつでもお散歩に行けますから大丈夫ですよ、
それにしても相変わらず、りゅうくんは若いナァ〜。
なんだか、ランとは大違い(汗)
しかし、すすきの迷路は行かなくて正解ですよ。
蛇に噛まれたワンコを見ましたが、大型犬でも結構、腫れていましたから
小型ワンコだととんでもないことになりそうです(大汗)
100キロかぁ〜、それにしても凄い体力ですね!
ぎっくり腰の私とは大違い(大汗)

RE.1
こんにちは、びびさん
すすきの迷路は地元情報誌にも載っていて巨大な迷路で・・・って書いてあったので期待していたんですが、いざ行ってみたら草ぼうぼうで地面もぬかるんでいてしかも台風の影響なのか?倒れたススキも多くて期待外れでした、

暖かい時期の草むらでのお散歩はヘビ(特にマムシ)が出るので目を皿のようにしてヘビがいないか地面を見ています(笑)

阿蘇方面は以前から道路が整備されていて大分県民にとっては一般的なドライブコースなので我が家にとっても庭みたいなもの?なので100kmなんて楽勝ですよ(笑)

2
見てました
はじめましてカメラーマンです。

主にワンコの旅ですが、プログ拝見していました。
私は熊本ですが、ホワイトTプードルと
温泉泊まり旅に時々いっていました。

ただ

5月末から8月末まで入院していたため、監禁状態で外出られず、病室に持ちこんだパソコンでブログ拝見し自分も旅しているような気持ちになりました。

ありがとうございます。

退院後早速、お宿小笠原、小浜温泉福徳屋に行って来ました。

半分ぐらいは、かぶっていますが、まだ行ったことがないところもありますので、今後も参考にします。

RE.2
こんにちは、カメラーマンさん
はじめまして、ご訪問ありがとうございます、

カメラーマンさんのブログも少しですが拝見させて頂きました、まだ御宿・小笠原に宿泊されたところまでですが・・・(笑)
気候もよくなってきたのでワンちゃん連れでのんびりと温泉三昧でのリハビリ?もいいですよね、
我が家のりゅう君は17歳の高齢犬なので最近では泊りでのお出かけがだんだんと厳しい状況になりつつあります、
今年は一度宿泊しただけなんですよね、最近では日帰りで出かけても帰ってからひたすら寝てばかりって事が多くなりました、
まだまだたくさん泊りでの旅行に行きたいとは思っているんですが・・・

これからもご訪問をお待ちしています。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R