忍者ブログ
桂茶屋を出発したら九重”夢”大吊橋へ向かいます、


九重”夢”大吊橋の中村口までは桂茶屋から10分ほどの距離ですがこの先はどんどん標高が高くなるので路面の凍結がちょっと心配です、




途中には九重”夢”大吊橋が一望出来て地鶏炭火焼で有名な 『峠の茶屋』 がありますが開店時間を過ぎて営業中の看板も出ているのにすべての扉や窓が閉まったままでした、冬季は閉店しているようですね、最初はここでお昼ご飯を食べる予定だったんですが・・・




九重”夢”大吊橋の中村口に到着しました、でも普段はこの広大な駐車場が満車になるほど賑わっているのに今日はこんなにガラガラで大型バスと乗用車が入口付近に数台停まっているだけでした、こんな光景は初めてです、しかも大型バスの観光客は全員が中国人?のようでした、




車がほとんど停まってないのでりゅう君は安心してお散歩開始です、ここへは何度も来ていますがワンコは吊橋を渡れないのでいつもりゅう君のお散歩だけなんですよね、綾の照葉大吊橋のようにワンコOKだとありがたいんですが・・・




九重”夢”大吊橋は昨年静岡県に完成した三島スカイウォークに長さで10m負けて現在では日本で二番目の長さの歩行者専用の吊橋となりましたが高さでは三島スカイウォークが70.6mに対して九重”夢”大吊橋は2倍以上の173mもあってまだ日本一なんですよね、




吊橋の上を見たら普段はすれ違えないほどの人で賑わっているのに今日はこんな感じです、寂しいですねぇ~




りゅう君のお散歩が終わって出発したらすぐ近くにある筌の口(うけのくち)温泉の中を抜けて中村口の反対側の北方口へ向かいます、




ここは中村口と北方口を最短距離で結ぶ道路で10分ほどで北方口に行けますが筌の口温泉を過ぎると路面は凍結したような状態になってきました、




そしてさらに先へ進むと道路は工事中で通れないようでした、しかも雪がチラホラと降り始めてカメラのピントも合いません、路面も凍結していたので不安になってここからUターンしましたがどこかに通行止めの標識があったんでしょうか?




筌の口温泉の入口まで戻ったらもう12時前だったので一旦やまなみハイウェイへ出てお昼ご飯にします、九重”夢”大吊橋の北方口への別ルートはこのやまなみハイウェイから大回りをする道しかありませんからね、




やまなみハイウェイへ出たら少しだけ別府方面へ戻って標高千mにある朝日台に寄りました、




さすがに標高が千mにもなると道路の雪は溶けていても周囲の山はこんなに真っ白です、
 
 
 

朝日台にはやまなみハイウェイの開通と同時に開店した朝日台レストハウスがあります、やまなみハイウェイは昭和39年開通ですからここも建ってから半世紀以上にもなるんですね、




レストハウス内にはお土産売り場と喫茶、お食事処があります、お食事処への通路には天皇皇后両陛下御展望と刻まれた石柱があったので昭和天皇、皇后両陛下がここへ来られたんでしょうね、




店内のお食事処からはこんな景色が見えます、手前には千町無田(せんちょうむた)と呼ばれる広い田畑が広がっていてその向こうにはくじゅう連山が見えています、こんなロケーションの中で食事が出来るなんて最高ですね、




さっそく料理の注文です、りゅうママは朝日台レストハウスのおすすめメニューの 『鉄鍋煮込みハンバーグ定食』 を注文です、りゅうママはハンバーグが大好物ですからね(笑)




私は大分県産の地鶏と野菜を使った 『地鶏鍋定食』 を注文しました、寒い季節の鍋は体が暖まりますからね、




りゅうママの注文した 『鉄鍋煮込みハンバーグ定食』 が運ばれてきました、




私の注文した 『地鶏鍋定食』 も同時に運ばれてきました、熱々の鍋でとっても体が暖まりました、どちらの料理にも小鉢として 『豆腐こんにゃく』 というのが付いていてもモチモチとした食感でとっても美味でした、売店でも売っていたので買って帰ればよかったと後からちょっと後悔です、




朝日台レストハウスでの食事が終わったらやまなみハイウェイを少しだけ熊本方面へ進んですぐに右折して九重”夢”大吊橋の北方口へと向かいます、




北方口へ向かってしばらく進むと三叉路へ出て左へ曲がる道に全面通行止めの看板が出ていました、この道は筌の口温泉から中村口へと向かう道路ですからやっぱり通行止めだったんですね、




北方口は中村口と違って広大な駐車場や吊橋の入口付近にはお土産屋さんが集中していなくて途中の道路にこんな展望所兼お土産屋さんなどが点在しています、




展望所に上がってみるとこんな看板があってこの先は有料のようです、




ここから先は百円を入れるとゲートが回転して展望のいいところまで行けるようになっていました、商魂たくましいですよねぇ~(笑)




回転ゲートの手前から手をいっぱいに伸ばして撮影しましたが北方口の辺りは樹木が邪魔をしてよく見えませんでした、北方口は中村口ほど多くの人は訪れませんが景色はこちらのほうが見事ですから百円を入れてでももっと先まで行くべきだったかな?(笑)




展望台を過ぎて車でさらに先へ進むと北方口が見えてきました、




吊橋にいちばん近い駐車場まで行って車を停めました、吊橋入口はすぐ目の前にありますがここにはプレハブのようなお食事処が一軒あるだけです、中村口とは随分違いますね、




ここを出発したらやまなみハイウェイへ戻って熊本県の瀬の本高原まで行きそこから久住町を経由してお家へと帰りますがその前にりゅう君におイモのおやつをあげます、人間だけお昼ご飯じゃかわいそうですからね(笑)






  



PR
Comment
1
お芋?、やはり健康にはこれだよね、りゅうくん。
それにしても閑散としていますねぇ〜。
こんな光景は見ないですね、初めてです。
観光地としては、中国様々なのでしょうか???
こんなときでもしっかりと、さすが13億人!(汗)

わたしも、地鶏鍋定食に一票(笑)
今後頃で100円取らなくても・・・という感じがしますが、
設置費?設備費??修復費???・・・なんなんでしょうかねぇ〜。

RE.1
こんにちは、びびさん
お芋パワーはすごいですね、
一時期は毎日のように下痢をしてもう先は長くないかな?と思っていたのに中国産フードを止めてお芋をあげるようになって今ではこんなに回復して元気いっぱいですからね(笑)

大吊橋はほんとうに閑散としていました、これまで何度もここを訪れていますがこんなに人がいなかったのは初めてです、でも中国の人たちはとっても賑やかですから声だけを聞いているといつもと変わらずに大混雑のようでしたよ(笑)

朝日台レストハウスの地鶏鍋は本当に美味しかったですよ、りゅうママがお汁を全部飲み干しましたからね(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/22 びび]
[07/19 びび]
[07/17 びび]
[07/08 ろびんママ]
[06/30 NONAME]
[06/30 ろびんママ]
[06/25 ろびんママ]
[06/24 nicoママ]
[06/24 トリテン]
[06/24 びび]
P R