忍者ブログ
今回は冬の九重町、久住町方面へお出かけです、


つい先日40年ぶりの寒波がやって来ましたがこのところ寒い日が続いて山間部は積雪や路面の凍結でお出かけが出来ませんでしたが今日は久しぶりに九重町、久住町方面へお出かけしました、




大分自動車道のチェーン規制も解除されて九重町へは高速でも行けますが今回は国道210号線経由で九重町を目指します、今日は朝から快晴で大分市街地を抜けて田園風景が広がる中を走っていると由布岳、鶴見岳、高崎山がきれいに見えました、




お家を出発して40分ほどで道の駅ゆふいん へ到着です、でも前方に見える由布岳の山頂付近は雲に隠れてよく見えません、そして路面には融雪剤を撒いた跡なのか白い粉のようなものがびっしりと付いていました、




駐車場に車を停めたらりゅう君はさっそくお散歩前の準備体操のブルブルです、でも今回はまだしっかりと目が覚めてないのか?軸がぶれてますねぇ~(笑)




それでもお散歩を始めたらいきなりのかっ飛びです、




まだ元気いっぱいだった頃のりゅう君が大好きだったコンクリートの斜面までやって来ました、今では超高齢犬となったりゅう君がこの斜面を登る事はもう無いだろうと思っていましたが・・・




何といきなり斜面を登り始めました、りゅうママが斜面の上にいるので追いかけて行ったようですがリードは緩めたままなので自力で登って行ったんですよね、

  
 

斜面を登りきったりゅう君はまだまだいけるぜって感じでドヤ顔をしているように見えます(笑)
 
  
 

そしてりゅうママが降り始めると一緒になって斜面を降りました、最近のりゅう君どうしたんでしょうね?




道の駅ゆふいん でりゅう君のお散歩が終わったら先へと進みますが水分峠まで来たらやまなみハイウェイには 『雪 走行注意』 の表示が出ていました、




途中で通れなくなったら困るのでやまなみハイウェイを通らずに国道210号線へと右折するとすぐに水分民宿村の看板が見えてきます、一昨年の12月にここへ泊まった時には翌朝が積雪でちょっと怖い思いをしてお家へ帰ったんですよね、その時の記事は ここ をクリックして下さいね、




国道210号線をさらに進み九重町役場の少し手前から大分県道40号線へ入って山を登って行くと前方に切り立った岩が見えてきます、




ここは九酔渓の十三曲がりです、カーナビを見ても道路がこんなにクネクネと曲がっているのが分かります、そして目的地の 『桂茶屋』 はこの十三曲がりの途中にあります、




桂茶屋に到着しました、でも駐車場はガラガラでほとんど車が停まっていませんでした、




ここは大分県でも屈指の紅葉の名所ですがこの時季は辺りの樹木もすっかり葉を落として景色も灰色一色です、九酔渓の看板が無ければ白黒写真みたいですね、




九酔渓は紅葉の時季には渋滞が起きるほど混雑して桂茶屋の駐車場に車を停めるのにも苦労しますがこの時季には訪れる人もほとんどいないのか?駐車場の真ん中では大きな薪を山積みして焚き火をしていました、




これから桂茶屋さんの店内に入りますが入口では看板娘?のポン姫の等身大パネルがお出迎えです、




入口のすぐ横では普段はヤマメの炭火焼や焼だんごを売っているんですが誰もいなくて店頭販売もしていないようでした、




店内へ入っても中には数人の観光客がいるだけで閑散とした感じでした、そしてポン姫もいませんでした、期待していたのに残念ですねぇ~、土日だけお出ましなんでしょうか?(笑)




店内をブラブラしているとおじさんが寒いですねぇ~っと言いながら熱いお茶を持ってきてくれました、でもこんなおもてなしを受けると手ぶらではお店を出難いんですよねぇ~(笑)




店内では炭火でだんごを焼いていましたがこれからもう少し先へ行ってお昼ご飯なのでだんごもちょっとお腹には入れたくありません、結局ここではお漬物を2袋買いました、




お店の外へ出ると桂茶屋の建物の横には巨大な下駄とその奥には滝がありました、ここへは何度も来た事があるんですがいつも周囲の景色を眺めてばかりで滝があるのは知りませんでした、




この滝は願いが叶う 『天狗の滝』 というそうです、




天狗の滝説明板の横にはすごい数の木の札が架けるスペースがないほどぶら下げられていました、いろんな願い事が書かれているんでしょうね、




そして反対側にはまだ札を架けるスペースもありました、私たちもりゅう君がもっと長生きするようにって書いてお願いをしたほうがよかったのかな?(笑)




桂茶屋を出発したらすぐ先にある九重夢大つり橋に寄ってりゅう君のお散歩をしてからお昼ごはんです。









PR
Comment
1
りゅうくん、どうしたの?(汗)
相変わらずの元気いっぱいだけど、この斜面は・・・大丈夫?
それにしても、相変わらず、元気いっぱいは、
うれしいですね。
ここの桂茶屋さんが、閑散としているのは、珍しいですね。
いつもいっぱいのお客さんのところばかり目にしていますが・・・。

しかし、アウトドアのりゅうくんは元気ですねぇ~。
お散歩が多いから運動はばっちりですよね。

RE.1
こんにちは、びびさん
りゅう君ほんとうにどうしちゃったんでしょうね?
あの斜面を登ることは絶対に無いと思っていたのにビックリポンです(笑)

私もこんなに閑散とした桂茶屋は初めてでした、ポン姫がいなかったのはちょっと残念でしたが冬の九重、久住は人も少なくてなかなかいいですよ、

今りゅうママがほっともっとまで歩いて 『今治焼き豚玉子飯』 を買いに行っています、今日は久々にどこへも出かけずにりゅう君とゴロンゴロンです(笑)

2
はい、今日のお昼にご注文しました(笑)
こちらは、少しぬるい感じですが・・・。

RE.2
こんにちは、びびさん
りゅうママは絶賛していましたが
お肉の味付けがちょっと濃い目かなぁ~
ご飯が熱々じゃなかったのもちょっと残念ですね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
アーカイブ
P R