忍者ブログ
今回は熊本市内に所用があったので、途中で紅葉の名所の用作(ゆうじゃく)公園に寄ってみました。


中九州横断道路の朝地ICで高速を降りて国道57号線を熊本方面へ走っていると、『用作公園 もみじ』 と書かれた看板が見えてくるのでここを左折します。画像の右端には中九州横断道路・・・と書かれた看板も立っていますが、看板の後ろに土手のように見えるのが工事中の中九州横断道路で、今年度中には竹田市まで開通するそうです。




今回は熊本市内まで行くのでお家を早く出発したので、ここへ到着したのは朝の8時頃でしたが、駐車場にはすでに多くの車が停まっていました。皆さん早くから紅葉狩りをするんですね(笑)




駐車場にある用作公園の説明板です。これによると『用作』と書いて『ゆうじゃく』と読みますが、元々は『ようさく』が訛ってゆうじゃくになったようです。でも他県の人には絶対に読めませんよね。




駐車場に車を停めたら多くのカエデが植えられている遊歩道を下って公園の中心部へと向かいます。




用作公園には500本以上のカエデなどが植えられていて、例年紅葉の時季にはもみじ祭りが行われていますが、この時もお祭りのテントなどが周囲に張られていました。




まだ時間が早かったので露店などはオープン前でしたが、周辺では多くの人たちが忙しそうに開店準備などをしていました。




この池は用作公園の中心部にある心字池(しんじいけ)です。そして池のほとりには夜神楽の舞台も設置されていました。




今年の夜神楽は11月10日から24日までの土、日曜日を中心に数日ほど開催されるようですが、この日はちょうど初日の11月10日だったので夜は大勢の人たちで賑わうでしょうね。数年前の夜神楽の様子は 過去の記事 をクリックして下さいね。




心字池の説明板です。用作公園には心を形どった 『心字池』 と真心、誠の意味を含めた 『丹字池』 があります。 




心字池の水面に映った紅葉もきれいですね。でも夜のライトアップされたモミジが水面に映る姿はもっときれいなんですよね。




用作公園は公全体にカエデが植えられているので、この時季はどこを歩いてもこんな光景ばかりです。




駐車場への戻りもカエデの木がたくさん植えられた斜面を紅葉を楽しみながら登ります。




斜面はモミジの落ち葉が積もって辺り一面モミジの絨毯状態でした。りゅう君はこんなところが大好きだったので、よく走り回って落ち葉の中に頭を突っ込んでいました(笑)
 
 
 
 
用作公園はりゅう君と何度も訪れていますが、この画像は7年前に初めてここを訪れた時のものです。この時は竹田市へ出かけたので、行きと帰りに用作公園に寄りましたが、行きに寄った時にはお散歩をさせなかったので、恨めしそうな顔でこちらを見ているりゅう君です(笑)
 
 
 
         ランキングに参加しました。ポチっと協力をお願いします。
   
            にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
            にほんブログ村     にほんブログ村








PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[12/09 ルビたんママ]
[12/01 nicoママ]
[11/09 nicoママ]
[11/03 ろびんママ]
[10/30 ろびんママ]
[10/03 ろびんママ]
[08/29 ろびんママ]
[08/24 ろびんママ]
[08/22 ルビたんママ]
[07/18 ろびんママ]
アーカイブ
P R