忍者ブログ
阿蘇盆地へ入ったらさらに先へと進みます、


さっきまであんなに晴れ渡っていた空も阿蘇市へ着く頃にはこんなに黒い雲が広がってきて今にも雨が降りそうな空模様になってきました、




道の駅・阿蘇の標識が見えてきました、いつもなら必ず立ち寄るところですが、今日はこれからお昼ご飯を食べるのでここを素通りです、




りゅう君はいつもは必ず寄るところへ寄らなかったので前足でガリガリをしてお散歩を催促しているようです(笑)
 
 
 

でもしばらくしたら諦めてとっても残念そうな顔をして横を向いてしまいました、




道の駅・阿蘇を通り過ぎて国道57号線を熊本市方面へ少し進むと今日のお昼ご飯を食べるお店が見えてきました、




ここがお昼ご飯を食べる元祖たかなめしの ”あそ路” です、このお店は国道57号線沿いにあるから阿蘇・熊本方面へ出かけた時にはよく横目で見て通るお店なんですがここで食事をするのは初めてです、




さっそく駐車場に車を停めます、でも駐車場の奥には駅のホームらしきものが見えています、




あそ路の駐車場に車を停めたらホームへ行ってみました、この駅は待合所とトイレがあるだけの無人駅でした、右に見えている白い壁の建物があそ路です、




この駅は大分と熊本を結ぶJR豊肥本線の市ノ川駅と言うそうです、駅前にお店があるなんて無人駅だけどあそ路は好立地なところにあるんですね、




これから食事に行くのでりゅう君はしばらくの間、車でお留守番です、




阿蘇にはだご汁街道ってのがあるみたいです、いくつものお店が独自のだご汁を出しているんでしょうね、、だご汁は九州地方の郷土料理で大分県ではだんご汁と言いますが、練った小麦粉を麺状かだんご状にしたものを野菜と一緒に味噌仕立てにしたものです、




まだ開店前なのに数人の人が行列を作って開店を待っていました、このお店は最近テレビでよく紹介されているし、阿蘇で初めてたかなめしをメニューにしたお店だから人気があるんでしょうね、そしてあそ路は創業後40年ほどの阿蘇にたくさんあるお店の中でも老舗のお店なんです、ちなみに行列の一番前に立っているのはママです(笑)




開店と同時にさっそく店内へ入りました、ママが注文したのはこのお店イチオシのたかなめし定食です、そしてもうひとつはホルモン定食を注文しました、




ホルモン定食です、白ご飯にホルモン煮込み、だご汁、その他がついてとってもボリュームたっぷりの定食です、




ホルモン煮込みは大きな器にたくさんのホルモンが入っていました、




そしてこのお店では漬物類は自由に好きなだけ取ることが出来ます、




こちらはたかなめし定食です、ホルモン煮込みとご汁、その他が付いています、ここでは定食を注文したらだご汁、味噌汁、ご汁のどれかを選べるようになっていてママは大好物のご汁を選びました、




たかなめしと白ご飯にたかなの油炒めを乗せたものです、たかなは取り放題だから白ご飯と混ぜたらたかなめしになるのかと思ったら、たかなめしは全く別物でとっても美味しかったそうです、




食事が終わったら国道57号線を大分方面へと戻りますが、途中に乙姫神社って看板があったのでちょっと寄ってみます、
 
 
 

乙姫神社へは国道57号線を左折して外輪山の方向へと進みます、この頃になると天気も回復してきて正面には外輪山がきれいに見えてきました、

 
 

りゅう君はやっとお散歩が出来ると思ったのか?とっても嬉しそうな顔をして前方を眺めています、




乙姫神社まで1kmの看板が見えてきました、でもこの看板に従って脇道に入ると道路は急に狭くなって途中からは車1台がやっと通れるほどの狭さの道になってきました、




しかも道路はこの先で二手に分かれていて看板も無かったので、もし道を間違えたら引き返せなくなりそうだったので小学校の前の空き地でUターンです、この小学校は廃校になっていたけど乙姫小学校って言うとっても素敵な名前の小学校でした、でもりゅう君のお散歩はもう少し先になりそうです、




国道57号線に戻って大分方面へ走っていると道路沿いに ”たかなめし” の看板が見えて来ました、山賊旅路 もたかなめしが美味しいお店です、




行きに素通りをした道の駅・阿蘇に到着しました、

 
 

りゅう君は道の駅・原尻の滝でお散歩をしてからここまで2時間以上もお散歩をしていないのでここでやっとお散歩です、




道の駅・阿蘇は交通量の多いところなのでお散歩場所までは抱っこで行きます、りゅう君は早くお散歩をしたくてたまらないのか?JR阿蘇駅の前にある芝生広場のほうを凝視しています(笑)








PR
Comment
1
高菜は買って帰ったことがありますよ、りゅうくん。
しかし、お店で食べるとそんなに違うんですか???
不思議だナァ〜、油で炒めているものは、大好きですよ。
普通の高菜めしは、混ぜている、ご飯に色がついているので
出汁が美味しいんでしょうね(笑)
あれだけ並ぶのですからねぇ〜、秘技があるんでしょうね。
一回食べてみたいモンですよ…お持ち帰りのおにぎりでも…???
無いでしょうねぇ〜。

RE.1
こんにちは、びびさん
たかなめしは高菜に筍にゴマ、その他にも具が入っていて?ちょっと甘めの味付けでした、高菜の油炒めを混ぜたご飯とは全くの別物でしたよ、
同じ味だったら取り放題の高菜の油炒めでたかなめしが出来るのでお店は大損ですよね(笑)

確かにテイクアウトのたかなめし握りがあったら儲かりそうですね、お店に聞いてみればよかったですね(笑)

今日は休日だったので久々にりゅう君と二人で築城基地に戦闘機を見物に行ってきましたが日差しが強くて顔が真っ黒になっちゃいましたよ,

見事なゴーヤ、大収穫ですねぇ~(笑)

2
こんにちは、りゅう君
“だんご汁”は大分に来て初めていただきました。
宮城県北や岩手の“はっと汁”に似ています。
私の実家では“すいとん”といって、小麦粉を練ったものを厚めにまとめたものを汁に入れていました。
両親は戦時中よく食べたそうです。
“ご汁”は食べたことがありません。
高菜もこちらではあまり食べないのですよ。
どんな味なのかなあ?
所変わればで、興味深いですね。

RE.2
こんにちは、ルルマガさん
はっと汁って初めて聞いたのでちょっと調べてみたらだんご汁とよく似てますね、
大分県では小麦粉を練っただんごよりも麺状にした ”やせうま” のだんご汁がよく食べられていますが、そちらにも同じようなものがあるんですね、やせうまは子供の頃にきな粉、砂糖をまぶしておやつとしてもよく食べていました、日本の北と南に遠く離れていても同じような郷土料理があるのが不思議ですね、
高菜も野沢菜とよく似てるような気がしますが、もともと辛味のある菜っ葉に唐辛子をたくさん入れたたかなの油炒めは私はちょっと苦手ですねぇ~(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
アーカイブ
P R