忍者ブログ
今年初めての牡蠣を買いに杵築市へ出かけました。
 

これから向かうのは昨年も牡蠣を買った漁協直営の 『牡蠣の家』 ですが、今回は買い物を済ませたら杵築城と武家屋敷の見物をする予定です。
 
 
 

杵築城を左に見ながら八坂川に架かる橋を渡ってしばらくすると、 『牡蠣の家』 へ到着です。ここへは昨年の11月末にも訪れているので、ほぼ二か月ぶりの訪問になります。寒くなってくると無性に牡蠣を食べたくなるんですよね(笑)
 
 
 

例年漁港の片隅には牡蠣小屋で食べられた牡蠣の殻がうず高く積まれていますが、前回訪れた時にはひと山だった牡蠣殻の山が二つに増えていました。
 
 
 

今回買って帰った牡蠣も前回と同じく2kg/1200円分ですが、前回と比べて一回りサイズが大きくなっていました。
 
 
 

買い物を済ませたら杵築市街地まで戻って、最初は杵築城の見物をしてその後で武家屋敷の見物をします。
  
  
  

杵築城へは車で坂道を登って天守閣のすぐ近くまで行けます。駐車場が無料なのもありがたいですね。
 
 
 

駐車場から数十mも歩くと小さな門があります。杵築城は切り立った崖(高台)の上に建っているお城なのでこんなに小さな大手門?でも防備には十分なんでしょうか?
 
 
 

大手門をくぐるとたくさんの石塔などがあります。でも後ろに見えているブルーシートがちょっと気になりますね。




そしてこんな立札がありました。ここには杵築市を代表する170余基もの石造文化財を盗難、破損から保護するためにここに集めているそうです。
 
 
 

以前ここを訪れた時にはこれらの石造文化財を見物できるように遊歩道がありましたが、この時は発掘調査を行っていたようで、立入禁止のロープが張られて至るところが掘り起こされていて近づくことができませんでした。




ここからは復元された杵築城の天守閣が目の前に見えます。




正面から眺めた復元された杵築城天守閣です。杵築藩は3万石あまりの小さな藩だったので、天守もこんなに小さいですがきれいな姿をしていますね。




城内にはいろんな展示物がありますが、以前ここを訪れた時には受付のお姉さんのご厚意で他の観光客に迷惑をかけないことを条件にりゅう君同伴で入城させてもらいました。 




杵築城は八坂川の河口付近の高台に建てられているので、別府湾も一望できますが、別府市方面の眼下にはこんな景色が見えます。最初の画像はこの橋を渡りながら撮影したものです。
 杵築城を出発したら日本唯一のサンドイッチ型城下町といわれる武家屋敷の見物です。

 
 
 ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村
   

        

                        


  

PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/30 nicoママ]
[10/04 ルビたんママ]
[09/23 ろびんママ]
[08/31 nicoママ]
[07/29 ゆい]
アーカイブ
P R