忍者ブログ
赤間神宮を出発したら来た道を戻って火の山公園へと向かいます。
 

国道9号線を みもすそ川公園の前まで戻ったら、山側の道へと曲がって火の山公園山頂を目指して、ひたすらクネクネの山道を登って行きます。
 
 
 

クネクネ道が山頂直下まで来たら、右側に立体駐車場が見えてくるので、この中へと入って最上階の屋上に車を停めました。山の頂上にある展望台に無料の立体駐車場があるなんて珍しいですよね。
 
 
 

立体駐車場は山頂直下にあるので、駐車場から数分も歩くと、火の山公園山頂に到着です。




火の山公園の山頂はとっても景色が良くて、眼下には関門海峡や関門橋が見えます。そしてその先には門司港周辺の街並みも見えています。画像の右下にも建物が見えていますが、ここは下関市へ入って最初に寄った関門海峡人道入口の建物です。
 
 
 

ここへは数年前にりゅう君と訪れて、山頂にある建物が回転する展望レストランで食事をしましたが、今回訪れてみるとレストランの入口付近にはバリケードがあって、その奥にあるはずのレストランが入っていた火の山展望台の建物は無くなっていました。




この画像はりゅう君と訪れた時のものです。奥に見えている建物が回転する展望台を兼ねたレストランで、お食事処のテーブルは円周状に配置されていて、どの席に座っても関門海峡を一望できるようになっていました。ここでの食事については 過去の記事 をクリックして下さいね。




関門海峡は海上交通の要衝なので、太平洋戦争中にはこの山にも要塞が築かれていたので遊歩道を歩いていると、至る所に要塞跡があって火の山全体が要塞って感じです。
 
 
 

展望レストランがあったところには火の山公園山頂の碑がありましたが、ここが標高268.2mの火の山の本当の山頂です。山頂には砲台跡がありましたが、ここは第四砲台跡と書かれた説明板があって、28センチ榴弾砲が設置されていたそうです。でもこの大砲は明治時代に造られた古い大砲なんですよね。




砲台跡の小山の下部には兵舎や弾薬庫、地下倉庫などがずらりと並んでいたので、かなり大規模な要塞だったようですね。




火の山公園を出発する前に展望台の建物が建っていたところへ行ってみると、大きな窪みになっていました。建物は老朽化等で平成29年に取り壊されたそうですが、新しい建物の建設工事は全く行われていなかったので、今後はどうなるんでしょうね?




火の山公園を出発したら、下関市彦島へと向かい、フグのセリで有名な南風泊(はえどまり)市場の近くにある西山海岸で、2500万年前の貝などが大規模な化石層となった 『 彦島西山の化石層 』 を見物です。



ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村

   




PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/29 ゆい]
[05/18 日出爺]
[05/17 日出爺]
[04/22 nicoママ]
[04/09 ろびんママ]
[04/07 ろびんママ]
[03/02 JA広島果実連 及川正明]
[02/24 メロンぱんな]
[02/21 NONAME]
[02/20 NONAME]
アーカイブ
P R