忍者ブログ
小半鍾乳洞を出発したら佐伯市街地へと向かいます。
 

佐伯市街地へ入ったら公共の無料駐車場に車を停めました。正面に見えている山は佐伯城跡がある城山で、その手前の大きな建物は佐伯市文化会館です。そしてその前には佐伯城の三の丸大手門があります。以前城山に登った時にはこの駐車場に車を停めて、大手門を潜って城山山頂へ登りました。
 

 

今回は車を停めたら反対方向の国道217号線へ出ました。国道217号線はJR佐伯駅前を過ぎると、海岸沿いの道になって佐賀関半島へと続いていますが、この辺りには 『 イチロー ロード 』 と呼ばれています。






ここが 三の丸大手門前からJR佐伯駅方面へと400m続く 『 イチロー ロード 』 です。ここには車道に向かって 『 イチロー ロード 』 と刻まれた御影石の石碑が歩道の両側に全部で26基並んでいます。
 
 
 

この道路を車で通り過ぎても 『 イチロー ロード 』 の文字しか見えませんが、歩道から石碑を見ると、このようなアニメが描かれた陶板が埋め込まれています。 石碑の道路に面した側に刻まれている  ゛イチロー ゛は野球のイチローさんじゃなくて、佐伯市と縁が深い漫画家の富永一朗さんのことです。




富永一朗は京都生まれですが、5歳から旧制中学を卒業するまで父の郷里の佐伯市で暮らし、戦後は佐伯市に戻って教員などをして、1951年に上京して漫画家となったそうです。この画像は富永一朗の代表作のひとつの 『 チンコロ姐ちゃん 』 です。




富永一朗は1925年生まれで現在94歳だそうですが、富永一朗の業績を記念する施設は岡山県など全国に九ヶ所もあるそうです。




『 イチロー ロード 』 の石碑の後ろにあるフェンスの向こう側は、大分市に本店を置く地方銀行の駐車場ですが、土日、祝日には観光客にも開放されているので、ここに車を停めて富永一朗の代表作が描かれた26枚の陶板を見て廻るのもいいですね。



ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村
 






PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/04 ルビたんママ]
[09/23 ろびんママ]
[08/31 nicoママ]
[07/29 ゆい]
[05/18 日出爺]
アーカイブ
P R