忍者ブログ
3

お風呂から戻って部屋で少しだけ寛いだら食事処へと向かいます。
 

今回夕食をいただくのは完全個室の食事処 『料亭 薩摩屋敷』 です。
 
 
 

お食事処の玄関を入ると個室がずらりと並んでいて、仲居さんが待機していました。白水館は大きなホテルなので、食事処は私たちが泊まった宿泊棟からはちょっと離れたところにありますが、酔っぱらった帰り道は無事に部屋に辿り着けるかちょっと心配です(笑)
  
  
  

個室に入るとテーブルの上にはすでに4種盛りの小鉢と前菜、食前酒などが置かれていました。
  
   
  

前菜の器には蛍烏賊、筍木の芽味噌掛けや土筆牛蒡ビンロー煮など旬の食材を中心にした数種類の料理が盛られていました。
 
 
 

食前酒を飲み終えて最初に運ばれてきたのは 『お造り4種盛』 です。
 
 
 

お造りに添えられていた昆布は2cmほどの小さいものでしたが、扇の形に白水の文字が型抜きされていて、細かいところにも趣向が凝らされていますね。
  
  
  

たるめ(ギンダイ)の翁焼き、アボカド釜和風グラタン、酢取り桜花大根です。
 
 
 

キビナゴの刺身です。鹿児島県へ来たら絶対に外せない魚ですよね。これは酢味噌をつけていただきました。
 
 
 

フグの唐揚げとズワイガニのアーモンド揚げです。
 
 
 

鰹のたたきです。これも今が旬でお昼にも初ガツオを食べましたが、この季節には是非食べたいお魚ですよね。
 
 
 

 しゃぶしゃぶ用の黒毛和牛です。




軽くしゃぶしゃぶしてタレを付けて食べましたが、柔らかくてとっても美味でした。でもせっかく鹿児島まで来たので、黒豚しゃぶしゃぶを食べたかったですね(笑)
 
 
 

  

料理はその他にもたくさん出ましたが、画像が多くなりすぎるので残りは御献立を見て下さいね。
 
  
  

食事が終わって部屋へ戻る途中の廊下から豊松庭を眺めたら、ライトアップされて幻想的な光景が広がっていました。




翌朝の部屋の窓からの光景です。画像はちょうど部屋の正面に見える大隅半島から太陽が姿を表すところです。




りゅうママが砂蒸し風呂から戻ったら朝食会場へと向かいました。朝食は品数が多くて朝からお造りまでついてとっても豪華でした。
朝食が終わってお宿を出発したら鹿児島市内へと向かいます。

  
 
ペット同伴旅行ランキングはこちらへ     車旅(国内)ランキングはこちらへ

        ↓↓↓                        ↓↓↓ 
 
     にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ                 にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
     にほんブログ村                 にほんブログ村








PR
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/30 nicoママ]
[10/04 ルビたんママ]
[09/23 ろびんママ]
[08/31 nicoママ]
[07/29 ゆい]
アーカイブ
P R