忍者ブログ
一心行公園を出発したら南阿蘇村でお昼ご飯です。
   

 一心行公園から5分ほど車を走らせると、グリーンロードを通って熊本市方面へと向かう南阿蘇村久石交差点に出ます。画像の左端に見えている 『山さくら』 と書かれた幟がこれからお昼ご飯を食べるお蕎麦屋さんです。




これから幟のある道を左折しますが、この道は車一台がやっと通れるような狭い道路です。




2~3百mほど進むと右手に 『山さくら』 と書かれた小さな看板が見えてきましたが、気付かずに通り過ぎてしまいそうでした。右折するのも大きな車はちょっと厳しそうな感じですね。




でも敷地内は広い駐車場(庭?)になっていて、10台ほどは車が停められそうでした。




すぐ上には第二駐車場もあって合計すると20台ほどは車を停められるでしょうか?画像の左上に車が見えているところが第二駐車場です。




さっそく店内へと入ります。緑に囲まれた中にある古民家風の玄関がとってもいい雰囲気ですね。




店内にはこんな貼り紙もありました。南阿蘇村は頑張ってますね。




店内に入るとたくさんの花も飾られていました。




食事処は畳敷きの広い和室で、テーブルの間隔が広くてゆっくりと食事が出来そうでした。




私たちは広い窓のある席に案内されました。予約をしていたから景色の良い席を選んでくれたんでしょうか?




ここからはよく手入れされた庭と、その向こうには雄大な阿蘇五岳がきれいに見える最高のロケーションで、景色を眺めながらゆっくり美味しく食事ができそうですね。




さっそくメニュー表を見て私は 『蕎麦会席』 を注文しました。メニュー表にも載っていますが、ここのお蕎麦は50食限定のようです。




りゅうママはお蕎麦をたっぷりと味わいたいって事で三種の蕎麦を味わえる 『蕎麦三昧』 を注文です。




料理を待っている間に蕎麦茶と付出しの漬物が出てきましたが、右は阿蘇名物の高菜漬けでした。




料理が運ばれてきました。両方の料理を一度に撮影したらこんな感じです。豪華ですねぇ~
  
  
  

これは私が注文した 『蕎麦会席』 です。食前酒、天婦羅、煮物や小鉢などがありましたが、これ以外にもお吸い物とプリンが付いていました。
 
 
 

こちらはりゅうママの注文した 『蕎麦三昧』 です。天婦羅、煮物、小鉢の他にお蕎麦は山芋蕎麦、いくら蕎麦、サラダ蕎麦の三種の違ったお蕎麦を味わえるようです。
   
  
  

蕎麦会席にはデザートにプリンも付いていましたが、これはりゅうママのお腹に入りました(笑)
 
 
 

蕎麦茶屋・山さくら を出発したら道の駅・あそ望の郷くぎの に寄ってから俵山トンネル経由で宇城市へと向かいます。








PR
Comment
1
良く見つけますねぇ~(笑)
狭い道マニアかも・・・(笑)

いやいや、それにしても贅沢三昧のお食事。
いいですねぇ~、奥さんもしっかり食べるみたいで←これが一番大事ですよ。
すごいなぁ~、これだけのご飯、私も食べたい(汗)
うちは・・・食事は、なんだか厳しいですよ。
お菓子がメインのようですよ、私はあまり食べませんが・・・。
まっ、かってに作って食べますが(笑)


RE.1
こんにちは、びびさん
こういうお店は道の狭いところが多いですねぇ~
ここも農家を改装してお蕎麦屋さんをしているようで、駐車場(庭?)の隅には農機具用の倉庫らしきものがあったり、第二駐車場も見るからに田んぼの跡でしたよ(笑)
食事に関してはりゅうママは相当のこだわりを持ってますからねぇ~
私は和食系ならなんでもいいやって感じです。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
アーカイブ
P R