忍者ブログ
今日は2月25日、久しぶりにパパとママが揃ってお休みだよ、でもあの未曾有の大災害が発生した東北地方大震災からまもなく1年が経とうとしてるんだね、当時テレビで盛んに流れていた金子みすずの ”こだまでしょうか、いいえ誰でも” のCMが気になってしょうがなかったので、今日は金子みすずさんの生まれた山口県へ遠出をしました、

resize55679.jpg今は朝の6時過ぎです、外は真っ暗だし雨は降ってるし、本当にこれからお出かけするの?



resize56146.jpg大分自動車道は霧かも?って事で一般道を通って山口県を目指します、パパは霧の高速道路でとっても怖い思いをしてるからね、雨はやっと止んできたけど、道路はまだびっしょり濡れてるよ、



resize56150.jpg別府市内へと入りました、ここまで来たら道路も乾き始めていました、



resize55682.jpg周囲の山を見たら霧もかかってなかったので、ここからは大分自動車道を通る事にしました、先に見えてる湯けむりは海地獄だよ、


resize56157.jpg高速に乗ったらすぐに”雨、スリップ注意”の電光表示が見えてきました、今は雨は降ってないけどまだ降るのかな?



resize55688.jpg別府ICから高速に乗ったらすぐに別府湾SAに到着です、りゅう君はここで今日最初のお散歩です、



resize55691.jpg今朝は雨だったので、まだ日課のお散歩もしてないよ、



resize55706.jpg下りSAのドッグランまでやって来ました、りゅう君はここへ到着するまでに2ウンをしました(笑)



resize55707.jpg今日も絶好調だよ、



resize55712.jpgドッグランで思いっきり遊んだ戻りにちょっと展望所に寄りました、雨は上がってるけど、空にはまだ雨雲が低く垂れ込めています、



resize55709.jpg何気に横を見たら、こんな看板がありました、ここへは何度となく来てるけどこんなのあったかなぁ?



resize55713.jpgさぁ、急いで上りSAに停めてる車に戻って先を急がないと、山口県はまだまだ遠いからね、



resize56177.jpg大分自動車道から宇佐・別府道路を通って、院内ICで高速を降りる頃には雨は完全に上がっていたけど、周囲には霧がかかっていました、



resize55717.jpg高速を降りたら、国道10号線をしばらく走って福岡県に入り、”太平楽”でパパとママはトイレ休憩です、地面が濡れてるから僕のお散歩は無しだって、



resize56186.jpgさらに先へと進むと 『道の駅・しんよしとみ』 の標識が見えてきました、先を急ぐから今日はここも素通りだよ、



resize56193.jpg次に寄ったのは 『道の駅・豊前おこしかけ』 だよ、



resize56196.jpgここではちょうど朝市を行っていました、いろんな物が売られていたよ、



resize56197.jpg季節柄か?かわいい雛人形も売られていました、



resize55722.jpgママぁ、地面が乾いてるよ、お散歩は?



resize55726.jpg先を急ぐので、りゅう君には我慢して貰って出発しようとしたら、ちょうど観光バスが入ってきました、何気にバスのフロントガラスを見たら”四浦半島、河津桜ウォーク”って書いてました、これって津久見市の四浦半島の事だよね、ここへ僕達が河津桜を見に行ってからもう1年も経つんだね、過去の記事は ここ をクリックして見てね、



resize56210.jpg道の駅を出発して北九州辺りまで来ました、りゅう君はおとなしくお座りしていますが、何だかちょっと元気が無くなってきたような?と思っていたらママが ”あっ、今日はりゅう君にご飯をあげてない” だって、もっと早く気付いてよぉ~、



resize55727.jpgまだ朝の9時前だけど、どこかにドッグフードを売ってるお店が開いてないかと探して、やっとホームセンターを見つけました、たまたまここには、りゅう君の大好きなフードがあったので、早速買ってりゅう君にあげました、この画像は朝ごはんを食べた後です、何となく元気になったような?(笑)、りゅう君ごめんね、



resize56216.jpg朝ごはんを食べたらすぐに、苅田北九州空港ICから高速に乗ります、ここと来る時に通った椎田道路って東九州自動車道なんだね、早く全線開通するといいね、それにしてもここでも雨の表示だよ、いやになるよね、



resize55760.jpg東九州自動車道から九州自動車道へと進んで、吉志PAで休憩とお散歩だよ、



resize55744.jpgおっ、ワンコが居るよ、



resize55741.jpgミニチュアピンシャーの兄弟みたいだね、



resize55739.jpgりゅう君も相手のワンコも立ち上がって挨拶をしています、



resize55747.jpg以前ここへ来た時にもブログに載せたんだけど、ここには石碑が植樹で隠された不思議な光景があるんだよね、



resize56239.jpg吉志PAを出発したらしばらくして、関門橋を通過します、いつ見ても大きな橋だね、



resize56244.jpg橋の途中に山口県の標識がありました、昨年の9月にここを通って以来5ヶ月ぶりにいよいよ本州上陸だよ、でも金子みすずさんの生まれた山口県長門市までの道程のまだ半分ほどだよ、



                  ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                        ↓  ↓ ↓
                                                          にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     
                      にほんブログ村







PR
Comment
1
別府湾SAは眺めがいいからねぇ〜りゅうくん。
冬の風が強いは降りたくないけど…。
これからのいい季節にはもってこいのところですねぇ〜。

こちらからそちらのほうにいくときは「おこしかけ」で
トイレ休憩は定番です(笑)

しかし、朝ご飯をくれないと、そりゃあ元気が出ないよね。
ランだったら熱を出して寝てるか、怖い顔でにらまれる(笑)

RE.1
こんばんは、びびさん
大分から北九州方面に行く時には別府湾SA、太平楽、道の駅しんよしとみ、おこしかけ と休憩(お散歩)場所がたくさんあるので便利ですよねぇ、
りゅう君の朝ごはんはナフコが早くから開店していて助かりましたよ(笑)

2
無題
いいですね~。今度は文学散歩ですか?
金子みすゞさんの詩は、ほのぼのとした心癒されるものが多いですね。ACのCMに使われたのもそういうところからでしょう。山口での報告を楽しみにしています。
りゅう君の朝ご飯を忘れるくらい早朝の出発でしたが、パパ、ママさんの朝食は?

RE.2
こんばんは、トリテンさん
金子みすずさんの生まれた長門市仙崎へは数年前にも、りゅうママと2人で
旅行に行きましたが、その時は金子みすずさんをあまり知らなくてふ~んって感じで通り過ぎただけでした、
今回じっくりと見学して心が癒されましたよ、
りゅうママは朝食をしっかりと食べてからお家を出ましたが、私は途中でパンを1個だけ食べました、でもこの時点でもりゅう君の朝ごはんの事は忘れていて北九州から高速に乗る直前に気付いて慌ててお店を探したんですよ(笑)

3
無題
こんにちわ~! 今回は随分と長距離ドライブだったんですね~♪ 苅田のナフコ・・・我が家から20分くらいの所です~(笑)
りゅう君、ちっちゃいけどスゴク体力ありますね~! りゅう君は何歳になるのかな? うちの子は今年で10歳になりますが、遠出した翌日は1日寝てますよ~^^;
長門方面はお天気いいとホント海が綺麗ですよね~☆
綺麗な角島は見れたでしょうか? 続きを楽しみにしています♪

RE.3
こんにちは、姫ママさん
今回は往復450kmのドライブになってしまいました、
苅田のナフコは姫ママさん家の近くなんですか?ビックリです、
ここへ着いた時はまだ朝の早い時間だったので、ここが開いてなければりゅう君の朝ごはんはどうなっていた事か(笑)
長門、角島方面は、りゅう君が我が家に来る前には何度か行った事があるのですが、今回りゅう君連れで初めて行ったのに、あいにくの天気でエメラルドグリーンの海は見れませんでした、残念でした、
りゅう君は10歳の時におばあちゃん家から我が家に来て、今年はもう14歳になります、
年齢の割には元気いっぱい、ドライブ大好き、出ベソなワンコです、
姫ママさんのブログはいつも楽しみに見てますよ、姫ママさんが佐賀関に行った時に寄らなかった亀塚古墳公園へも、つい最近りゅう君と行きましたよ、ブログに載せてるので見てくださいね、

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
アーカイブ
P R