忍者ブログ
西都原古墳群を出発したら今夜のお宿がある宮崎市へ向います、


お昼ご飯の間、一時間ほど車の中で留守番をしていたりゅう君は待ちくたびれたように大アクビです、




高台にある西都原古墳群を出発して平地に出たら辺りには田園が広がっていて、田んぼでは田植えの終わった苗がこんなに大きくなっていました、さすがに南国の宮崎県は田植えが早いよね、




あまりに暑いので何気に車の外気温度計を見たら31℃を表示していました、食事をしている時に車のエアコンを入れてりゅう君を留守番させていたのが正解でした、もしエンジンを切ってたらと思うと・・・怖いですねぇ~、




しばらく田園の広がる中を走ってから国道10号線に出ました、道路上の標識を見ると左に行けば今夜のお宿があるシーガイアだからここはもう宮崎市内なんだろうね、




シーガイアへの標識を過ぎるとすぐに遠くに大きな建物が見えてきました、この建物はシーガイアのシンボルで高さ154m、43階建ての高層ホテル、シェラントン・グランデ・オーシャンリゾートです、今夜のお宿のコテージ・ヒムカも同じシーガイアの敷地内にあります、




りゅう君はどうしているのかと後ろを見たら、いつものようにセカンドシートから前方の景色を眺めていました、




宮崎市街へと入って大淀川に架かる橋を渡っていると土手沿いにフェニックスの並木があるホテル街が見えてきました、この辺りは宮崎の観光を代表する景色のひとつだよね、
 

 

街中の道路の中央分離帯にはワシントンヤシ?が植えられていて南国ムード満点です、


 

お宿に行くにはまだ早いので市内を車でウロウロしました、ここは東国原知事で一躍有名になった宮崎県庁です、




市街地から海の方へと向かいお宿を通り過ぎて海岸へ出ると ”みやざき臨海公園” の看板が見えてきました、 




ここはとっても広い海浜公園で芝生広場もあるので、りゅう君のお散歩にはもってこいの場所です、向こうに見えている建物は ”ラグゼ・一ツ葉” と言ってコテージ・ヒムカと同じ場所にあるホテルです、




そしてここからもシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートが見えました、この海岸の陸側はずっとシーガイアの敷地が続いているんだね、




お散歩を続けて次は海岸のほうへ行ってみました、ここにはとってもきれいな海と砂浜があります、でも宮崎の海って波が高くて離岸流もあるからサーフィンは盛んだけど海水浴に適した海岸はほとんど無いんだってね、




りゅう君はとっても広くて緑もいっぱいの公園が嬉しいのか?ここでもかっ飛びの連続です、




でも駐車場が近づいて、アスファルトの道になると縁石の上を歩き始めました、りゅう君は縁石の上を歩くの大好きだからねぇ~(笑)




面白い看板を見つけました、お散歩のマナーについて書かれた看板なんだけど犬を放し飼いに・・・、って犬をノーリードにしないでの間違いじゃないのかな?ってツッコミを入れたくなるよね、




こちらではこんな光景も見れました、宮崎って言えばパパとママが生まれた頃には新婚旅行といえば宮崎って言われるほど空前の観光ブームに沸いていたそうです、今では考えられないよね、




ここにはみやざき海浜公園とシーガイアを含む周辺マップの看板もありました、でも広すぎて看板全部を撮影したら何を書いているのか全く分かりません、




コテージ・ヒムカの周辺だけを拡大してみました、コテージ・ヒムカからここへは歩いてもすぐの距離みたいだから朝のお散歩にも良さそうだね、




まだチェックインまで時間があったので今度はみやざき海浜公園の横を走る一ツ葉有料道路と平行して走っている松林の中の道を通ってみます、




シーガイアは正式名称をフェニックス・シーガイア・リゾートと言って、とっても広い敷地の中に2つのゴルフコースとコテージ・ヒムカを含めて4つのホテル、その他にもたくさんの施設があります、宮崎市フェニックス自然動物園を南に行くとすぐにシーガイアがあってここから延々とシーガイアの敷地が続きます、




松林の間からゴルフコースを眺めながら進むとシーガイアの中央部にあるシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートが目の前に見えてきました、




そして南の端まで行ったら不思議な形をオブジェがありました、巨大なドングリが葉っぱに乗ったようなこのオブジェは ”森のおっぱい海へ行く” ってタイトルで、ここを松林の中へ曲がると今夜のお宿のコテージ・ヒムカです、




このどんぐりのオブジェの説明もありました、この作品の作者は僕の住んでる大分県の人なんだね、
  
 
  
 
お宿の入口にはどんぐりのオブジェと反対側にラグゼ・一ツ葉とコテージ・ヒムカの看板がありました、




正面に見えてる三角屋根の建物は売店と朝食会場にもなっているヒムカ・センターです、その奥に見えてる大きな建物はラグゼ・一ツ葉 です、でもコテージ・ヒムカはどこにあるんだろうね?
 
 


ラグゼ・一ツ葉の正面に車を停めてこれからチェックインです、りゅう君は早くお部屋に行こうよぉ~って顔をしてこちらを見ています、









PR
Comment
1
暑かったんだねぇ〜、りゅうくん。
さすがに宮崎地方、日本の南国ですからねぇ〜。
私も会社の旅行のとき、例の巨大な南国プールが、あったときだった。
あの施設、あっという間になくなったねぇ〜、りゅうくん。

賛否両論ある、コテージヒムカ???(笑)
さてどんなところなのか楽しみですねぇ〜、
りゅうくん的には、よかったのかなぁ〜???

しかし、放し飼いとは、牛じゃあないからねぇ〜。

RE.1
こんにちは、びびさん
宮崎はさすがに南国ですねぇ~、暑かったぁ~
お宿に着いて受付のお姉さんの第一声も宮崎は暑くないですか?でしたからね(笑)

巨大プールはオーシャンドームですね、シーガイアが会社更生法の適用を受けたのもこれが原因だったような記憶があります、

宮崎は以前は九州を代表する一大観光地でしたが、今では湯布院などに押されて昔の面影が無いですね、
私が大好きなところなのでもうちょっと頑張ってもらいたいですねぇ~

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R