忍者ブログ
今日は別府に航海練習船・銀河丸が寄港したので見学に行きました、


今日の目的地はお家から10数km足らずの別府国際観光港ですからゆっくりとお出かけです、りゅう君は朝のお散歩もご飯も済ませて二度寝中です、




りゅう君を起こしたら何も準備をせずにこれから出かけます、でもりゅう君に服を着せるのを忘れたし髪もボサボサのままです、




お家を出て30分ほどで別府国際観光港の多目的広場に到着しました、




駐車場に車を停めたらさっそくりゅう君のお散歩をしながら銀河丸の停泊している岸壁を目指します、




お散歩の途中にあった多目的広場の利用上の注意書きにはルールを守ればワンコのお散歩はOKと書いています、




別府国際観光港の多目的広場はとっても広くてワンコのお散歩には最適なんですが、ここでイベントが行われているのは一度も見た事が無いんですよね、それとワンコの飼い主に問題があるんでしょうが、たくさんの落し物がありました、困ったものですねぇ~




今日のりゅう君はいつも以上に元気いっぱいでグレーチングも大ジャンプでひとっ飛びです、ここへは何度も来ていますが、りゅう君がこのグレーチングを飛び越えるのもこんな大ジャンプをしたのも初めて見ました、




多目的広場から第4埠頭へとお散歩を続けているとフェリーが接岸している岸壁に船が泊まっていました、あの船が銀河丸みたいです、




岸壁のギリギリまで行って撮影してみました、手前に停泊しているのが航海練習船・銀河丸でその奥に停泊しているのはフェリーさんふらわーです、でも向こうの岸壁との間には川が流れているのでこれから橋を渡って向こうへ行きます、




川に架かる橋の中央付近まで来たら河口付近の岸壁からおじさんがカモメに餌をあげていました、




銀河丸の停泊している岸壁に着きました、りゅう君はここでも銀河丸に向かって走っています、最近のりゅう君はどうしちゃったんでしょうね?(笑)




銀河丸の船尾の姿です、




これから船首へと行ってみます、ここには別府観光のために大型の外国船が寄港するのでこんな垂れ幕がありました、でも超大型船はこの岸壁には接岸せずに第4埠頭に接岸します、昨年寄港した豪華客船ダイアモンド・プリンセスも第4埠頭に接岸していました、その時の記事は ここ をクリックして下さいね、




銀河丸の船首付近へ来ました、銀河丸は独立行政法人・航海訓練所に所属する練習船ですが、ここには他に帆船の日本丸、海王丸などがあります、日本丸と海王丸もここへ寄港しているのでその時の記事は ここ と ここ をクリックして下さい、




船首部分からは3本の係留ロープが伸びていましたが、よく見たらそれぞれのロープには円形の板が取り付けられています、これはラットガードと呼ばれるものでネズミなどの小動物がロープを伝って船内へ侵入するのを防止する為のものです、
 
 
 

この銀河丸は2代目なので正式には銀河丸二世になりますが、独立行政法人・航海練習所には帆船の他にもこの銀河丸を含めて汽船の大成丸四世、青雲丸二世も所属しています、 
 
 
 

銀河丸は日本丸や海王丸のような帆船と違って見た目は貨物船のようでとっても地味ですが、帆船とは異なり現在運航している船舶に多用されている装置を搭載しているので実際に即した訓練が行える事です、
  

  

銀河丸の見物が終わったら駐車場へ戻ります、第四埠頭へ向かう橋を渡っていると、さっきまでカモメにエサをあげていたおじさんはもう帰っていませんでしたが、カモメはまだエサをもらいたいのか?岸壁でおじさんが戻ってくるのを待っているように見えました、 
 
 
 

多目的広場まで戻って来ました、車を停めた駐車場は向こうに見えるヤシの木の付近です、でも駐車場には上人ヶ浜公園駐車場って看板があったんですが、どの辺りが上人ヶ浜公園になるんでしょうね?
 
   
 

駐車場のすぐ近くまで戻って来たりゅう君は浜辺へと続く階段も一気に駆け降りていますが、こんな段差は足にとっても負担がかかるから要注意なんですよね、でも去年の夏に足を悪くして病院で膝のお皿が無くなってもう普通に歩く事は出来ないって言われたのは何だったんでしょうね?
 

 

駐車場へ戻って来ました、今日の目的はここで銀河丸を見る事だけですからこれからお家へ帰ります、
 
 
   









PR
Comment
1
りゅうくん、ますます、元気いっぱいだね。
大ジャンプも凄いですよね、これだけ飛べれば
怖いものなし!
それにしても落し物はですねぇ~、、こんなのを見ると
公園の管理者が、散歩はダメ!!・・・と、思いますよね。
しっかりしてもらいたいですね。
散歩をしていて、ランが踏まないか、
下ばかり見てしまいますよ。

RE.1
こんにちは、びびさん
今回の大ジャンプには私もビックリしましたよ、
いつもはここで立ち止まって抱っこをおねだりするんですが、たまたまりゅう君が駆けているところを連写していたらそのままの勢いで大ジャンプですからねぇ~、

それにしても病院でのレントゲン写真で膝のお皿が無くなっているのでだんだん歩けなくなるって診断はなんだったんでしょうね?(笑)

公園の落し物も困ったものですね、ここは別府の玄関口で外人さんもたくさん訪れますから船から降りたとたんにこれじゃイメージダウンですよね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R