忍者ブログ
         にほんブログ村ランキングに参加しています、ワンクリックにご協力をお願いします。             
   
                                      にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ    



八面山平和公園を出発したらカーナビの案内通りに耶馬渓を目指します、

resize76342.jpgカーナビの表示では本耶馬渓の青の洞門までは5kmってなってたけど本当にそんなに近かったかなぁ?って不思議に思いながらもナビの案内通りに車を走らせているといきなり離合も出来ない狭い山道になってきました、



resize76257.jpgパパぁ、ほんとうにこの道で大丈夫なの?とっても狭い道だしカーブばっかりで酔っちゃいそうだよ、結局この狭い道は3kmほど続いてやっと広い道に出ました、ナビってとっても便利なんだけど時々こんな意地悪をするんだよねぇ(笑)、道幅を表示できるナビがあるといいのにねぇ、



resize76357.jpg狭くてカーブが連続する山道では何とか対向車にも会わずに本耶馬溪の青の洞門へ到着しました、でも駐車場にはほとんど車が停まってなくて工事関係の人が数人居るだけです、ここへは1回目の水害の後にも来てるからその時の記事は ここ をクリックしてみてね、



resize76458.jpgそれでも最初の大水害の後に行った時には閉まってたお土産屋さんは営業を再開していました、良かったね、



resize76460.jpgでも向かいにあるこのお店は入口のシャッターは壊れたままで、店内が空っぽで全く営業をしてる様子も人の気配もありませんでした、1回目の水害の後には一生懸命に泥のかき出しをしてたのにね、



resize76359.jpg車から降りて駐車場から山国川を見たら土砂で半分埋まってた人工の川も元通りにきれいになっていました、



resize76367.jpgりゅう君は狭くてカーブの多い道でちょっと車に酔ったみたいだったので、さっそく河原をお散歩開始です、



resize76368.jpg水の中にはたくさんの魚が居て、りゅう君はさかんに水の中を覗いています、ここの鯉に会うのは二ヶ月ぶりだよね、



resize76364.jpg一度目の水害の後に残っていた鯉たちは2度目の水害にも耐えて元気に泳いでいました、



resize76374.jpg河原でのお散歩が終わって、りゅう君の気分も良くなったみたいなので次に青の洞門へと行ってみます、でも途中にある禅海和尚の銅像は台座が傾いてて、両腕も外れて無残な姿になっていました、1回目の水害では片腕は無事だったのにね、



resize76391.jpg青の洞門の手前までやって来ました、手掘りの青の洞門はその後、車道が作られて大部分はその姿を消してしまったんだけど、一部はすぐ横を流れてる山国川の崖に当時のままの姿で残ってるんだよ、



resize76382.jpgここから道路の下へと降りたら禅海和尚手掘りの洞門に行けるんだよ、この様子だと歩いて行けそうだね、



resize76385.jpgさっそく洞門へと入って行きます、



resize76400.jpg車道の下を通ってる洞門(?)を抜けて川沿いの歩道へと出てきました、この辺りからは所々に手掘りの洞門が見えるよ、どうやら洞門は無事に残ってみたいだね、良かった、良かった、



resize76486.jpg青の洞門を抜けてさらに先へと進んで、下流にある日本最長8連アーチの石橋、『耶馬渓橋』 まで来ました、1回目の水害の後に来た時にはものすごいガレキでいっぱいだったところもきれいに片付けられていました、でも欄干は壊れたままだし通行禁止のままでした、



resize76446.jpg青の洞門を後にしてもう少し山国川の上流へと行ってみると、道路には水害で倒れた道路標識がそのまま残っていたり・・・・



resize76431.jpg道路もいたるところで決壊したままだし・・・



resize76444.jpg石橋は復旧されずに通行止めのままになっていたり・・・・



resize76440.jpg耶馬渓鉄道の跡を利用したサイクリングロードの鉄橋も復旧されずにそのままの状態で残っていました、



resize76433.jpgでも壊滅的な状態だった里の駅は復旧が進んで今からでも営業が出来そうな状態まで回復していました、まだ紅葉の季節まで一ヶ月以上あるから頑張って欲しいもんだね、



resize76426.jpgここは耶馬溪橋と並んで耶馬渓を代表する5連アーチの石橋、 『馬溪橋』 の入口なんだけど、ここも水害の被害を受けたらしく通行止めになっていました、早く復旧するといいのにね、



P1440187-1.JPGでも数日後の地元新聞にはこの 『馬溪橋』 が川の氾濫を招いたから地元の人たちは橋の架け替えを要望してるって記事が載っていました、地元の人にとっては切実な要望だろうし、一方では貴重な文化財だし難しい問題だよね。
(画像をクリックしたら大きくて見やすくなるからね)


                   ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村





PR
Comment
1
無題
カーナビは最短の道路を探し出すので、狭いのなんかおかまいなしですね。私も何度ひどい目に遭ったことやら。山の中で崖沿いの狭い道を、それも数キロもUターンもできなくて、怖くて死にそうでした(笑)

耶馬渓はまだ2か月ですから、復旧はなかなか進まないでしょうね。これだけの石やコンクリートの建造物が壊されるのですから、水の力に改めて驚きます。
紅葉シーズンまでに直すのは難しいでしょうね。

RE.1
こんにちは、トリテンさん
そうなんですよねぇ、カーナビにはいつも意地悪をされます、
せめて離合出来るかどうかの表示をしてくれればとってもありがたいですよね(笑)

耶馬溪の紅葉まではまだ2ヶ月ありますが、数日前にテレビで禅海和尚像を修復
する為に一時的に撤去するって放送してましたから、完全復旧を願うばかりです。
ただ決壊した道路の完全復旧は厳しいかも?

2
ほんとうに被害がひどいですよね。
なかなか、手が出ないですよね。

しかし、今向かってきている台風が怖いですねぇ~。
980hpからいっきに900になりました。
発達が尋常ではないですよ、怖ろしいですよ。
さて、雷でランがどうなりますか?(汗)

ナビと地図をみながらいかないと、
何処に行かされるか??(大汗)

RE.2
こんにちは、びびさん
今回の台風は超大型ですよね、しかも3連休中に来るなんて・・・・
ランちゃん、雷が鳴ったらどうなるんですか?
こちらでは昨夜は雷がゴロゴロ鳴って、りゅう君はワンワン部屋中を走り回って
とっても賑やか?でしたよ(笑)

ドライブはカーナビ+助手席での地図確認が最強なんですが、今回は1人ドライブ
(りゅうママが居ても地図を見れませんが・・・)だったので苦労しましたよ(笑)

3
復興って難しいんですね
りゅうぱぱさん、こんにちは
耶馬渓の復興、少しずつ進んでいるみたいですが大変なんでしょうね
今回も台風の被害が少しでもあったらまた振り出しにもどるみたいになって、被害にあわれた方も心が折れてしまうんじゃないでしょうか?
自然に造形されたものは元には戻らないでしょうが、その美しさになるまでにたくさんの自然災害があって今に至ることもあるんじゃないでしょうか?
今回の被害によって新しい美しさが見つかったりするかもしれませんね。
お土産屋さん達はそういうわけではないでしょうが。
道の舗装が完了してたくさんの観光客が早く戻ってくればいいですね。
それにしても助手席のりゅうくんは快適そうですね(笑

RE.3
こんばんは、ちぇるさん
こちらでは16日の昼前から大雨です、風はあまり強く無いですが耶馬溪の様子がとっても気になります、
耶馬溪は日本を代表する奇岩と紅葉の名所のひとつですから早く完全復旧して、秋にはりゅう君を連れて紅葉狩りに行きたいですね、
りゅう君は今回初めて助手席でのドライブでしたが、後部座席よりも助手席のほうがお気に入りみたいです、助手席だと目も手も届くので私も安心です、

4
復活されてるぅ!
あら。いつの間にやらりゅうぱぱさんのお出かけブログが再開されてる☆ おかえりなさい♪

台風、いかがでした? こちらは日曜の方が雨がひどかったです。今日は強風で窓ガラスが震えていました。さすがに外出する人は少ないようでしたが、今は台風も過ぎたのでボチボチ人の声が聞こえます。

耶馬溪、復興にはまだまだかかりそうですね。もうすぐ一目八景が綺麗な時期になりますが。
来週、行橋が撮影会会場なのですが、ちょっと足を延ばすには難しそう…。

RE.4
こんばんは、信歩さん
ブログ再開しましたよ~、
台風の影響はほとんど無かったですねぇ、昨日ちょっと多く雨が降った程度です、
今日の午前中なんてテレビで今台風が最接近してるなんて言ってるのに外は
青空で風もあまり無くてついお出かけしちゃいましたよ(笑)
青の洞門周辺は大変な被害でしたが、一目八景は大丈夫じゃないでしょうか?

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R