忍者ブログ
ママ達が今日はお蕎麦が食べたいねって言って、国東半島の豊後高田市へお出かけしました、

resize41549.jpg外はまだ真っ暗だよ、お蕎麦を食べるのに何でこんなに早く出かけるの?



resize42076.jpg今朝は出発時間が早かったので、高速は使わずに国道10号線経由で豊後高田市を目指します、別府市に入ってもまだうす暗いよ、



resize41564.jpg日出町を過ぎる頃になって、ようやく明るくなってきました、お城みたいな建物のハーモニーランドが見えます、ここはサンリオの遊園地だから、おじいちゃんの僕には関係ないけどね、



resize41566.jpgさらに国道10号線を北へと進んで杵築市山香までやってきました、ここで県道655号線へ右折します、この風景は僕も覚えてるよ、過去の記事は ここ をクリックして見てね、



resize42106.jpg豊後高田市に入る頃になって、ようやく太陽が昇ってきました、



resize41655.jpg道路沿いには紅葉したカエデなどの樹木が目につくようになってきました、国東半島の紅葉は今が見頃みたいだね、



resize41667.jpg日本最大級の磨崖仏で有名な熊野磨崖仏に到着しました、時間が早かったので他には観光客は一人もいません、ママは受付で料金を払ってトイレに行ってから見学を始めようとしたら、ここにはトイレが無いんだって、



resize41678.jpg乗用車で来た人は、ちょっと手前にある大型車専用の駐車場でトイレを済ませてから、上にある小型車用の駐車場に行かないといけないんだって、距離はそんなに遠くないけど急坂で車1台がやっと通るほどの狭い道だからパパとママは歩いて下の駐車場まで行って、それからまた坂を登って戻りました、人間って大変だよね、僕ならどこでも出来るのにね、



resize41682.jpg熊野磨崖仏の入口へやっと戻ってきました、さぁこれから見学開始だよ、



resize41705.jpgこれが鬼が一夜で積み上げた石段なの??違うよねただの階段だよね、



resize41725.jpg坂道をしばらく登って行くと、鳥居の向こうになんだかすごい石段が見えてきました、



resize41738.jpgこれが鬼が一夜で積み上げたっていう石段なんだね、石段って言うより石垣みたいだよ、ワクワク、



resize41753.jpgりゅう君はリードを外すと勝手にどんどんと駆け上がって行きます、



resize41747.jpg駆け上がりの瞬間を撮影したかったんですが、あまりにも早く駆け上がるので、途中で止まった時に撮影するのがやっとです(笑)



resize41758.jpgパパぁ、ママぁ何をモタモタしてるの、早く上がっておいでよ~、



resize41783.jpg石段を上がったところには巨大な磨崖仏が2体ありました、



resize41777.jpgこれが高さ約8mで日本最大級の不動明王像です、



resize41767.jpgその隣が高さ約6.7mの大日如来像です、



resize41776.jpg熊野磨崖仏の説明文です、国の重要文化財と史跡に指定されてるんだね、



resize41791.jpgママに抱っこされて一緒に撮影すると大きさがよく分かるよね、



resize41785.jpgさぁ、りゅう君、熊野磨崖仏の見学も終わったから、これからバッグに入って長い石段を下に降りるよ、



resize41824.jpg下りは足に負担がかかるし、りゅう君の場合は身長が低いから段差のある階段では逆立ちで降りるようになるんです、だから必ずバッグに入れます、



resize41829.jpgここには浩宮さまの誕生記念植樹もありました、いまの皇太子殿下だよね、



resize41837.jpg遊歩道沿いにある河も石だらけだよ、まさかこれも鬼が一夜で積み上げたって事はないよね?



resize41853.jpg駐車場の近くまで降りてくると、団体さんが見学に来ていました、ここに着いた時にはだれも居なかったのに、やっぱり紅葉の見頃だから観光客が多いのかな?



resize41851.jpg駐車場のカエデもきれいに紅葉していました、でも向こうに見える山にある洞穴は何だろうね?



resize41862.jpg駐車場のすぐ上には胎蔵寺ってお寺もあります、看板にはまぼろしの寺、とにかく おもしろい、テレビ、雑誌で有名な胎蔵寺だって、いったいどんなお寺なんだろうね?



resize41866.jpgいきなり金ピカの不思議な仏像がありました、



resize41867.jpg何だか不思議なお寺だよね、



resize41869.jpgこの仏像も金ピカだよ、



resize41870.jpg石仏の表面をよく見ると、金色や銀色の小さな紙片(?)がたくさん貼られていました、



resize41882.jpgここには十二支を模った石造物もありました、左がママの干支のイノシシ、右がパパの干支のイヌだよ、パパは僕と一緒なんだね、



resize41879.jpgりゅう君をあまり長くバッグに入れていたので、だんだんと不機嫌になり、人相(犬相?)が悪くなってきたので、そろそろここを出発します、次は国指定重要文化財の真木大堂と、国宝の富貴寺に行きます、




                  ランキングに参加しています
      ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                         ↓  ↓ ↓
                                                            にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     
                        にほんブログ村





                 
PR
Comment
1
りゅうままさんも階段、気をつけて下さい。
たいへんなことになりますからね、
ままさんもりゅうくんも…。

それにしても二人の、いやいや、三人の体力には参ります。
階段OK…ってテレビにでられそうですよ〜(笑)
うちの奧ボスは下から見て帰ろう!…膝が痛いもん、と、絶対いいます(笑)

RE.1
お気遣い、ありがとうございます
体力があるのは、りゅう君だけですよ、
私は息が上がって、ハア、ハア、りゅうままは心臓が心臓が・・・です、
ここはうっそうとした樹木が茂って薄暗いところなので、りゅう
君の石段駆け上がりが撮れなかったの残念です、
ほんとうにどんどん駆け上がって行ったんですよ。

2
磨崖仏
私も今日同じように、臼杵の磨崖仏を見て来ました。他の人がここの話をしていました。熊野とか言うので、私は最初、世界遺産の熊野古道の話と勘違いしたくらいです。
やはり国東方面は朝早く出発しないと時間が足りないのですね。国東はあまり知らないので、興味津々です。

RE.2
偶然ですねぇ、
今回、私達が行ったのは国東半島でも豊後高田市だけで、お昼には
豊後高田の街中で食事をして戻りました、
国東半島の六郷満山すべてを見て廻るんでしたら、1日でも無理
かも知れませんね?
私達も近いうちに挑戦したいとは思ってるんですが・・・
今回、お昼までしか見学しなかったのは、この後ダチョウ牧場に
行ったからなんです、でも結果は・・・でした、

3
ここ!
熊野磨崖仏、ここも行きたい候補でぎりぎりまで残ってたところです。
それにしてもすごい数の石ですね。
階段も相当段数がありそうなのに、りゅうくんの健脚ぶりは素晴らしいですね!
ぼこぼこしてて歩きにくそうだけど
りゅうくんは小さいから逆に気にならないのかな。
前の記事↓ ダチョウ…残念でしたね。またいつかリベンジされるんですね。
栃木の那須にもダチョウの牧場が
ありましたよ。見ただけで食してはいませんが。。。

RE.3
おはようございます、あしながさん
そうなんですよ、
我が家一の健脚はお年寄りのりゅう君なんですよ(笑)
私達は後ろからついていくのが精一杯です、
ダチョウの記事は続きがありますが、2度目も・・・でした、
近々3度目のトライ予定です(笑)
あしながさん達もお蕎麦を食べに行ってましたね、偶然ですね、

4
そうでしたか
二度目も見つからなかったんですな。
次は三度目の正直で辿り着けると
いいですね。
そんなに分かりにくい場所に
あるんですね。

RE.4
おはようございます、あしながさん
実は2度目には辿り着けたんですよ、
場所は確かに分かりにくいって言うか、すごい山の中でした(笑)
どうも個人でやってるらしくてたまたま(?)誰も人が居なくて
ダチョウを見ただけで帰って来ました、
この時の事は次回ブログに載せる予定です、
今日か明日には3度目の挑戦をします、是非ダチョウの刺身を
食べねば・・・(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
アーカイブ
P R