忍者ブログ
熊本県に入ったら道の駅・阿蘇を目指します、
 

りゅう君は道の駅・すごう を出発しても相変わらずウトウトしています、今日はそんなに早くお家を出発していないのにどうしたんでしょうね?




阿蘇盆地へと続く国道57号線の滝室坂を下っていると阿蘇山が見えてきましたが火口からは相変わらずモクモクと噴煙を上げていました、
 



国道57号線が阿蘇盆地へ入ると噴煙がだんだんと近くになってきました、




そして住宅の密集する辺りまで来たら、家屋の後ろに見えている噴煙がまるで家が火事になっているようにも見えます、
 



道の駅・阿蘇に到着したのでりゅう君のお散歩です、




お散歩を始めると豪華列車ななつ星の専用バスが停まっていました、ということはホームにはななつ星が・・・




ホームに行ってみるとななつ星の客車が停まっていました、




そしてその先には客車と切り離された機関車が停まっていました、機関車は前も後ろも同じ顔をしているので機関車だけを見たらどちらが進行方向か分かりませんが画像の左側に客車が停まっています、




去年ここでななつ星を見た時にも機関車だけが切り離されて停車していましたが、ななつ星の客車は7輌編成でホームに入りきれないので2番ホームへ行く通路を空けるために?機関車を切り離しているみたいです、




今回は事前にななつ星の時刻表も調べずにここへ来ましたが、偶然にもななつ星を見る事が出来てとってもラッキーでした、でも何故かりゅう君は機関車の前でヤダヤダをしています(笑)




ななつ星の撮影が終わったらりゅう君のお散歩を続けます、どうやらりゅう君はななつ星の撮影のために立ち止まっていたのが気に入らなかったようで思いっきり走っています、




お散歩をしている間に阿蘇山の噴火はさらに激しくなって真っ黒い噴煙をモクモクと上げ始めました、でも南西に風が吹いているのでこちらには火山灰は全く降ってきません、




りゅう君のお散歩は続いて大好きな斜面も横歩きしています、




道の駅の敷地を出てこれからJR豊肥本線の上を通る国道57号線の跨線橋へ行ってみます、この階段は自転車を押して昇り降りが出来るように真ん中が斜面になっていますが、ワンコと一緒に通る時も便利ですね、




跨線橋の上からは雄大な阿蘇外輪山をバックに停車しているななつ星が見えました、電線が写ってなければ最高のショットだったんですけどねぇ~
 

 

お散歩が終わって車に戻ったりゅう君は水をがぶ飲みです、  今年の初めにここへ来た時には降灰が激しくてお散歩が出来ませんでしたが、今回は前日までの雨で火山灰がきれいに洗い流されていたし風向きも良くて降灰が無かったので思いっきりお散歩が出来ました、
 

 

道の駅を出発しようとしたら、ちょうどななつ星の機関車のエンジンがかかって黒い煙が上がりました、間もなく阿蘇駅を出発するんでしょうね?でも先を急ぐので出発するまで待つ事が出来ません、残念ですねぇ~
ここを出発したら阿蘇中岳火口のすぐ横を走る阿蘇パノラマラインを通って高森町を目指します、






PR
Comment
1
それにしても凄い噴煙だねぇ〜、りゅうくん。
斜面もしっかり堪能したし、イイお散歩でしたね。
ななつ星、やはり色がいいですねぇ〜、塗装を豪華にしたようで、
光加減で色々かナァ〜???
まっ、一生乗れませんが・・・(大汗)

りゅうくん元気いっぱい、後ろ足も大丈夫みたいですね。
これだけ走り回れるのはいいですよね。

噴煙、なんだか激しいですね、見ているだけで怖い感じもしてきます。
桜島の噴煙、毎日見ている人は、どうなのかなぁ〜(汗)

RE.1
こんにちは、びびさん
今日は私もりゅうママも休みだったので開通したばかりの東九州道の佐伯ICから蒲江ICを走って延岡市まで行って先ほど帰って来たところです、
高速道路が無かった頃には大分市から蒲江町までは2時間以上もかかっていたのが今では僅か数十分で行けるようになってビックリでした、

阿蘇駅に停車中のななつ星は本当に偶然だったので嬉しかったですね、
でもこの後阿蘇中岳の火口近くを走って高森町へ行きましたが、お家へ帰ったら車内は火山灰でジャリジャリになっているし、ボディーもエンジンルームも火山灰だらけで掃除が大変でしたよ(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
[08/22 びび]
[08/21 nicoママ]
[08/17 びび]
[08/10 びび]
[07/31 ろびんママ]
[07/29 びび]
P R