忍者ブログ
おじいちゃんの法要までまだ少し時間があるのでお寺の周囲をお散歩です、
   

お寺があるのは熊本市中央区上鍛冶屋町だけどここは隣町の東唐人町です、この辺りは熊本市の中心部の熊本城からすぐ近くなんだけど、昔ながらの古い町並みが残るところです、
 
 
 

でも、りゅう君は古い町並みよりも地面に残ったワンコの匂いが気になるみたいです(笑)
 
 
 

お散歩を続けていたら側面だけレンガ造りの不思議な建物がありました、
 
 
 

この建物には ”景観重要建造物・西村邸” と書かれたプレートがありました、熊本市では古い建物を大切に保存してるんだね、

 
 

東唐人町でのお散歩はまだまだ続きます、
    
 
  

石橋があるところまでやって来ました、
 
 
 

石橋の横にはこんなプレートがありました、この石橋が有名な明八橋なんだね、明八橋は明治8年に造られたから明八橋って言うんだけど、このすぐ近くには明治10年に造られた ”明十橋” って石橋もあるんだよ、
 
 
 

石橋の横から川へ降りてみると明八橋がよく見えました、小さいけれどきれいな石橋だよね、さすが通潤橋や霊台橋を造った名石工の橋本勘五郎が造った石橋だね、
 
 
 

ここにはこんな看板もありました、これだけ古い建物が残っている町なのに熊本市の中心市街地のすぐ近くなんだね、




 明八橋から真っ直ぐに続く道路の向こうには緑の木々が見えました、あそこが熊本城なんだろうね?でも今日は明るいうちにお家へ帰る予定だからお城見物はパスだよ、残念だねぇ~




そろそろ法要の時間が近づいたのでお寺へ向かってると、熊本城マラソンはまだ続いていてこんなものを被った人が走っていました、熊本城マラソンってとっても楽しいマラソンだね、
  
   
  

法要が終わったら観光もせずに、陽が沈んで路面が凍結する前に急いでお家へと向かいます、帰り道は国道57号線を通ったんだけど阿蘇外輪山が見える辺りまで来たらたくさんの雪が残っていました、
 
 
 

 そして阿蘇山が近づくにつれて周囲は真っ白な雪景色になってきました、




りゅう君もこの雪を見てちょっと不安そうな顔?をしています、
 
 
 

りゅう君がお気に入りのお宿の阿蘇・小笠原の入口まで来ました、最初の予定では前日にここへ泊まるつもりだったんだけど、この雪じゃ泊まらなくて正解だったね、
 
 
 

阿蘇・小笠原も過ぎて国道57号線最大の難所の滝室坂が近づいてくるとこんな電光表示が出ていました、滝室坂は一昨日から今朝まではチェーン規制中だったんだけど ”チェーン携行” に変わっていたからこの時間帯だと普通タイヤでも通れそうな感じだね、
  
 
 

滝室坂は一昨年の集中豪雨による被害の復旧工事の真っ最中なのに、この大雪で路面が凍結してチェーン規制まで出るなんて大分県と熊本県を結ぶ主要国道の57号線を利用する人は大変だね、




滝室坂を登坂中です、今は融けた雪で路面がびっしょりと濡れているけど夕方になって気温が下がってきたらこの水が凍結するから暖かい昼間しかチェーン無しではここを通れないんだよね、




最大の難所の滝室坂も通り過ぎてやっと大分県の竹田市に入りました、でも今日のイヌのおまわりさんはとっても寒そうだね(笑)




りゅう君も最大の難所を越えてホッとした?表情をしています、
 
   
 

でもここまでやって来ても雪が無くなった訳ではなくて大分県に入っても周囲は真っ白な雪景色でした、




お家の屋根にもこんなに雪が積もっています、




道路沿いの木の枝にも雪が積もったままで大雪の降った日から二日経ってるのに全く融けていません、




道の駅・すごう に到着してここでやっと休憩です、でもこの雪だからりゅう君のお散歩は無理そうです、




ママが積もった雪を手に取ってりゅう君に食べさせようとしています、でもりゅう君はちょっと匂っただけで全く興味が無いみたいです、




ママは今度は雪の中に足を突っ込んで遊んでいます(笑)




この辺りでは一昨日の豪雪の時にはかなりの雪が降ったみたいで駐車してる車にもこんなに雪が積もっていました、




ここでは駐車場の周りだけ除雪をしていたので、周囲にはこんなにたくさんの雪が残っていました、



道の駅・すごう を出発した後は順調に進んで中九州道までやって来ました、 さすがに大分市が近いこの辺りまで戻って来るともう雪の心配は無さそうです、




でも道路沿いには折れた竹がたくさんありました、ここも一昨日には大雪が降ったみたいで降り積もった雪の重さで竹が折れたんだろうね、
 

 

ここまで戻って来たら、りゅう君は往復400kmのドライブの疲れが出たのか?それとも雪の心配が無くなって安心したのか?いつものようにウトウトし始めました、もうお家へはあと30分ほどで到着だよ、








PR
Comment
1
今回は、パパさんが強じんな体力ですね~、りゅうくん。
400キロですか???
私なら2日分ですよ、車が好きな割には、パワーがないです(汗)
さすがに雪が凄いですねぇ~。
普段は、なんとも思いませんが、
標高が高い山々の道だったことがわかりますよね。

りゅうくんも、温かい車の中では、いつも通りで
うとうとと…、いつも通りで幸せ感がでていますよ。

今日は、朝から暖かくなりました。
もう、お出かけしています…か???(笑)

RE.1
こんにちは、びびさん
今日は朝から天気がいいのにどこへもお出かけせずに日曜大工でペンキ塗りです、たまにはりゅう君をゆっくりさせたいし、お家の事も少しはしないとりゅうママから怒られますからねぇ~(笑)

でも昨日は津久見市へ満開の河津桜を見に行って来ました、きれいでしたよ、

往復400kmでも半分以上は高速ですから余裕ですよ、でも滝室坂は昼間だからたぶん通れるだろうって予想だけで行ったんですが、もし凍結してたらそこからまた引き返して熊本ICから高速経由で大分へ向かう事になったので100km以上もムダに走る可能性もあったんですよ、

2
日帰りですか?
もう一周忌だったんですね~
実家やお墓が遠いと大変ですね
私もいつまで帰れるのかと思いますよ (^^ゞ

四国の方も一週間後でも雪が残っていました
山間部は一度積もると気温が低いので、なかなか解けませんね
チェーンも冬タイヤも持っていないので、こんなに雪があったら坂道は怖いですよ。

RE.2
こんにちは、トリテンさん
そうなんですよねぇ~、もう一年が経つなんて早いものですね、
当初の計画では阿蘇で一泊するつもりでしたが、国道57号線がチェーン規制だらけになったので日帰りに変更しました、それでも前々日までは大雪だったのに熊本へ行けて良かったです、
熊本はトリテンさんの故郷ほど遠くはありませんが、それでも度々は行けません、
義父は長男で他の兄弟は全員県外で家庭を持っていて、しかもりゅうママは一人っ子なので私たちが元気なうちはお墓参りにも行けますが歳をとったらどうなる事やら・・・

私もチェーンは持ってないので帰りの滝室坂はドキドキでした、

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
アーカイブ
P R