忍者ブログ
下城の大イチョウを出発したら小国町でお昼ご飯です、


これから来た道を戻って再び国道387号線へ出て熊本名産の馬肉料理のお昼ご飯を食べます、
 
  
 

下城の大イチョウを出発して真っ直ぐに伸びる広域農道を走っていると前方に大きな山が見えてきました、涌蓋山(わいたさん)でしょうか?
 
 
  

国道387号線に出るとすぐにお昼ご飯を食べる予定の 『三軒家』 さんに到着です、このお店は国道沿いにあって熊本名産の馬肉料理が自慢のお店です、本店は小国町の中心部にあるそうですがここは支店の麻生釣(あそづる)店になります、




お店の前にはこんな標識が立っています、ここは熊本県と大分県の県境に位置していてこの辺りは 『わいた山麓温泉郷』 といわれていくつもの温泉がありこのすぐ近くには麻生釣(あそづる)温泉があります、
 
 
 

でも三軒家さんの看板の横にある別の看板を見たら阿蘇鶴(あそづる?)温泉と書かれていました、麻生釣、阿蘇鶴どっちが本当なんでしょうね(笑)

   
  

お店の前には大きな一枚板に書かれたメニュー表がありました、初めて訪れたお店で店内に入らずにメニューが見れるのって意外とありがたいんですよね、




駐車場に車を停めたらさっそく店内へ入ります、軽乗用車が停まっているすぐ前が玄関のように見えますが入口はこの建物の左側なんですよね、




玄関のように見えたところにもメニューが書かれた大きな板がありました、




外にあるメニュー表で注文する料理を決めたら店内へ入りました、この建物は築100年の古民家を移築したそうで店内はとっても広い座敷席になっていました、部屋の中央部には早々とストーブが出されていましたがこの辺りはかなり山深いところなので朝晩はかなり冷え込むんでしょうね、
  
  
   

外でメニューを見て料理を決めていましたがもう一度写真付きのメニュー表で確認してりゅうママは 『馬ずくし定食』 を私は 『馬ホルモンと馬刺し定食』 を注文しました、でも 『〇〇ずくし』 って 『〇〇づくし(尽くし)』 って書くような気もするんですが・・・、日本語って難しいですねぇ~(笑)




料理が運ばれてきました、手前が私の注文した 『馬ホルモンと馬刺し定食』 です、そして奥がりゅうママの注文した 『馬ずくし定食』 です、内容的には馬ホルモンと馬刺し定食に馬焼きが追加されたものが馬ずくし定食ですが白ご飯は高菜飯へ味噌汁はだご汁へと追加料金で変更できます、




馬刺しです、画像で見た感じよりもボリュームがあってとっても美味でしたが3~3種類の部位が入っていればもっと良かったんですが・・・




馬ホルモン煮込みです、じっくりと煮込まれていてホルモンがとっても柔らかくてホルモン独特の匂いも無くて美味でした、




りゅうママは白ご飯のままでしたが私は高菜飯に変更しました、阿蘇方面へ来たらやっぱり高菜飯ですよね、とこの時は思ったんですがもう一度メニュー表を見ていたら白ご飯にホルモン煮込みをかけて食べても美味しいって書いてあったので試せずにちょっと残念でした、
 
  
 

味噌汁は私もりゅうママもだご汁に変更しました、だご汁も馬肉と並ぶ阿蘇地方の名産ですからねぇ~




だご汁には丸い団子が入っていました、大分県地方では同じものをだんご汁って言いますが大分県では何故かだんご汁と言いながら麺状のものが入っている事が多いんですよね、




馬ずくし定食の馬焼き用の馬肉です、以前高森町で馬肉料理を食べた時には細切れ状態の脂身の多い馬肉が出てきたので今回はりゅうママだけが注文しましたがこれなら私も注文すればよかったとちょっと後悔です(笑)




馬肉は下がり肉を使っているそうで脂身はあまりありませんでしたが焼肉といえばやっぱり細切れ肉よりもこれですよね、
  
 


硬そうに見えた馬肉ですが意外にも柔らかくてとっても美味でした、


 

馬刺しが思ったよりもボリュームがあったので少しだけ焼肉にもしてみましたが馬焼き用の肉とは一味違ってこれもとっても美味でした、馬肉はとっても高いイメージがありますが今回はお値段の割にはボリュームたっぷりで大満足でした、




食事が終わって車に戻るとりゅう君は目を輝かせてお座りをしていました、もしかしたら馬焼きの美味しそうな匂いがしてお肉がもらえるとでも思ったんでしょうか?(笑)




食事が終わって三軒家さんを出発したらもう少し阿蘇方面へ進んで道の駅・小国へ向かいました、いつ来てもピカピカできれいな建物ですね、




道の駅・小国は駐車場があまり広くないので駐車できなくて素通りする事もあるんですが今回は運よく車を停められたのでさっそくりゅう君のお散歩です、




ここには道の駅の道路を挟んだ向かい側にこんな広い緑地があるのでワンコ連れでのお出かけにはとっても助かります、




ここはいつ来てもきれいに手入れされていてりゅう君もとっても嬉しそうです、




お散歩が終わって駐車場へ戻りましたがりゅう君はヤダヤダをして車に乗ろうとしません、お散歩が少し足りなかったのかな?
ここを出発したらく九重方面へと向かい紅葉見物をします。







PR
Comment
1
りゅうくん、相変わらず精悍な飛び込み。
すごいですねぇ~。
うれしくなりますよ、いいお天気でゆっくりの
お散歩は最高ですからね。

馬刺しは食べず嫌いの苦手な感じですが、
ほかで満腹になるボリュームですよね。

りゅうくん、少し食べた?

RE.1
こんにちは、びびさん
そうなんですよねぇ~
りゅう君は年を重ねるに連れてますます元気になっていくんですよね、
あの死ぬかと思った下痢や膝の障害はどこへ消えたんでしょうね(笑)
りゅうママは子供の頃に熊本に住んでいたからか?馬肉には馴染みがあるようです、私も嫌いじゃないですがここのお店はボリューム的にとってもお得でした、9月に高森町で食べた溶岩焼きの馬肉よりも遥かに美味しかったですね。


Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[12/02 ろびんママ]
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
アーカイブ
P R