忍者ブログ
今回は久住高原へ美味しいお豆腐料理を食べにお出かけです、


これから久住高原へと向かい久住連山の沢水(そうみ)水源の湧水を使って作った美味しい豆腐を味わえる豆腐料理のお店 『花びし』 でお昼ご飯を食べてその後阿蘇大観峰へと向かいます、
 
 
 

お家を出発して久住方面への最短距離の県道412号線を走っていると道路脇にこんな不思議な(不気味な)物が見えてきました、この辺りは周囲にあまり人家も無い山の中ですが画像の左端には船も写っていてここはいったい何をするところなんでしょうね?




しばらく進むと久住連山が見えてきましたがさすがにこの時期になると山には全く雪がありませんね、そしてりゅう君はいつものように久住ポケットパークで最初のお散歩です、




今日も軽快にお散歩を始めたりゅう君です、




でも久住ポケットパークはあまり広くないのでわずか10分ほどでお散歩を済ませて車に戻ろうとしたらりゅう君はいきなりヤダヤダです(笑)




お散歩をしたがるりゅう君を無理矢理車に乗せて出発し久住山が間近に見えるところまでやって来ました、豆腐料理・花びしは初めて行くところなのでここからはカーナビの案内で進みます、
 
 
 

カーナビの指示に従って進むと県道412号線からちょっと狭い道に入り昨年寄った豊のしゃも専門店 『鶏家』 が見えてきました、この辺りでカーナビからは目的地に到着しましたと音声案内が流れてきましたが鶏家以外に建物が見えなかったのでさらに先へと進みました、鶏家の詳細は ここ をクリックして下さいね、




鶏家から先へ進むとカーナビに設定した目的地の 『花びし』 からどんどん離れて行き国道442号線まで出てしまいました、




ここにはたくさんの宿泊施設等の名前が書かれた看板があったのでよく探してみると右の一番下に『とうふ料理 花びし』 の文字が見えました、どうやら1.3kmも通り過ぎてしまったようですね、




来た道を戻っているとカーナビはこの建物の辺りで目的地に到着しましたと音声案内が流れました、不思議に思いながら車を停めて周囲を見たら 『鶏家』 はこの建物に隣接した向こう側に隠れるようにありました、前の道路がカーブしているので最初に通った時には花びしが鶏家の建物の影に隠れるようにあったので気付かなかったようです、




花びしの駐車場です、とっても広くてサッカーが出来そうなほどです(笑)




花びしの建物の裏手?にはテラス席もあって夏場にはこの席でワンコ同伴で食事をする人も多いそうです、そしてここで食後にワンコのお散歩をする人もよく見かけるそうです、




そしてすぐ下にはとってもきれいな清流が流れていました、夏には水遊びも楽しそうですね、




さぁ、これから食事です、もう少し暖かければりゅう君同伴でテラス席で食事をしてもよかったんですがまだちょっと寒いのでりゅう君は車でお留守番です、




花びしの入口です、




店内はテーブル席と板の間の席がありましたが私たちは日当りのよいこちらの席にしました、




窓の上にはいくつもの詩の書かれた額がかけられていました、




一枚の額には 『四角い豆腐には角がある丸いばかりじゃ人間だめだネ』 と書かれていましたが何だか相田みつをの詩のようで名言ですね、花びしさんのブログではこの額が大凡人シリーズ1と書かれていたので作者の大凡人が花びしの店主さんなんでしょうか?
  
    
   

メニュー表を見てさっそく料理を注文します、りゅうママはおすすめ定食メニューから 『花びし定食』 を注文しました、そして私はちょっとお安い 『豆腐ステーキ定食』 を注文です、




定食メニュー以外には 『炙りあげ』 も注文しました、美味しい豆腐のお店ならあげも美味しいはずですからね、




さっそくりゅうママの注文した 『花びし定食』 が運ばれてきました、お盆に乗っているのはご飯、漬物、呉汁、揚げ出し豆腐、生湯葉、おからサラダ、豆乳、寄せ豆腐、煮しめ、ゴマ豆腐デザートとたくさんの品数です、




花びし定食には豆乳なべもついていました、豆腐や湯葉の他に地元の野菜も入っていてとっても美味でしたが夏にはこれが豆乳ソーメンになるそうです、




こちらは私の注文した 『豆腐ステーキ定食』 です、メインの豆腐ステーキにご飯、漬物、呉汁、おからサラダ、甘さ控えめの豆乳プリンがついていました、呉汁は阿蘇方面で何度も食べた事がありますが大豆臭さとブツブツ感があってちょっと苦手でしたがここの呉汁は大豆臭さがなくてサラリとしたお汁で今まで食べていた呉汁とは全く別物でとっても美味でした、




豆腐ステーキは思った以上にボリュームがあって豆腐にしっかりと味が付いていて美味しかったですねぇ~




単品で注文した 『炙りあげ』 です、スーパーで売っているような油々したあげじゃなくてサクサク感たっぷりでまさに絶品でした、しかもこれで210円とはとってもお得ですね、




食事が終わって車に戻るとりゅう君はいきなり準備体操のブルブルを始めました、でもりゅう君のお散歩もう少し先へ進んで久住高原の草原で行います。









PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
アーカイブ
P R