忍者ブログ
俵山展望所を出発したら国道57号線経由でお家へと向かいます、
 

あまりの暑さにヘバッっていたりゅう君ですがクーラーの効いた車内で10分ほど涼んでいたらすっかり回復したようなのでこれから俵山展望所を降りて国道57号線を目指します、
 
 


国道57号線へ出てお家を目指して走っていると 『御宿・小笠原』 の看板が見えてきました、最後にここへ泊まってからもう2年以上になるでしょうか?ここはワンコにとっても優しいお宿ですからまた近いうちに泊まりたいですね、
 
 
 

御宿・小笠原の前を過ぎるとすぐにJR豊肥本線の阿蘇駅がある道の駅・阿蘇に到着です、
 
 


駐車場に車を停めたらまずはりゅう君のおやつです、でもりゅう君は何でこんな変な座り方をしているんでしょうね?
 
 
 

おやつを食べ終えてもそのままの格好で舌をペロリと出して満足そうな顔をしています、


   

おやつが終わったらりゅう君のお散歩です、




ここにも赤牛のモニュメントがあります、今では有名な赤牛ですが私がまだ若かった頃は豊後の黒牛、肥後の赤牛といわれていてドライブをしていて赤牛が見えてきたら熊本県に入ったんだなぁ~なんてよく話してました、そしてその当時の赤牛は今のように美味しい牛肉のイメージは無かったんですよねぇ~
 
 
 

お散歩を続けて噴水広場までやって来ました、りゅう君のすぐ下にある丸い穴からは定期的に噴水が出るんですが次はいつ出るんでしょうね?




と思いながらりゅう君のお散歩を続けているといきなり噴水と噴煙(水蒸気?)が出てきました、あと数秒りゅう君が動くのが遅かったら噴水の直撃でびっしょりと濡れていたところです(笑)




りゅう君は今いたばかりのところから突然に噴水が出てきてビックリしたのか?噴水に向かって吠えまくっています、
 
 


さらにお散歩を続けているとこんな看板がありました、動物が苦手な人もいるので禁止は理解できますが ”持ち込み” って荷物じゃないんですから、それにワンコが不潔、不快で危険って書いているみたいですね、しかも3万円も負担なんて・・・、施設によって同じワンコ禁止でも優しく書いているところもあればこんな表現のところもあるんですね、
 
  
 

りゅう君のお散歩が終わったら物産館でお買い物をします、でもりゅうママが買う予定だったお目当てのヨーグルトソフトはりゅう君のお散歩をしている間に売り切れになっていました、残念でしたねぇ~(笑)




物産館の中へ入るともう閉店間際らしくて店員さんが次々と半額シールをお弁当に貼っていました、そしてそれを見ていたお客さんがその場で次から次へと半額弁当を買っていました、




急いで買わないと売り切れになりそうだったのでさっきまで赤牛親子のかわいいモニュメントを見たら赤牛を食べれないよねぇ~なんて言っていた事はすっかり忘れてさっそく半額弁当をお買い上げです(笑)




この画像はお家へ帰ってから撮ったものですが、中央にあるのが馬肉の炊き込みご飯をおにぎりにした 『馬玉おにぎり』 です、左は 『あそあか牛あぶり寿し』 そして右は 『2種のあか牛丼』 です、いずれも今夜の晩ご飯になりましたがとっても美味でお得でしたねぇ~




道の駅・阿蘇を出発する前に一服しようとしたら一匹のワンちゃんがリードも付けずにポツンとイスの上に座っていました、でも周囲には飼い主さんらしき人もいなくてワンちゃんも何だかちょっと寂しそうな顔をしています、それにすぐ横は車がたくさん通るのでノーリードは危ないですよね、




10分ほどしてさっきのワンちゃんのところへ戻ってみるとワンちゃんは姿勢も変えずにまだ座っていました、飼い主さんはいったいどこへ行ったんでしょうね?ちょっと気になりましたが雨も降りそうになってきたので急いでここを出発です、でもとっても心配ですねぇ~




次に寄ったのは道の駅・波野です、空模様も怪しくなってきたのでりゅう君は道の駅の裏にある神楽殿の周囲で思いっきりお散歩です、これが今日最後のお散歩になるかも知れませんからね、




そしてりゅうママは道の駅・阿蘇のリベンジなのか?ソフトクリームを二つもお買い上げです、もちろん一つは私が食べましたが・・・(笑)




道の駅・波野を出発して大分県に入りました、電光掲示板には気温25℃と表示されていました、さっきまで34℃もあったのにわずか2時間ほどで一気に9℃も気温が下がっています、空も真っ暗になってきたので近くでは雨が降っているんでしょうね、




りゅう君はもうお散歩は無いと思ったのか?ウトウトし始めました、そして窓ガラスにはポツポツと雨が当たっています、




そして竹田市街に入ると突然の豪雨で前も見えないほどになってきました、




その後しばらくは激しい雨が降り続けましたが、途中からは雨も小降りになって道の駅・朝地に着く頃には地面も乾いていたのでりゅう君はここで本当に今日最後のお散歩です、




お散歩が終わったら中九州道に乗ってお家へ帰るだけです、
今回のお出かけは久しぶりの晴天に恵まれてちょっと暑かったですがりゅう君も大満足のようでした、でも道の駅・阿蘇で会ったひとりぼっちのワンちゃんがその後どうなったのかとっても気になりますね。










PR
Comment
1
心配ですね・・・ほんとに、まさかですが(嫌だぁ〜)
心配ですね・・・りゅうくんは、いつも元気いっぱいに遊んで下さいね。
なんだかねぇ〜、本当に心配ですね。
ここのお店の人もしっかりして見て欲しいですね。

RE.1
こんにちは、びびさん
あのワンちゃんは私が気づいてからだけでも10分以上あの場所にいましたが、実際にはいつからあそこにいたのやら・・・
物産館はもう閉店準備をしていて出発する頃にはお客さんもほとんどいなかったし、雨も降りそうだったのでとっても心配でした、
まだ子犬のようだったし、あんなかわいいワンちゃんだったのでまさかとは思いますが・・・
ここがお家から近いところだったらもう少し様子を見ていたんですけどね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R