忍者ブログ
台風12号が九州に接近中ですが今回は10日ほど前の台風11号が日本列島を横断した日に佐伯市蒲江へ岩牡蠣を食べに行った時の記事です、
 

昨夜から台風が接近していて今日のお出かけはムリだろうと思っていましたが幸いにも九州を直撃するコースをとらずに少し東へ逸れたの今日は雨も降らずお出かけができそうです、りゅう君もとっても嬉しそうですね、
 



佐伯市蒲江では例年この時季にカキまつりを行っていてわずか二ヶ月の期間限定のとっても美味しい岩牡蠣が食べられるので楽しみですね、
 
  
  

国道10号線を通って佐伯市へ向かい道の駅・やよい に到着したらりゅう君のお散歩です、この頃になると青空が見えてきましたがラジオでは台風11号は四国を通り過ぎて岡山県に再上陸してさらに北上していると言っていました、
 
 
 

幸いにもこの辺りでは台風も遠ざかりつつあって天気も回復傾向だったのでさっそくりゅう君はお散歩です、
 
 
 

お散歩を続けていると道の駅にある小さな池の中では鯉に混じってたくさんの鮎が泳いでいました、
 
 
 

そして池の中にはこんなカゴもありました、道の駅・やよい では鮎の友釣りに使うおとり鮎を売っているみたいですね、道の駅のすぐ近くを流れる番匠川は大分県で一番きれいな川といわれていて鮎がたくさんいますからね、
 
 
 

道の駅・やよい でりゅう君のお散歩が終わったら佐伯ICから東九州道に乗って蒲江町を目指します、
 
 
 

蒲江ICで高速を降りたら物産館とレストランのある蒲江インターパークで岩牡蠣三昧のお昼ご飯です、と思ったら駐車場には全く車が停まってなくて物産館の店内も真っ暗です、
 
 
 

物産館の入口へ行ってみるとこんな貼り紙がありました、でも台風はもう九州を遠ざかっているんですけどねぇ~
  
  
 
  
物産館の裏手の海もこんなに波が穏やかで空は晴れて台風の気配は全く無いんですけど・・・
 
   
  

楽しみにしていた岩牡蠣のお昼ご飯が食べられないのは残念ですがりゅう君は芝生広場を貸切で使えるので大喜びのようです、
 
 
 

佐伯市蒲江のカキまつりでは町内の数店舗で岩牡蠣を提供しているのでそのうちの一店舗の道の駅・かまえ に寄ってみました、でも物産館の前には畳まれたテントが置かれていてここも台風の影響でお休みなんでしょうか?
 
 
 

ちょっと心配になりましたが物産館の入口へ行ってみると店内には明かりがついていて営業をしているようです、そしてこんな貼り紙もありました、




時間はお昼時にはまだちょと早いですがここで岩牡蠣を食べる事にします、りゅう君には毎度の事ですがしばらく車でお留守番をしてもらいますが何だか寂しそうですね、
 
 
 

道の駅・かまえ にある 『レストラン・海鳴り亭』 は海鮮料理がとっても美味しいお店で有名ですが店頭にあるボードにはすべて岩牡蠣料理が書かれていてこの時季は岩牡蠣がおススメのようですね、
 
 
 

お店はまだ開店したばかりで一番乗りで店内へ入りましたが開店前からメニュー表を見て 『岩牡蠣御膳』 と決めていました、ちょっといいお値段ですが一日限定15食でこの時季にしか食べられない岩牡蠣ですからね、
 
 
  

さっそく 『岩牡蠣御膳』 が運ばれてきました、いつもはりゅうママと別料理を注文する事が多いんですが今回は二人とも同じ料理です、
 
 
 

焼き牡蠣だけは少し遅れて運ばれてきました、岩牡蠣は冬の真牡蠣と違って殻が厚くて大きいので焼くのに時間がかかるんでしょうね?
 
 
 

牡蠣ご飯です、大きな身がたくさん入っていましたがこれでも牡蠣ひとつ分のようです、
 
 
 

ボイル牡蠣の酢味噌和えです、これもプリプリの大きな身ですねぇ~
 
 
 

そして牡蠣フライです、岩牡蠣御膳には大きな岩牡蠣が合計で4つも使われていました、何とも贅沢ですねぇ~
 

 

食事が終わって車に戻るとりゅう君はいつものようにウトウトしていました、でもすぐにお散歩かおやつをあげないとりゅう君は怒っちゃいますからね(笑)
 
 
 

まずはお散歩です、この後おイモのおやつもあげましたがりゅう君が猛烈な勢いで食べたので残念ながら画像がありません(笑)




お散歩途中で桜の木からジー、ジーとセミの鳴き声がしたので見上げたら夏の初めに現れるニイニイゼミがいました、いよいよ夏本番ですね、




今回のお出かけは蒲江町で旬の岩牡蠣を食べる事だけが目的だったので道の駅・かまえ を出発したらそのままお家へ帰りましたが、ヒオウギ貝と岩牡蠣をお土産に買って帰りました、画像では岩牡蠣のサイズが分かりませんがこの岩牡蠣は二年物で下のお皿は30cmほどあります、




焼き牡蠣は火加減が難しくてすぐに焼け過ぎてしまうので我が家では冬の真牡蠣はほとんど酒蒸しにしていますが今回は岩牡蠣も初めて酒蒸しにしてみましたが身がプリプリでとってもジューシーでした、冬の真牡蠣も美味ですが岩牡蠣は身が大きくて味も濃厚でまったく別物ですね、




ヒオウギ貝も酒蒸しにしましたがこちらは身が痩せていてこんなに小さくなってしまいました、ヒオウギ貝は寒い時期が旬なんですよねぇ~、でも一昨年の蒲江の岩牡蠣の記事を見たら同じ事を書いていました、まったく学習能力がありませんねぇ~(笑)










PR
Comment
1
貝類は、すきなんですがぁ~、りゅうくん(汗)
どうも、カキは、いろいろ細工をしないと、
たべられません、これは両親が食べないのでこういう風な
かんじになりました・・・だからカキ小屋も・・・???
しかし、その他の貝は、大好きだから・・・(笑)

劉君相変わらず、元気いっぱいですね、ランも早く
走り回れるようになってほしいですよ。

RE.1
こんにちは、びびさん
りゅうママも牡蠣はあまり好きじゃなくてこの時も渋々お出かけをしたんですが限定15食に惹かれたようで私と同じものを注文しました(笑)
冬の真牡蠣の場合は私がほとんど一人で食べてりゅうママは牡蠣フライを少し食べるだけですよ、
昨日は別府から中津、耶馬渓とお出かけをしましたが猛暑のためりゅう君のお散歩も満足に出来ませんでした、
高齢のりゅう君のためにこの時季はゆっくり休もうかとも思うんですが何故か我が家で一番お年寄りのりゅう君がいちばん出ベソですからねぇ~(笑)
ランちゃん早く良くなってお出かけが出来るようになるといいですね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R