忍者ブログ
九重町、久住町へのお出かけ記事の続きがまだ残っていますが今回は別の記事を載せます、


テレビで大分県津久見市の四浦半島で河津桜が見頃を迎えたとのニュースが流れていたのでさっそく河津桜鑑賞にお出かけしました、




今回は近場へのお出かけなので9時過ぎに津久見市へ向けて出発しましたがりゅう君は車に乗るなりいきなりの大アクビです、




津久見市へは高速道でも一般道でも行けますが今回はゆっくりとお家を出発して一般道を一時間半ほどかけて四浦半島へ行きました、東九州道を通れば数十分なんですが急ぐ必要もありませんからね、




津久見市街地を抜けて四浦半島の付け根付近まで来たら河津桜開花状況の看板があります、これを見ると四浦半島の各地区の河津桜がもう見頃を迎えているようですね、




四浦半島の河津桜は植樹を始めてから今年で10年目になりますからあまり大きな木はありませんが道路沿いのいたるところに咲いている河津桜を眺めながら先へと進みます、
 
 
 

 しばらく海岸沿いの道を走って駐車スペースのある小さな漁港に着いたのでりゅう君はここで最初のお散歩です、
 
 
 

お散歩をしているとりゅう君は地元のおばあちゃん達から小さくてかわいいねって声をかけられました、




四浦半島は日豊海岸国定公園内にあって沖を豊後水道の早い潮流が流れるので海がとってもきれいです、りゅう君のお散歩をしながら海の中を覗いていたら大きな赤ナマコが手の届きそうなところにいましたが・・・




この辺りは漁業権があるので組合員以外の人は無断で魚介類、海草などは採捕できないんですよね、スーパーで買ったらとっても値段の高い赤ナマコなんですけどねぇ~(笑)




りゅう君のお散歩が終わったら四浦半島の先端部を目指して進みます、四浦半島をぐるりと廻る道路はあまり広くなくて普段は釣り人以外はあまり訪れる人もいませんがこの時期だけは多くの人出で賑わってこんな状態になります、




河津桜祭りの会場に到着しました、でもこの日は平日だったので人出は少なくて露店もあまり出ていませんでした、このすぐ先で道路は半島を廻って佐伯市へと出ますが道幅も狭く一部すれ違いの出来ない箇所もあります、




仮設の駐車場には十数台の車が停まっていましたが私たちの車を含めて何台かの車は崖ギリギリのところに駐車しています、




車の後ろに廻ってみるとすぐ後ろは造成したばかりの崖になっていて柵も何もありません、ちょっと運転ミスをしたらと思うと怖いですねぇ~(笑)




河津桜祭り会場を出発したら先へは進まずに来た道を戻ります、四浦半島の河津桜は一箇所に群生しているんじゃなくて地区毎に植えられているので途中でこんなにきれいなところがありました、ここは刀自ケ浦(とじがうら)地区です、




河津桜の枝には大分県の県鳥にもなっているメジロがとまっていました、花の少ないこの時期ですから河津桜の花の蜜を求めてやって来たんでしょうか?




車の中から河津桜の鑑賞をしながら四浦半島の付け部分へと移動して 『つくみイルカ島』 へやって来ました、




りゅう君はここでお散歩です、りゅうママがリードを付けようとしていますが待ち切れずに準備体操のブルブルを始めています(笑)




ここの河津桜はまだあまり開花していなくて五分咲き程度でしょうか?




河津桜ってソメイヨシノに比べてピンクが濃いのでとってもきれいですね、




そしてここにもメジロが来ていました、花の中にくちばしを突っ込んで蜜を吸っているのがよく分かりますね、メジロはこの時期に花を咲かせる梅の木にもよくやって来ますよね、


 

河津桜の鑑賞を兼ねたりゅう君のお散歩が終わったらつくみイルカ島に併設されているレストランやお土産を売っている 『つくみマルシェ』 へ入ってお昼ご飯です、ここからは窓越しにイルカのショーも見れるみたいですね、




私が注文したのは期間限定のつくみ産本マグロフェア参加店のマグロ、アオリイカ、イクラが乗った 『つくみ本マグロ3色丼』 です、とっても美味でしたがお値段がちょっと・・・でした(笑)




りゅうママが注文したのは牡蠣フライ定食です、これは牡蠣がとってもジューシーでお値段もお手頃でした、




つくみマルシェを出る前におみやげ物コーナーを見ていたらこんな貼紙がありました、限定やBest〇〇って書かれた言葉に弱いんですよねぇ~(笑)




結局Best5の商品をすべて買って帰りました、左が 『さくらもち』、手前の二つが 『しおさい』 と 『さくらふくさ』 その奥が 『みかんどら』 と 『河津桜』 です、




四浦半島の河津桜鑑賞へは毎年出かけていますが今年は思ったよりも車が多くていちばん見応えのある田ノ浦地区周辺へ行けなかったのがちょっと残念でしたが今年もりゅう君と一緒に春を告げる河津桜の鑑賞ができて大満足のお出かけでした、
次は九重町、久住町へのお出かけ記事の続きを載せます。


 







PR
Comment
1
きれいですねぇ~、りゅうくん。
ソメイヨシノより色が濃くて映えますねぇ~。
みんなよく知っていますね~、こういう場所を。

臨時の駐車場・・・こういうところが多いようですが、
崖の近くは嫌だなぁ~、バックのカメラが付いてないと
落ちそうですよね。

食事も食べて・・・しかし赤ナマコ?
私はナマコは苦手で食べず嫌い、しかしすーぱーでは
結構なお値段で売っているのは知っていますが・・・。

リュウくん、いつも元気いっぱいでうちのランも頑張ってほしいですよ。

RE.1
こんにちは、びびさん
四浦半島の地域の皆さんは頑張ってますからね、
まだ植樹を始めて10年だそうですが年々数も増えていてあと数年もしたらもっと見事になるでしょうね、
昨日はテレビで静岡県河津町のニュースをやっていましたが本当にきれいでしたね、
あの赤ナマコはほんとうに手が届くほどのところにあったので思わず周囲をキョロキョロと見回してしまいました、私はナマコが大好物ですからねぇ~(笑)

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/22 びび]
[07/19 びび]
[07/17 びび]
[07/08 ろびんママ]
[06/30 NONAME]
[06/30 ろびんママ]
[06/25 ろびんママ]
[06/24 nicoママ]
[06/24 トリテン]
[06/24 びび]
P R