忍者ブログ
 黒田の家臣を出発して数分も山道を走ったら馬ヶ背茶屋に到着です、


ここからは日本一の柱状節理の馬ヶ背や細島灯台への遊歩道があるんだけど、2年前にここへ来た時には真夏でとっても暑かったから断念したんだよ、




ここには日本一の柱状岩・馬ヶ背の看板がありました、日本一って聞くだけでなんだかワクワクしちゃうよね、




さっそく遊歩道を歩いて見学開始だよ、




歩き始めるとすぐに常緑樹の林になります、宮崎県は南国だからなのか?周囲には紅葉するような樹木は全く無くて辺り一面が緑一色です、




遊歩道の途中にはこんな看板がありました、 ”・・・からの絶景はスゴイ” って書かれてちゃ絶対に行かないとね(笑)




遊歩道をさらに先へ進むと斜面からニョキニョキと柱状節理の岩石が伸びているところがありました、日向岬って岬全体が柱状節理の溶岩で出来てるんだね、




10分ほどで馬ヶ背展望台に到着です、こんなに近いのなら真夏の前回でも歩いて来れたのにね、




展望台から見た馬ヶ背です、樹木が茂って分かり難いけど右の岸壁には柱状節理の柱状の模様が見えています、真っ直ぐに立ち上がった絶壁はいったい何mあるんだろうね?




周囲の山肌にも遊歩道と同じようにニョキニョキと柱状節理の岩石が伸びていました、




この展望台には ”地球が丸く見える・・・” って看板もありました、せっかくここまで来たんだからここへも行かなくっちゃね、




登り坂の遊歩道を先へと進みます、行きが登りならその分だけ帰りは楽ちんだからね、




しばらく歩くと視界が開けて展望所の東屋が見えてきました、




でも遊歩道は東屋を過ぎてもまだ続いていて遊歩道の両側は断崖絶壁となっていました、そしてその先には太平洋(日向灘)が広がっています、ここが地球が丸く見える絶景ポイントなんだろうね、




りゅう君は何故か喜んで先へと走って行きます、りゅう君の背丈よりも広い隙間の柵の外は断崖絶壁なのに怖くないのかな?




こんな足場の悪い遊歩道もママよりも先になって進むからリードは伸びきっています、もしもここで転んでリードが切れたら100m以上はありそうな断崖を真っ逆さまに転げ落ちちゃうよ、




遊歩道の突き当りまで来ました、りゅう君はもう先へは行けないよぉ~って顔をしてママに訴えてるみたいです、




りゅう君はどうするのかと思ったら、ちょっとヘッピリ腰になりながらも断崖絶壁の下を覗き込んでいます、




ここからはこんな景色が広がっていました、柱状節理って流れ出した溶岩が冷える時に柱状の形になるから、この複雑な形も溶岩が流れ出した跡なのかな?それにしてもとっても雄大な景色だね、




今年の6月に呼子へ旅行に行った時に見た ”七ツ釜” ってところの柱状節理は柱状の模様がきれいに見られたんだけど、ここのは風化が進んでるのか?それとも溶岩の成分が違うのか?上のほうは柱状の模様が見えませんでした、七ツ釜の記事は ここ をクリックしてみてね、




そして後を振り返ったら矢印のところに細島灯台が小さく見えました、




さぁ、そろそろここを出発してあの山の上にある灯台へ向かうよ、




りゅう君は戻る時も先になって進んで行きます、なんだかりゅう君がママを引っ張ってるみたいだね(笑)




細島灯台までは急な階段をしばらく登って行きます、りゅう君はここでも元気いっぱいに先になって進んで行きます、




途中にある展望所まで来ました、ここでちょっと休憩をして呼吸を整えます、でもりゅう君は急な階段を駆け上がって来たのに息も切らしていません、




この展望所からはさっきまでいた馬ヶ背の先端部分が見えました、こうやって見ると遊歩道の横がすぐ断崖絶壁になってるのがよく分かります、




途中で休憩をはさんで細島灯台に到着です、ここまで急な階段が続いていたからやっぱり2年前の夏はここまではちょっとムリだったみたいだね、




これが細島灯台です、高さが10mくらいの小さくてかわいい灯台だよ、




ここからも太平洋(日向灘)が一望できます、




馬ヶ背茶屋へ戻って来ました、細島灯台は馬ヶ背茶屋のすぐ上にあるから下り坂を数分も歩くとここへ到着します、




ママがテラス席で休憩をしてると猫がママの食べてるソフトクリームを狙って忍び寄ってきました、でもりゅう君はまだ猫に気付いていません、




りゅう君はママの食べてるソフトクリームに夢中で猫がどんどん近くに寄ってくるのにまだ気付きません、この後どうなったんだろうね?(笑)




ママがソフトクリームを食べ終えたら、ここを出発してすぐ近くにある ”願いが叶うクルスの海” へと向かいます。


                ※ これまでに泊まったお宿はワンコ同伴宿ダイジェストにまとめてるから見てね

                         ランキングに参加しています
       ブログ更新の励みになるのでワンクリックにご協力をお願いします。               
                      ↓  ↓ ↓
                                    にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ      にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
                      にほんブログ村


    

        


        
      

           


PR
Comment
1
凄い運動量だね、りゅうくん。
馬ヶ背は、聴いたことがありますよ。
テレビでも見たような感じです。
これだけの運動量は、凄いですね、私も動かないと…!
いま、イベント関連の仕事が、いつも大至急なので…(大汗)


今日は、奥ボスの忘年会で、忙しいのに、定時で
すっ飛び帰りで、またまた繁華街へ(汗)
タクシーにでも乗っていってくれればいいのにねぇ~。
バスだってあるのに寒いんだって!
仕事をほったらかしなので月曜日が怖いんですが…。
もちろん、土曜日にでも行けばいいのですが、それはしません(笑)

ランのエリザベスカラー、心を鬼にしなければ…。
カットバンの上に、苦い塗り薬でも…と思っていますが、
なにがいいのか…???

RE.1
こんにちは、びびさん
日向岬は以前にもりゅう君と行きましたが、馬ヶ背は初めてです、こんなに雄大で素晴らしい景色ならもっと早く行ってれば良かった・・・

りゅう君があの断崖絶壁の狭い遊歩道を先になって走って行ったのにはちょっとビックリでした、小心者の飼い主よりも大胆ですねぇ~(笑)

さすが奥様思いのびびさんですねぇ、私なんて最初からりゅうママが声もかけてくれませんよ・・・

エリザベス、ここしばらくはびびさん、奥ボスさんとランちゃんの我慢比べですね、何か特効薬でもあればいいんですが、ムヒが効かない強力ワンコのランちゃんですからねぇ・・・

2
りゅうくんのへっぴり腰は、なかなかナイスですょ~~。
こういうすがたは、ほんとにかわいいですよねぇ~~。

書こうと思っていたのに、焼酎で…(笑)

RE.2
飲みすぎは体に毒ですよ・・・
なぁんて・・・、私もいつも酔っ払ってブログを作ってますが、

翌日読み直したら支離滅裂な文章が並んでますよ(笑)

3
無題
りゅうくん、これだけかっ跳べるのなら、すっかり元気になったみたいですね。よかったよかった♪
わが家、このあたりにはまだ行ったことがありません。クルス、恋人たちの聖地としても有名ですよね。
りゅうくんはなにかお願いしたのかな?

RE.3
こんにちは、信歩さん
そうなんですよ、りゅう君どうしちゃったのかな?ってくらい元気になってこちらが戸惑うほどです、2年半前の佐賀旅行で体調を崩して、その後月に2~3度は必ず下痢をしてて、しかも体にいいと思ってたフードを止めたらとたんに体調が良くなるなんて・・・

延岡、日向方面は海がとってもきれいでいいところですよ、
クルスの海はアベックばかりでワンコ連れの熟年夫婦は浮いてましたねぇ~(笑)

4
無題
すごい断崖絶壁 o(@O@;)o
風の強い日は絶対歩けませんね
吹き飛ばされたら大変です
・・・・・って、そんなに軽くはないけど(笑)

地球は丸く見えましたか?
波もなくて、海の色がきれいです!(^^)!

RE.4
こんにちは、トリテンさん
馬ヶ背は私もりゅうママも初めてのところでしたが、雄大な景色に感動しました、でもそれよりも驚いたのは、りゅう君が全く怖がりもせずにあの狭い遊歩道を先になって走って行った事です、一歩間違えれは断崖絶壁をまっさかさまですからねぇ~、でもその後ヘッピリ腰で下を覗いていたところを見ると周りの景色も見ずに走って様な気が・・・(笑)

見渡す限りの海原でしたが、地球が丸く見えるってのは???ですね(笑)、
大分の海もきれいですが、ここの海は砂が白っぽいからか?これがエメラルドグリーンなんだなって感じでしたよ。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R