忍者ブログ
2

今回は6年半ぶりに国東半島の沖にある姫島へ出かけます。
   

 姫島へは国東半島からフェリーに乗って行きますが、フェリー乗り場がある伊美港は自宅から100kmほどあるので早朝のまだ真っ暗なうちに家を出発して、道の駅・国東に着く頃にようやく太陽が昇り始めました。




道の駅・国東を出発して次に寄ったのは道の駅・国見ですが、これから向かう姫島のある沖合いを眺めたら、海は穏やかでしたが霧の影響なのか?姫島はうっすらとしか見えませんでした。




道の駅・国見を出発したらすぐに伊美港に到着です。画像の左に見えているのがフェリー乗り場です。そして手前の看板に書かれているのは姫島の伝統的な盆踊りで顔を白く塗ってキツネに扮した子供が踊る 『キツネ踊り』 と姫島特産の車えびです。


 

車を港の駐車場に停めたらさっそくフェリー乗り場へ行って乗船券を購入です。姫島は小さな島なので車を持って行っても邪魔になるので人間だけが姫島へ渡ります。料金は往復で大人一人が1140円でした。
 
 
  

 待合室の扉には2枚のポスターが貼られていました。一枚は9月1日から11月30日まで開催されている 『姫島車えびフェア』 と、もう一枚は10月22日に開催される第17回目となる 『姫島車えび祭』 のポスターです。この時季の姫島は車えび一色って感じですが・・・




外には 『アサギマダラ飛来中』 と書かれた幟が何本も立っていました。姫島は渡りをする蝶として有名なアサギマダラの日本有数の飛来地で、この時季はフジバカマの花の蜜を求めて北から飛来して休憩をした後、暖かい南へと旅立って行きます。

  
  

しばらく港を眺めていたら姫島を出発したフェリーの 『第二姫島丸』 が港に入ってきて狭い港内で向きを変えて接岸し始めました。このフェリーは姫島村営のフェリーなんですよね。
 

 

姫島から乗ってきた乗船客と車が降りたら船内へ乗り込みます。船内へ入るとまずベンチがずらりと並んだ客室があります。




そして階段を登った上の階にはカーペットの敷かれた部屋があって将棋盤も置かれていました。でも姫島フェリーはわずか20分の船旅なので将棋をする時間なんてあるんでしょうか?(笑)
 
  
 

船尾にはデッキ席もありました。前回姫島を訪れた時にはりゅう君とここに座りました。




定刻の8時40分になって第二姫島丸は姫島を目指して出港しました。姫島フェリーは姫島港発5時50分の第一便から姫島港着20時05分の便までほぼ一時間毎に両方の港を行き来しています。




わずか20分の航海で第二姫島丸は姫島港へ到着します。港に停泊中のフェリーはこのフェリーと同じ大きさの第一姫島丸です。
 
 
 

フェリーが接岸してタラップが渡されると乗船客が降り始めました。この日はリュックを担いだ登山者?らしき人たちがたくさんいました。
 
 
 

フェリー乗り場のすぐ前にはお土産屋さんを兼ねたレンタルサイクル店があって、前回姫島を訪れた時にはここで自転車を借りてバッグに入ったりゅう君を抱えて島内の一部だけの観光をしました。その時の様子は 過去の記事 をクリックして下さいね。




でも今回はレンタカーを借りて島内の隅々まで観光をするので、すぐ隣にある観光案内所を兼ねたレンタカーのお店に寄りました。




お店の前には2台の超小型電気自動車が停まっていました。手前が二人乗りの日産ニューモビリティーコンセプトで、後ろはトヨタの一人乗りのコムスです。




当初は二人乗りのニューモビリティーコンセプトを予約していましたが、後席がとっても狭いのと、一人乗りのトヨタコムスは2台借りても二人乗り一台と同じ値段だったので急きょ一人乗りに変更しました。ワンコ連れだったら抱っこして二人乗りの後席でもいいかもですね。




こちらが私とりゅうママが一台ずつ借りたトヨタコムスです。とってもコンパクトな車で道交法では原付の扱いになるそうですが、運転には普通免許が必要だそうです。




こんなに小さな車なのにトランクがあって荷物も積めます。でもワンコ連れでの運転は危険運転?になるので無理でしょうね。




ちなみに料金はこの様になっています。一人乗り2台は2時間を過ぎるとちょっと割高になるようですね。
 
 
 

島内観光に出発する前にワクワク・ドキドキでトヨタコムスに試乗中のりゅうママです(笑) 
  
   
  

車の操作方法などの説明を受けてりゅうママの運転練習が終わったら、別々のトヨタコムスに乗って姫島観光に出発です。








PR
アサギマダラ生息地の みつけ海岸へ行ったあとはフェリー発着場まで戻ります。

resize7092.jpg















姫島は小さな島で、フェリー発着場周辺以外には民家しかありません、そこでひたすら自転車を漕いで来た道を戻ります、


resize6237.jpg















フェリー発着場に着きました、この時点で時間は12時過ぎです、


resize7266.jpg















ママはフェリー発着場の売店で、TVで有名になった かなんど工房のさかな味噌を探していましたが、やっぱりここでも売り切れだね、ってパパと話していました、かなんど工房のさかな味噌については ここ を見てね。
  


resize7224.jpg















ママはせっかく姫島に来たんだから、さかな味噌を作ってるところだけでも見学してみようと、自転車でちょっと離れた場所まで行きました、ここがさかな味噌を作っている漁協の水産加工センターです、実はママの姫島での一番の目的は、さかな味噌を買ってここを見学することだったってパパが言っていました。


resize6426.jpg















港に戻ってフェリーの出航時刻を調べたら、13時発の便がありました、これから食事をして他の場所を見学するには体力的にもちょっと自信が無いので13時の便で姫島を離れる事にしました、りゅう君はここで、姫島での最後のお散歩です、その後フェリーに乗り、遅い昼食を国東半島で食べる事にしました。


resize6431.jpg















りゅう君は、ちょっとだけお散歩をして、フェリーの出航時間を待ちます、今日はとっても眠たいようで大あくびをしていました、朝が早かったからね。


resize6434.jpg















フェリーの時間を待つ間、りゅう君は公園のベンチで横になっていました、あいかわらずお尻がはみ出しています。


resize6411.jpg















伊美港行きのフェリーが到着しました、狭い港の中をうまく旋回して着岸します、うまいもんですねぇ、


resize7072.jpg















フェリーに乗ったら、りゅう君をひざの上に乗せてベンチに座りましたが、なぜかソワソワして落ち着きません。


resize6456.jpg















フェリーが出航して姫島を離れていきます、まだ見たいところがたくさんあるから秋の車えび祭の時にはまた来るからね。


resize6437.jpg















安全の為にりゅう君をキャリーバッグに入れたら、すぐに眠ってしまいました、バッグの中に入ってるほうが落ち着くんでしょうか?


resize6463.jpg















熟睡しているみたいです、何か夢でも見てるんでしょうか?


resize7280.jpg















姫島がどんどん遠くなっていきます。


resize7296.jpg















伊美港に到着しフェリーを降ります。


resize6484.jpg















伊美港を車で出発すると、すぐに道の駅・くにみ に到着です、パパとママはここで遅い昼食です。


73f26aad.jpg















えぇ~、僕を車に置いていくの?


resize5950.jpg















退屈だからひと眠りするね、この日のりゅう君はどこへ行ってもよく眠りました。


resize7304.jpg















ここは、車えびとたこが特産だよ、
パパとママの食事の詳しい内容は 大分食べ歩き を見てね。


c158dd65.jpg















食事が終わって、パパとママが戻ってきました、ママの手にはソフトクリームがあるよ。


f40aef4b.jpg















う~ん、ソフトは何度食べても美味しいね。


14ac37cb.jpg















ごちそうさまでした、もう満足したから早くお家へ帰ろうよ。


resize7366.jpg















道の駅・くにみ を出発したら、もう帰り道はほとんど寄り道をせずにお家へと向かいました、今回の旅行はフェリーに乗るのも、パパに担がれて自転車に乗るのも初めてで、とっても楽しい旅行でした。

※姫島観光タクシーは4月末で休業になったそうです。



              わんクリックにご協力をお願いします。 

                ブログ更新の励みになるからよろしくね。               

                                        にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ

                   にほんブログ村













姫島七不思議のひとつ千人堂を見た後はちょっと休憩をしてから、アサギマダラの飛来する みつけ海岸を目指します。

 resize7069.jpg















アサギマダラを見るために一旦、今来た道を引き返します、りゅう君はずっとバッグに入ったままで移動です、


resize7174.jpg















途中で信号機のある交差点に出たら左に曲がって みつけ海岸のある島の中央部へ進みます、後で知ったのですが、この信号機は村内でたった一つだけの信号機だそうです。


resize7209.jpg















パパとママはここでちょっとジュースなどのお買い物です、もしかしたらこのお店も村内でただ1軒の ・・・


resize6336.jpg















買い物の間、僕はここで留守番です、なんだか眠たくなっちゃった、買い物から戻ったら、りゅう君はバッグに入ったままで路上に停めた自転車の荷台の上で寝ていました。


resize7183.jpg















買い物を済ませるとさらに先へ進みます、こんなに長時間、自転車に乗ったのは何年ぶりでしょうか?りゅう君は楽ちんだろうけど、私はお尻はヒリヒリ、ひざはガクガクです。


resize6341.jpg















アサギマダラ休息地の看板が見えてきました、あと600m もう少しです、


resize6344.jpg















みつけ海岸付近まで来ると沖にこんな鳥居が見えてきます、姫島七不思議のひとつ浮洲です、この鳥居は高潮や大しけの時でも決して海水につからないそうです。


resize6345.jpg















りゅう君はここで、ちょこっとだけオシッコ休憩です、今日はたくさん水を飲んだからね。


resize7177.jpg















みつけ海岸に到着です、この坂を上がったところにアサギマダラの休息地があります。


resize6375.jpg















後ろに見えるのが、アサギマダラの好物のスナビキソウです、アサギマダラ保護の為に人為的に植えられているみたいです。


resize6371.jpg















さっそく、アサギマダラを発見しました、渡りをする蝶が居るなんて今まで知らなかったので、見つけた瞬間は感動しました。


 resize6360.jpg















ほんとうは羽が開いた姿を撮影したかったのですが、花に停まると同時に羽を閉じて蜜を吸い始めるので、なかなか撮影出来ませんでした。


resize6355.jpg















アサギマダラはふつうの蝶と違って、渡りをするだけあって飛ぶスピードがものすごく早いので、かろうじてこの1枚だけ飛んでる姿を撮影できました。


resize6370.jpg















アサギマダラは初夏には南西諸島から長野、福島などへ向かう途中に、また秋にはその逆のコースでの中継地として姫島に飛来します、ちなみに南で生まれたアサギマダラは北上して産卵し、その子が南下してまた産卵するを繰り返しているそうで、鳥の渡りとは違って1代で2回の渡りをすることは無いそうです。


resize6380.jpg















ここにあった説明板です、姫島からは日本のいろんな場所に北上するようです。


resize6382.jpg















アサギマダラが初夏の飛来時に蜜を吸うスナビキソウです、秋の飛来時にはフジバカマの蜜を吸うそうです。


resize6378.jpg















写真も展示してました、最盛期には、こんなにたくさんのアサギマダラが飛来するみたいです、私たちが姫島に行ったのは5月15日ですが、この日以降は急激に飛来数が増えていったようです。
詳しくは姫島村HPの ここ を見てください。


resize6366.jpg















りゅう君は何故かさかんに吠えています、あまり夢中になって撮影していて、りゅう君をほったらかしにしていたから怒ったのかな?


resize7197.jpg















パパは目的のアサギマダラも見たし、もうお昼過ぎだから一旦フェリー乗り場へ戻ります、お昼ごはんをどこかで食べないとね。



                わんクリックにご協力をお願いします。 

                ブログ更新の励みになるからよろしくね。               

                                      にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ

                    にほんブログ村














 

ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[04/08 nicoママ]
[03/03 nicoママ]
[02/16 NONAME]
[02/13 ルビたんママ]
[01/02 ルビたんママ]
アーカイブ
P R