忍者ブログ
姫島行きのフェリーの出航時刻が近づいてきました、これからフェリーに乗って姫島へ行くよ。
思い出の旅アルバム  にも載せてるからクリックしてね。
  
resize7057.jpg















僕はキャリーバッグに入ったままでフェリーに乗ります。


resize6202.jpg















フェリーに乗ったら、客室の床以外は自由にできるんだよ。


32c7a665.jpg















でも、りゅう君はなぜかキャリーバッグの中に入りたがって催促をしました。


resize6216.jpg















キャリーバッグごと床に置いたら、りゅう君は寝てしまいました、よっぽど眠たかったのか、それともキャリーバッグの中が気に入ったのかな?


resize6227.jpg















伊美港を出港して30分ほどで姫島港に着きました。


resize6220.jpg















姫島港のフェリー乗り場だよ。


resize6233.jpg















ついに、姫島に上陸しました、パパもママも僕も始めての姫島だよ。


resize6242.jpg















さっそく、船着場の横の公園をお散歩です、うしろに見えるのは第二姫島丸です。


resize6246.jpg















今乗ってきた第一姫島丸がもう伊美港へ向けて出発して行きました。


resize7244.jpg















姫島は小さな島だからレンタサイクルで観光です、でも去年の10月からは観光タクシーも営業しているそうです、事前に調べておけばよかった。


resize7059.jpg















僕はパパにバッグごと担がれて自転車で移動です、とっても楽ちんだよ、でも眠たいなぁ、


resize6256.jpg















最初に寄ったのは姫島七不思議のひとつ観音崎の千人堂です、


resize6257.jpg















これから、登山道を登っていきます、僕は階段の登りは得意だよ。


resize6259.jpg















よいしょ、よいしょ、それにしても急な階段だよねぇ、


resize6266.jpg















坂道を登りきって反対側の海に出たら千人堂がありました、千人堂は大晦日に債鬼に追われた善人を千人かくまうことが出来るとの言い伝えからこの名前がついています。


resize7221.jpg

resize6270.jpg





























同じ場所に黒曜石産地の碑があります、全国にいくつか黒曜石の産地はありますが、姫島だけがその歴史的価値から国の天然記念物に指定されています。


resize6252.jpg















あたり一体の岩がすべて黒曜石でした、黒曜石は名前のように黒っぽい石が多いのですが、姫島の黒曜石は灰色や乳白色をしており、他の産地の黒曜石と容易に区別できるために、旧石器時代の矢じりを調査することでその分布範囲が明確にでき、また高さ40m、幅120mにわたって黒曜石の層が露出した断崖があるのも全国的にも非常に珍く、考古学・地学的に貴重なものだそうです。


resize6279.jpg















そんな貴重な黒曜石ですが、地面を見たら普通の石ころのようにたくさんのかけらがころがっていました、数個拾って撮影してみたら、こんな形をしていました、それぞれの辺が鋭利に割れていて非常に硬く矢じりや刃物代わりに利用されていたのも納得です。


resize6273.jpg















それにしても、りゅう君は急な上り坂を登ってきてバテバテのようです。


resize6275.jpg















水をあげるとものすごい勢いで飲みました、よっぽど喉が渇いていたんでしょうか。


resize6282.jpg















この日は気温も高くて、湿度があって空を見たら太陽にかさがかかっていました、今夜は雨が降るのかな?


resize6289.jpg















あまりにも暑いので、りゅう君はママの影で休憩しています。


resize6310.jpg















観音崎から元の場所へ降りてきました、りゅう君はもうぐったりです、それにしてもなんでいつもお尻がはみ出すのかなぁ?


resize6315.jpg















疲れ果てて眠っています。


resize7069.jpg















しばらく休憩したので、つぎは渡り蝶のアサギマダラの休息地 みつけ海岸を目指します。



                わんクリックにご協力をお願いします。 

                ブログ更新の励みになるからよろしくね。               

                                   にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ     にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ

                      にほんブログ村








PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[07/22 びび]
[07/19 びび]
[07/17 びび]
[07/08 ろびんママ]
[06/30 NONAME]
[06/30 ろびんママ]
[06/25 ろびんママ]
[06/24 nicoママ]
[06/24 トリテン]
[06/24 びび]
P R