忍者ブログ
今回は福岡県豊前市へ美味しい海の幸を食べに出かけました。


福岡県に入って豊前市役所方面へ進んでいるとこんな像が見えてきました。全く同じものが道の駅・豊前おこしかけ にもありますが、この像は求菩提山(くぼてさん)に棲んでいると伝えられるカラス天狗ですね。




豊前市役所を通り過ぎて宇島港が見えてきたら、工業団地の中を抜けて漁協直営の 『うみてらす 豊前』 に到着です。今回食事をするのはこの中にある 『漁師食堂 うのしま豊築丸』 です。ここへは昨年6月のオープンして間もない頃にりゅう君と一度訪れています。
 
 
 

右端に見ているのが 『うみてらす豊前』 です。昨年ここを訪れた時にはりゅう君はこの港の周辺でお散歩しました。昨年の記事の ここ をクリックして下さいね。
 
 
 

漁師食堂うのしま豊築丸は『うみてらす豊前』 が出来るまではすぐ手前にあるこのプレハブの建物で営業をしていましたが、今回訪れてみると建物内で 『宇島みなと物語』 という写真展を行っているようでした。そして右にある建物は豊築漁協ですがよく見るとワンちゃんがいました。

 
 

このワンちゃんは柱に繋がれて砂利の上にいましたが、ここを訪れた人が食事か買い物の間留守番をさせているんでしょうか?それとも漁協の番犬なんでしょうか? どちらにしてもこの炎天下で砂利の上は辛そうですね。
 
 
 

プレハブの建物に入ってみました。建物内には宇島周辺の昔の風景などを写した写真が展示されていました、そしてテーブルには炭火焼の道具を置いていたのでここでは海鮮焼きの食事もできるんでしょうか?
 
 
 

豊築丸の開店時間になったのでうみてらす豊前の2階へ上がりました。この日は平日でしたが、すでに店内は半分ほどの席が埋まっていました。




入口には本日のメニューと書かれた手書きのボードがあって、りゅうママは以前から気になっていた 『ヨシエビとイカゲソの天丼』 に決めました。




席に着いてメニュー表を見ましたが、この日は悪天候による時化のために海鮮丼は提供できないとのことでした。ここではその日に水揚げされた新鮮な魚介類を提供しているので仕方が無いですね。
 
 
 

何を食べようかとメニュー表としばらくにらめっこをして私は 『小海老と野菜のかき揚げ丼』 に決めました。




最初に運ばれてきたのは 『小海老と野菜のかき揚げ丼』 です。丼からはみ出しそうなかき揚げがいい感じですね。でもお盆にはカラのお皿がひとつ乗っていてどうするんだろうと思っていたら・・・




なんとかき揚げは2枚乗っていて、一枚はこのカラのお皿に乗せるんだそうです。贅沢なかき揚げ丼ですね。




かき揚げ丼には季節の刺身も付いていました。この刺身は今が旬のコショウダイでしょうか?




そして小イカと真子の煮付けも付いていました。




りゅうママの注文した 『ヨシエビとイカゲソの天丼』 もすぐに運ばれてきました。




ヨシエビの天丼は以前食べログを見てヨシエビだけが10匹も乗った豪華な天丼だったので、いつか食べてみたいと思っていましたが、今回はイカゲソも混ざっていてヨシエビは7匹でした。でも鮮度が良いからなのか?軽く揚げただけって感じでとっても美味でした。




食事が終わったら一階にある豊築漁協直売所の 『四季旬海』 に寄ってみました。この時季はハモやコショウダイなどが旬のようでしたが、直売所の隅っこにはこんな可愛らしい水族館?がありました。




食事が終わって外へ出たらこんな可愛らしいヤギもいました。さっきのワンちゃんは炎天下で暑そうでしたが、このヤギはしっかり日除けをしてもらってました。




今回はちょうど一年ぶりに うみてらす豊前の漁師食堂うのしま豊築丸へ行きましたが、いつ来ても旬の新鮮な魚介類をお安く提供してくれて嬉しいですね。
ここを出発したら豊前市周辺のりゅう君と行ったところを訪れます。








PR
Comment
Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
[09/09 ろびんママ]
[08/27 ろびんママ]
アーカイブ
P R