忍者ブログ
石窯パン・ケーキ工房ミルキーを出発したら義父のお墓掃除へ行きます、
 

りゅう君はミルキーさんで買ったワンコ用のおやつがよほど美味しかったのか?出発してもまだ舌をペロペロしています、
  
   
 

お墓の掃除と草刈りをしている一時間ほどりゅう君にはエアコンの効いた車内でお留守番をしてもらいましたが掃除が終わって車に戻ってみたらりゅう君は座ったままでウトウトしていました、ひとりで退屈だったんでしょうね、
 

 

お墓掃除が終わったら宇城・氷川スマートインターチェンジから高速に乗りますがその前に道の駅・竜北に寄ってりゅう君のお散歩です、りゅう君は長時間車でお留守番をしていましたからね、ここは道の駅の前にある国道3号線に架かる歩道橋の上です、
 

 

道の駅・竜北に車を停めて国道3号線を渡ったら山全体が公園になったように見える竜北公園があります、


 

広~い芝生広場でお散歩をしているとこんな石碑がありました、ここは小学校の跡地を公園にしているみたいですね、
 
 
   
 

りゅう君のお散歩が終わって道の駅に戻るとりゅうママはさっそくソフトクリームをお買い上げです、りゅう君のお散歩をして汗をかいたので今回は私もりゅうママにお付き合いです、
 
 
 

ソフトクリームを食べて汗もひいたら宇城・氷川スマートインターチェンジから九州道に乗って北熊本SAまで走って休憩です、熊本県からお家へ帰るにはひとつ手前の熊本ICで高速を降りるのでここへ寄るのは数年ぶりです、
 
 
 

車を停めて何気に駐車場を眺めていたらこんなマイクロバスが停まっていました、これって天草・下田温泉の料理がとっても美味しくてワンコも泊まれるお宿のジャルディンマール・望洋閣のバスです、このお宿については ここ をクリックして下さいね、




りゅうママはここでもこんなものをお買い上げです、好きですねぇ~(笑)




北熊本SAを出発したら植木ICで高速を降りて田原坂公園へと向かいます、




高速を降りて一般道を走っているとこんな光景が見えてきました、植木町はスイカが特産ですからね、




さらに先へ進んで人家がまばらになってきたところで看板が見えてきました、田原坂公園はもうすぐですがこの辺りも西南の役の激戦地だったんでしょうね、




田原坂公園に到着しました、これから右に見える階段を登って行きます、




田原坂は日本で最後の内戦といわれている西南の役のターニングポイントとなったところで西南の役最大の激戦が行われ、この戦に破れた西郷隆盛が率いる薩摩軍は鹿児島へと敗走して行きます、

 
 

公園内へ入るとまず見えてくるのがこの無数の銃弾の跡が残る白壁の建物です、この建物は復元されたものですが田原坂の戦では一日平均で32万発の銃弾が行き交ったといわれています、
 
  
 

資料館もあったので館内の見学をしたかったんですが・・・




入口にはワンコ禁止の看板がありました、残念ですねぇ~




資料館を通り過ぎてさらに先へ行くとこんな標識がありました、

 


その先には西南の役戦没者慰霊の碑がありました、そして塔の足元には西南の役で亡くなった官軍、薩摩軍の多くの兵士の名が刻まれていました、
 
  
 

慰霊碑の先は緑に覆われた平坦な道になり左手は斜面になっていました、この辺りが峠の頂上なんでしょうか?




今はこんなにきれいに整備されていますが、西南の役の当時はこの辺りは昼間でも薄暗い峠道だったそうです、下から攻め上って来る官軍を薩摩軍はここで迎え撃ったんでしょうね、




頂上と思われるところには大楠と美少年像がありました、




美少年像です、銅像の台座部分には 『雨は降る降る人馬は濡れる、越すに越されぬ田原坂・・・』 の有名な歌詞が刻まれていました、




美少年像の裏側にはこんな看板があってその前を峠越えの道路が通っていましたがこの道が当時からの峠越えの道だったんでしょうか?




田原坂の戦いはこの小さな峠をめぐって官軍と薩摩軍が激しい戦闘を繰り広げ多くの犠牲者が出た日本最期の内戦の地なんですね、




パノラマガーデンと書かれた看板があったので何だろうかと少し坂を下って見に行ってみました、




坂道の途中には田原坂周辺の景色を立体的に現したジオラマのようなものがありました、この周囲は平地を挟んで両側が山になっているので両側の山が天然の砦として戦略上の要衝だった事がよく分かります、田原坂は右側の山のいちばん奥になります、




パノラマガーデンの横にはこんな看板もありました、この地図の上のほうに熊本城があるので官軍は熊本城を目指すために通過点の田原坂を攻略する必要があったんですね、

  
 

田原坂公園の見学が終わって駐車場へ戻るとりゅう君はここで初めてのヤダヤダです、まだお散歩が足りないんでしょうね?




嫌がるりゅう君を車に乗せて大好物のおイモをあげたらりゅう君の機嫌も直ったみたいです、
田原坂公園を出発する頃にはもう陽も傾き始めてきたのでこのままお家へと向かいます、お家へ帰り着いたのは20時を過ぎていたのでりゅう君は部屋に入るなり倒れ込むように眠ってしまいました(笑)










PR
Comment
1
無題
ご無沙汰しています。
りゅうくんお元気そうですね。
車の中で座ったままうとうと・・・かわいいですね。
丸くなって眠らず、頑張って起きていようと思ってるんでしょうね。すいか、すごい量ですねー。もうそんな季節なんですね。

RE.1
こんにちは、あしながさん
お久しぶりです、
ブログはいつも拝見させてもらってるんですがなかなか筆?が重くて・・・(笑)
5月5日は小僧さんの命日でしたね、亡くなってもう4年目なんですね、りゅう君は小僧さんの歳をとっくに過ぎて17年目に入りました、以前コメントで小僧さんの分まで長生きしなくちゃって書いた記憶があるんですがちょっと長生きしすぎかな?(笑)
りゅう君は車の中ではいつもこんな感じです、コックリ、コックリが始まってしばらくしたら突然ガクッと崩れ落ちてビックリしたように周囲を見回すのが面白くてりゅうママと二人でいつも笑ってます。

2
りゅうくんもランと同じで頑固になった?(笑)
ランもりゅうくんと同じで、頑固、わがまま、甘えん坊に
なってきましたよ。
歳とともに、くっつきまくりで、いつも監視されています。

訳の分からない霊能者たちが、ここには・・・とか、言いますが、
日本中、戦いのあとですからね、心安らかにの気持ちで行くと
いいと思いますよねぇ〜。

天草に行きたいにですが・・・なかなか遠くて・・・(汗)
りゅうぱぱさんのようにパワフルだったらいいのですが・・・(大汗)

RE.2
こんにちは、びびさん
ワンコも人間と同じで歳をとると頑固になるんでしょうかね?
りゅう君もくっつきまくりですよ、最近では膝の上に乗ってくるのがマイブームのようで隙があれは膝に飛び乗ってきます(笑)
田原坂は心霊スポットとしても有名らしいですね、田原坂公園の手前には薩軍墓地、官軍墓地の看板もありましたがちょっと陽も傾いてきたのでさすがにここはパスでした、
天草いいですねぇ~、りゅう君が元気なうちにもう一度は行ってみたいですね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
P R