忍者ブログ
今日は久しぶりに雨が上がって午後からは薄日も差してきました、


我が家のプランターに植えたゴーヤもスクスクと育って向こう側にある植木が見えないほどに茂ってきました、




そしていつの間にかこんな立派な実も生っていました、もうちょっとしたら食べられそうだね、今年の初物はやっぱりゴーヤチャンプルかな?




今日は久しぶりに雨が上がった休日でお出かけ日和ですが、りゅう君の後ろ足の具合を診てもらいにこれから病院へ行きます、  




何も知らないりゅう君はこれからどこかへお出かけでもすると思っているのか?車に乗っても余裕の大アクビです(笑)




そして、お家を出発したらすぐに立ったままウトウトし始めました、この体勢を見ていると後ろ足に障害があるなんてまったく分からないんだけど・・・




お家を出発して10分ほどでりゅう君がいつもお世話になっている動物病院に着きました、




待合室で診察の順番を待っているりゅう君です、りゅう君は病院が大嫌いだから緊張してソワソワしています、この病院はりゅう君が下痢をしていた頃にはよくお世話になっていましたが、体調が回復した昨年の秋以来は全くお世話になっていなかったから九ヶ月ぶりの来院です、




診察が終わって車に戻ったりゅう君です、緊張したせいか?ハァ、ハァと荒い息をしています、
病院でりゅう君の後ろ足のレントゲンをとったところ膝蓋骨(膝のお皿)がかなり前に外れてすでに体に吸収されたのか?お皿の痕跡らしきものが膝から離れたところに少しだけ写っているとの事でした、
小型犬ではよくある症状だそうですが、膝から下の骨も弓のようにかなり湾曲しているので高齢のりゅう君には手術はムリだろうって言われて痛み止めの薬だけを貰って今後の様子を見るように言われました、




車の助手席でお座りをしているりゅう君の足を見たら確かに不自然な感じです、でもここまで悪化して膝蓋骨脱臼でも最も症状の重いグレード4までなっているからかなりの痛みがあるはずだって先生は言うんですが・・・、
 先週のお出かけまでは全く普通に歩いて(かっ飛んで?)いたし、今でもちょっとフラフラしながらのお散歩ですがどこを触っても全く痛い素振りを見せなくて本当に膝が悪いんだろうかって感じです、
でもレントゲンの画像からは明らかに異常が見られるので、今後はりゅう君の体調に気をつけてお出かけ頻度を減らしていこうと思います、
 
 


病院から帰って夕方のお散歩も晩ご飯も食べ終えてお休み中のりゅう君です、りゅう君はお出かけ大好き犬で、膝の障害以外はとっても元気なので体調が良ければこれからもムリをせずにボチボチとお出かけをしてブログを更新する予定ですから応援して下さいね。 
 
 






PR
Comment
1
これは大変
膝蓋骨脱臼?いわゆる膝の皿という部分ですか?
それがなくなっているのに、普通に歩けるものなんですかね~
りゅう君も、いくらお散歩が好きでも、痛ければ歩きませんよ
痛みに慣れるということもないでしょうしね
不思議ですね~
病院に行ったのは、やはり何か異常があったからですか?

RE.1
こんにちは、トリテンさん
一週間ほど前に近所をお散歩をしていたら、いきなり3本足で歩き出したので2~3日様子を見ていたんですが良くなる様子が無いので医者に連れて行ったんですよ、
病院の先生の話ではクッションの役目をするお皿が無いのでかなりの激痛があるはずだって言うんですが・・・

ヨークシャーテリアなどの小型犬はムリな改良(改悪?)を重ねて作り出された犬種ですから、生まれつきの障害を持ってる子が多いそうです、
りゅう君も子供の頃から右後ろ足に異常があるのは分かっていたんですが、あまりに元気が良くて痛そうな素振りも見せなかったのでつい放置してしまい手術の機会を逃してしまいました、16歳のりゅう君にはもう手術はムリでしょうね、

2
りゅうくん、これからは、抱っこが多くなりそうだけど…。
大丈夫、抱っこで出かけられますからね。
暑い夏が目の前だし、夏眠でゆっくりと…ですね。
ワンコと暮らしていくのは、楽しさ三倍、心配も3倍に
なりますねぇ~。
仕方がないけど…(汗)
まっ、頑張っていきましょう。

ゴーヤ凄そうですね、こりゃあ、ゴーヤ三昧で…。
私も一夏経験しましたが…厳しかったですよ(大汗)

RE.2
こんにちは、びびさん
今日は久しぶりに梅雨の合間の晴れでしたね、
りゅう君の体を気遣って今日はお家でゆっくりの予定が・・・、りゅう君が許してくれずに?お出かけしちゃいましたよ(笑)
でも階段の昇り降りや足場の悪いところはすべて抱っこで膝に負担をかけないようにしましたが、お散歩をしている姿を見てもほとんど普通に歩いていたし、時々は駆け足もして大喜びでした、ほんとうに痛みがあるのかなぁ?って感じでしたね、

3
無題
りゅうくん、そんなことになってたんですか。いつも元気に走ってる感じだったけど、よいお歳ですものね。
犬は痛みに強いそうですが・・・それにしてもちゃんと歩けるとは、りゅうくん、強いですね。
酷くならずにかっとばないまでもちゃんと歩けるように
なるといいですね。お大事になさってください。

RE.3
こんにちは、あしながさん
ご心配下さりありがとうございます、

病院からから帰って来た時には今後はもうお出かけを諦めてお家でおとなしくさせようかとも思ったんですが、翌日は久しぶりに晴天の休日でりゅう君に痛み止めも飲ませていたので、痛みがとれたら何か変化がみられるのかなぁ?って近場へお出かけしました、足場のいいところだけをゆっくりと歩かせたんですが、りゅう君は大喜びでいつもと何も変わった様子もなく普通に歩いてました、本当に今まで痛みがあったのかな?って感じでしたよ、

りゅう君はもう先が見えてきた年齢ですから体を気遣ってお出かけを諦めさせるよりも、大好きなお出かけに連れて行ったほうがりゅう君にとっては幸せなのかなぁ?って勝手に思ってます。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
アーカイブ
P R