忍者ブログ
火の神公園を出発したら海岸沿いの道を通ってお家へと向かいます。


旅行も二日目になるとさすがのりゅう君も疲れが出てきたのか?早くも座ったままでウトウトしています。




しばらく東シナ海沿いの国道を走っていると正面に開聞岳が見えてきました、富士山にそっくりな薩摩富士の姿は絵になる光景ですね。
  
  
  

そして後ろを振り返ったら昨日泊まった枕崎観光ホテルのある枕崎市は遥か遠くに薄っすらと見えました、
 
 
 

 さらに先へ進むと開聞岳が正面に見えるJRの無人駅へ到着しました。


 

ここはJR指宿ー枕崎線の西大山駅といってJRの日本最南端の駅です。
 
 
 

ここには以前宮崎県の青島でも見た手紙を投函したら願いが叶うといわれる黄色いポストがありました、このポストは日本郵便の本物のポストで全国各地にありますがここは全国で5番目に設置されたそうです。




JR西大山駅は無人駅でホームへは自由に出入りができるのでさっそくホームへ行ってみると開聞岳がこんなに間近に見えました、そして手前には真冬なのに菜の花が咲いていてとってもきれいですね。
 
 
 

りゅう君も開聞岳をバックにJR日本最南端の駅で記念撮影です。
 
 
 

西大山駅を出発したらさらに先へと進み指宿市へ入り鹿児島湾の出口に位置する山川・根占フェリー乗り場に到着です、ここからフェリーに乗って大隅半島に渡る予定でしたが待ち時間が2時間近くあったのでパスして鹿児島湾沿いの道を鹿児島市方面へと進みます。
 
 
 

鹿児島湾沿いの国道を走っているとJR山川駅が見えてきましたが駅舎の前には 『JR日本最南端の有人駅』 の看板がありました、さっき寄ったJR西大山駅は日本最南端の(無人)駅でしたが枕崎市には日本最南端の始発・終着駅の枕崎駅もあるんですよね、過去の記事の ここ もクリックして下さいね。
 
 
 

鹿児島湾(錦江湾)沿いの道をさらに進んで道の駅・指宿に到着しました、りゅう君のお散歩の前にお昼ご飯を食べようと物産館へ寄ってみると 『熱ッ!! ヒメバーガー』 と書かれたとっても美味しそうなハンバーガーの看板が気になったのでこれから軽い昼食です。
 
 
 

これが 『熱ッ!! ヒメバーガー』 です、赤みそに漬けこんだ鶏肉をソテーしていてとっても美味でした、ちなみに指宿市はNHK大河ドラマのモデルにもなった幕末に徳川家へ嫁いだ天璋院 篤姫(あつひめ)が幼少期を過ごした地なのでそれとかけているんですね。




ここには展望デッキがあったので景色を眺めながらハンバーガーを食べましたが今まで車で走ってきた枕崎市の方角を見たら岸から少し離れた位置に平らな島が見えました。




この島は知林ヶ島(ちりんがしま)といって3月から10月の大潮の干潮時には海の中に砂の道が出現して歩いて対岸の陸地から島へ渡れるので一度は訪れてみたいんですよね。




食事が終わったらりゅう君のお散歩です、道の駅・指宿は錦江湾に面しているので遠くには桜島が薄っすらと見えました。




お散歩を続けているとこんな石碑がありました、天璋院篤姫は島津家一門のお姫様で幕末の動乱期に徳川家13代将軍の家定に嫁いだ後は2度とこの地を踏むことはなかったそうです。




道の駅・指宿を出発して鹿児島市内へ入ると昨日は全く見えなかった桜島が見えてきました、この日の桜島は噴煙も上げてなくてとっても穏やかでした。




鹿児島市内へ入ったら鹿児島ICから九州道に乗って桜島PAでりゅう君は鹿児島県で最後のお散歩です、ここからは遠くに桜島が見えていますがこの先は大分市までずっと高速なのでこれが見納めの桜島です。




桜島PAにはミニドッグランがあるのでりゅう君はここで鹿児島県で最後のお散歩です。
 
 
 

桜島SAを出発したらお家を目指してひたすら高速を走ります、でも大分県はまだまだ先なので大分県の文字も表示されていません。でもここには鹿児島県内で一部開通している東九州道の文字が見えました、早く福岡県から鹿児島県までが全線開通するといいですね。
 
 
 

お家まではまだ350kmほどありますがほぼ全線が高速道なのでりゅう君はゆっくりと眠ることができます、今回は3年半ぶりとなる枕崎市でしたが来年もりゅう君が元気だったらまた訪れたいですね。
 
 
 
 
 
 


 
PR
Comment
1
今年もよろしくお願いします
りゅうくん、パパさん、ママさん、長旅お疲れ様でした。
お天気にも、美味しい食べ物にも恵まれたお出かけでしたね。
りゅうくんが、来年も元気で、鹿児島旅行できるように、黄色いポストに、お手紙入れときますね。

RE.1
こんにちは、くららさん
今年もよろしくお願いします。

同じ九州でもさすがに鹿児島県は遠いですね、
久しぶりの枕崎市でしたが、超高齢のりゅう君とまた訪れる事ができるなんて思ってもいませんでした。
最近では寒さのせいか?ちょっと弱ってきた感のあるりゅう君ですが暖かくなって元気が戻ったらまたたくさんお出かけしたいですね。

Trackback
Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
ブログ内検索
忍者カウンター
最新CM
[11/13 ろびんママ]
[11/05 NONAME]
[10/14 ろびんママ]
[10/11 nicoママ]
[10/08 ろびんママ]
[10/04 ゆず茶]
[10/04 くらら]
[09/27 ろびんママ]
[09/19 ゆず茶]
[09/12 ろびんママ]
アーカイブ
P R